2017.11.16



過去のこの日。
10年前のこの日。
仙台で7坪の小さなお店をopenした日。

自分の人生の中で、お店をつくったり、北海道や島根に住むことは想像も
つかなかったけれど、wasanbonをつくりあげた10年前の自分に感謝。

10年前からのブログを遡ると、
数々の思い出や涙がこみ上げてきて、
wasanbonを始めたことで出会えた方々、美味しさや手仕事、旅や経験が、
わたしを培い、育んでくれたと。
あらためて、時間を共にしてくださった方々への感謝に染み入ります。

10年前。
" おばあちゃんになるまで、続くことは何だろう?” と考えた時に、
わたしにとっての答えは 「食べること」 と 「暮らすこと」 で。
10年経った今も、それは変わりなく。
「wasanbon」は、わたしにとって、” おばあちゃんになるまで続くライフワーク " 。
おむすび・喫茶・雑貨屋でのopen時からは、カタチも拠点も移り変わりますが、
愉快に学びを重ねて行こうと思います。

溢れる感謝を込めまして。



2017.11.17 | | おしらせ

20171020



その土地のはちみつを摂取すると、身体がその土地の環境に馴染みやすくなる、
という話を聞いたことがある。

地域で採取された、和はちみつ。
やさしい甘み。


20171020.jpg





2017.10.20 | | おしらせ

2017. 10



この10月から島根を拠点にして、生きる学びを深めます。

はじめての山陰の暮らし。
はじめての山間の日々。


20171010.jpg



2017.10.10 | | おしらせ

Marché de GRENIER 終。



秋のMarché de GRENIER・3日間。
昨日の1日目に参加させていただきました。

今回は、自家製のよもぎ茶や、ハーブのブーケ。
アンティークのチャイルドチェアや、建具。
仙台のアトリエ時から、お付き合いさせていただいている作家さんの手ぬぐいや器など、
手仕事のものや雑貨、アンティーク・古いものなどのセレクトアイテムを携えました。

ブースにお立ち寄りいただいた皆さま、本当にありがとうございます。
1日限りの出店ではありましたが、暮らしを彩る品々をご紹介・繋ぐ機会をいただくことに
喜ばしい想いでいます。
お手に取ってくださった皆さまの日々に楽しさを添えられたら、嬉しいかぎりです。

そして、森彦さんのスタッフの皆さま、TSUTAYAさんのスタッフの皆さま、ご出店の皆さま、
大変お世話になりました。

Marché de GRENIERは、今日・明日まで 10~20時の開催です。
クラフト品、焼き菓子、パン、手作り文房具、有機野菜、ワークショップ … 
そしてコーヒーと音楽。
楽しさ溢れる会場へ、どうぞおでかけ下さい*

2017.09.17 | | おしらせ

Marché de GRENIER preview



明日、出店させていただく、Marché de GRENIER に、
wasanbon@仙台時からお世話になっている、「 アトリエ み 」さんの手ぬぐいをお持ちします=3
北海道で初めてのご紹介となるアイテムが、ずらり。
「みなと祭り」「チャグチャグ馬コ」「仙台駄菓子」「ふきながし」「こけしちゃん」など、
東北モチーフを主とした手ぬぐいを揃えました。
今回の Marché de GRENIERのテーマは 「 En Famille (キッズ&ファミリー) 」。
ぜひ、お子さんに。
そして、ご家族でも使っていただきたい可愛らしさ溢れる、「 アトリエ み 」 さんの作品*
https://www.facebook.com/wasanb0n/


wasanbon は、9/16(土)のみの出店となります。
イベントの詳細はこちら → https://www.facebook.com/Marche.de.grenier/


2017.09.15 | | おしらせ

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道へ。
畑と暮らし。

足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索