スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「 こども. 」 終。



3月に入るも、かじかむ寒さ。
空模様は、朝から雪まじり。

第2回目の 「 こども. 」(こどもてん)は、こども店主がお迎えするマーケット。
ちいさな指先と交わす、未来と世界。

寒さの中、おでかけいただいた皆さま。
ご出展のこども店主の皆さん。お父さん・お母さん。本当にありがとうございました。


20140302codomo.jpg

到着早々、焚き付けをはじめる「 出張フダマキトミチル 」くん。
ロケットストーブは、暮らしの手習い・ゆくら室で、マキトくんのお父さんが製作してくれた
もの。玉こん屋さんとして、3回目のご出展です。
数日前には、フダ家には新たな生命の誕生という、嬉しいご報告も。


20140302codomo2.jpg

20140302codomo3.jpg

House of Snake&ふつきぱん さん おやこ。
おかあさんが焼き上げる、自家製酵母の味わい深いパンの傍らで、House of Snake
店主のひまりちゃんは、可愛らしい模様のヘビたちのセーターづくりワークショップを。
色とりどりの花やヘビの帽子も紡がれて。

20140302codomo5.jpg

20140302codomo4.jpg

山形・新庄から、カフェフクダエン さん おやこのご出展。
お父さんが点てた、あたたかな抹茶・抹茶ラテに添えらえるのは、お母さんが焼き上げる
ブラウニー。
家族が織りなすおいしさを手渡すのは、看板娘ハルちゃん。


この日、ご出展予定であった、あい農園 (三浦農園)さん おやこ は、園主・あいちゃんの
発熱により、お休みに。
熱がありながらも出展したがってくれていたと伺い、またの開催を想う次第です(;;)


20140302codomo6.jpg

「 おおきくなったら、どんなまいにちがたのしい? 」

「 こども. 」と連動企画の、「 みらいサンタ 」。
こどもたちが願う未来を、お手紙に。アトリエ内のポストに。

20140302codomo7.jpg

 ・・・。  どんな答えが寄せられるでしょう。


20140302codomo9.jpg


ストーブの上で保温した玉こんにゃくの傍らで、焼き芋。
紫色の安納芋に、こども店主たちは大喜び。
仲良くなった店主たちは、上着も脱ぎだして外へ駆け出しに。
「こどもは風の子」を体現するような、エネルギー。



おおきくなったら。
どんな大人になっていくだろう。

微笑ましく、気持ちがほころぶあたたかさ。



スポンサーサイト

2014.03.26 | | こども.

カフェフクダエン おやこさんの、「こども.」



明日の 「こども.」 。
山形・新庄の カフェフクダエン さんが、あたたかな抹茶と抹茶ラテを点ててくださいます。
こっくりとした甘さの黒蜜入りバージョンも。

看板娘は、ハルちゃん。9歳。 (ユータくん・6歳は、お留守番とのこと。)
すきな食べものは、マシュマロ。たこ焼き。
新庄市・精華飯店のチャーハン。
おおきくなったら、パティシェになりたいそう。


明日は、おとうちゃん・おかあちゃんの、お手伝い。
ちいさな手のひらから受け取る、おいしさと想い。



20140302kodomo5.jpg


 風土市 : 「 カフェフクダエン(お茶の福田園)さんに、きいてみる。 」。




2014.03.01 | | こども.

出張フダマキトミチル さんに、きいてみる。



「 出張フダマキトミチル 」 くん。

ロケットストーブ玉こん屋さんとして、これまでにも wasanbonのイベントにおでかけ
してくれた、出張フダマキトくん。(9歳)
この度の、「こども.」では、弟のミチルくん(4歳)といっしょに、出展。
おかあさんは、臨月。
間もなく、ミチルくんもお兄ちゃんに。

店主・フダマキトくんにお伺いしてみました。




20140302kodomo 2


Q:  出張フダマキトミチル くんのこと、おしえていただけますか?

