ひよりあい 「 選挙、その後。 」 ・終。



秋の匂い。
深まる夜。

この度のひよりあいのテーマは、「 選挙、その後。 」

数年に1度の選挙。
政治は、日々動くもの。
そして、日常にたゆたうもの。

意識・関心を向けていくこと。
枝葉のように広がる話題。

「 政治のレベルは、国民のレベルを反映している。 」
参加者さんが、読まれた本から引用された言葉が、深く印象的でした。

ご参加の皆さま、日々に染むひとときをありがとうございました。



2014.10.12 | | ひよりあい

ひよりあい 「 巡る、お金 」 ・ 終。



お買いもの。
給与。預金。税金。

日々の関わり、その向こう。
何を買い支えているか。
何を未来に紡いでいるか。
どんな世界と繋がっているか。

お金って、なんだろう。


生活に必要なもの。
自分の考え方・生き方の置き場所や価値観の表れ。

そして、お金以外でのやり取りをいかにつくっていくか。
自分が信頼できるコミュニティを築き上げていくという話は、テーマが変化
しても挙げられる点で、興味深いものでした。

暮らしの営みとの関わりを、あらためて。
ご参加いただきまして、本当にありがとうございました。




2014.10.06 | | ひよりあい

ひよりあい 「 想いを伝えること 」・終。



ありがとう。
嬉しい。悲しい。

想いを伝える。
日々、誰かに。

傍らの人への、ささやき。
願いをのせて投じる一票。
1日のおしまいに綴るブログ。

どんな想いを、どんなカタチで。

インターネットやSNS。
多様さを増した、伝える場。伝える機会。

情報は外側から。
想いは内側から。

想いを伝えるためには、まずは自分との対話。
想いを伝えるのは、相手があってのこと。

日々のふり返り。
ご参加の皆さま、ありがとうございました。





2014.10.06 | | ひよりあい

ひよりあい 「 おうち発電所部 」・終。



昼と夜の狭間。
季節は、夏至へ駆けていく。

第4座目の、ひよりあい。
テーマは、「おうち発電所部」。
今回は、ゲストに ソーラーワールド株式会社 武内賢二さんをお迎えして。

武内さんを講師に開催した、太陽光バッテリーシステム製作ワークショップの参加者さんも
いらしてくださり、使ってみての感想や試行錯誤、疑問など実体験のシェアや、各自のおうち
で行われている取り組みや省エネの方法などのお話も。
「おうち発電所」といっても、屋根にソーラーパネルを載せたり、バッテリーシステムを持つ
だけのことではなく、持ち寄ったソーラー発電機能つきのラジオや、手のひらサイズのライト
なども、1つの小さな発電所。
そして、あくまでも、ソーラーパネルやシステムも1つのツール。

コンセントのその先に、繋がる広がる世界。
温暖化や貧困。戦争など、「エネルギー」が呼び起こす、さまざまな問題。
「電気を使うことは、悪いことではない。現代生活では無くてはならないもの。
 けれど、どんなエネルギーを、どう使っていくか。
 エネルギーシフトは、生き方のシフト。 」 と、武内さんはおっしゃいます。

「おうち発電所部」というテーマから、政治や選挙、想いの伝え方等、膨らむ話題。
波紋の広がりのようなひとときを、ありがとうございました。



2014.07.04 | | ひよりあい

ひよりあい 「 身体が資本 」・終。



20140611hiyoriai.jpg


わからないから、わかちあう。
暮らしの声のお持ちより。
日々・人の寄りあい。

4回目の、ひよりあい。
テーマは「身体が資本」。

健やかであるために、日々の心がけや習慣。
薬・病院の選び方。
心と体のつながり。関わり。共振する作用。
また、男女における「健康」の捉え方、
年齢を重ねることで注視する事柄も。

営みの基礎。行動の根幹となる、身体。
毎日あたりまえのように付き合う身体に、目線と意識を。

あらためて、背筋が伸びるような想い。
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。


2014.06.19 | | ひよりあい

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道へ。
畑と暮らし。

足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索