 - レゴが好き。赤ちゃんが生まれる

Q:  当日はどのようなものをご出品のご予定ですか?

 - 前と同じだね(玉コン)

Q:  宝物は何ですか?

 - 友達とか家族

Q:  家族での1番の思い出は、どんなことでしょう?

 - 山形に避難したこと。

Q:  大人って、どんなイメージ?

 - 子供を助けてくれる

Q:  どんな大人になりたい?

 - 人を助ける大人になりたい

Q:  おおきくなったら、どんなまいにちがたのしい?

 - 山ごもり


20140302kodomo3.jpg












2014.02.25 | | こども.

「 House of Snake&ふつきぱん 」 さんに、きいてみる。




「 House of Snake&ふつきぱん 」さん。

House of Snake 店主は、8歳のひまりちゃん。
「こども.」にお目見えするのは、へびのセーターのお店。缶編みのws。
そして、おかあさんが焼き上げる、自家製酵母の味わい深いパン。

店主・ひまりちゃんにお伺いしてみました。




20140302kodomo.jpg


Q:  ひまりさんのこと、おしえていただけますか?

 - 元気

Q:  当日はどのようなものをご出品のご予定ですか?

 - へびのセーターのお店。缶編みのws

Q:  宝物は何ですか?

 - こわい本

Q:  家族での1番の思い出は、どんなことでしょう?

 - ハワイりょこう

Q: 大人って、どんなイメージ?

 - きびしくてべんきょうできる

Q:  どんな大人になりたい?

 - きびしくてちゃんと子どものせわをできる人

Q:  おおきくなったら、どんなまいにちがたのしい?

 - おんせんがいっぱい


2014.02.25 | | こども.

「 こども . 」 - こどもてん -  after



星野道夫氏の言葉の中で、特にすきなものです。


「いつかある人にこんなことを聞かれたことがあるんだ。
たとえばこんな星空や泣けてくるような夕陽を一人で見ていたとするだろう。
もし愛する人がいたら、その美しさやその時の気持ちをどう伝えるかって。」





今年は「受け継ぐ」という色合いが増すだろう、と。
そんな想いを、自分の内側に見る。

そうして形づくったのが、暮らしの手習い・ゆくら室、2本。
母のように慕う阿部キミ子さんをお迎えした、「 いのちのスープを味わう 」
そして、こどもたちが触れる甘みの選択肢に、甘酒を含められたらと願う、
3/29開催の 「 暮らしの中に、甘酒を  - 甘酒ジャムをつくる - 


「 こども . 」 - こどもてん -  企画は、
多大なエネルギーを浴びた、2/3の「 おとのわ 」出展からの数日後に産まれました。
開催当日まで1ヶ月という、やんちゃな予定組みの中、おつきあいいただいた皆さま
には感謝ばかりです・・

「 こども . 」 - こどもてん - の種は、去年12月に wasanbonで開催した、
「 fu ku wa 」 に遡ると思う。
売上げの一部は福島のこどもたちへ結ぶ、2日間。
fu ku wa 後、お子さんがいらっしゃる出展者さんからいただいたメッセージ。

「 我が子の未来はどんなだろうと想像します。人生は素晴らしいと伝えたい! 」

思わず泣いた。



冒頭の星野さんの言葉は、次のようにつづきます。


「写真を撮るか、もし絵がうまかったらキャンバスに描いて見せるか、
いや、やっぱり言葉で伝えたらいいのかな」

「その人はこう言ったんだ。自分が変わってゆくことだって…。
その夕陽を見て、感動して、自分が変わってゆくことだって思うって。」




目の前に
敬愛している大人たちの想いがあり、こどもたちの溢れる笑みがあり、
その情景への共振が 「 こども . 」 - こどもてん - だったのだと、そう思う。

深い感謝と共に。





2013.03.19 | | こども.

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道へ。
畑と暮らし。

足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。