スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

◎ 2 年 。



北の大地に移り住んで、ぐるんと丸2年。
この2年を一言で表すと、「修行」という言葉以外が見つからないほど、学びに溢れた期間
でした。
暮らしを共にするパートナーと、2年間の振り返りをシェアした際、
「【生きる】ということがどういうものかを、すごく向き合ったよね。」 という感想が。
都市部の住宅地から、北国の小さな町・畑つきの古い一軒家へと暮らしの場が変わり、
自分たちの手で野菜を育んだり、家に障る分・生活に必要な分の木を切り倒して薪を
つくったり。
精神的にも、成長を必要とする機会が多々。

折々に、この2年間の学びの意味について考えていた中、
先日 「ああ、そうか。」 という気づきが。
「震災時、わたしが望んだんだ。」 と。

震災以降。
自分を含め、心身のケアと、これからの生き方・生きる術、日常と非日常に備えた暮らしの
在り方を模索しつづけて。
wasanbon@仙台時から、考えていることや方向性は変化なく連なり、仙台でやってきたこと
も精一杯ではあったけれど。wasanbon@仙台での方法では至れなかったんだな。
わたし自身に、生きる力とスキルが足りなかったから。

震災後、わたしは自分の無力さに、生きる力を切望してた。
そうして、学びの多い環境と実践に身を置いている今は、震災後に願ったことが脈々と叶えら
れていたのかと思った時、2年間かけて取り組んできたパズルがするすると解けた気がした。
望んだ。→ から、叶えられていく方向に導かれ、歩んでた。
本当にシンプルなことだった。

今これから、学ぼう・取り組もうとしていることも、「 震災以降の心身のケアと、これからの
生き方・生きる術、日常と非日常に備えた暮らしの在り方 」 につながり、わたしの基盤と起点
はすべて東北と震災にあり、想いの矛先は東北へと向かうんだなと、あらためて染みる実感。

どこにいても。遠く離れていても。





スポンサーサイト

2017.02.13 | | 小さな旅

2015.02.15



20150215.jpg


おでかけ先にて。




2015.02.15 | | 小さな旅

20140812-0813@山形



「たねと食のおいしい祭」でお世話になった cafe slowの間宮さんご夫妻が山形に。
舟形町・まさこちゃんのコーディネートで、山形探訪=3

1日のはじまりは、おいしい朝ごはん。
手編みの藁の鍋敷。土鍋ごはんには、さまざまな豆が炊き込まれて。
皆で食卓を囲む、喜ばしさ。

20140813yamagata.jpg

20140813yamagata1.jpg


最上川の水面をたゆたう、川下り。
天然杉の木々の間で、森林浴。
懐・奥行の広い、山形のゆたかな自然。

20140813yamagata2.jpg

真室川・森の家さんの新居訪問へ。
美しいしつらえ。愛おしい住まい。

20140813yamagata3.jpg

20140813yamagata4.jpg

勘次郎胡瓜。
塩、オリーブオイル。クミンで。

20140813yamagata5.jpg

甚五右ヱ門芋の畑へ。
背をのばす枝葉。 10/4は、芋祭!

20140813yamagata6.jpg

旅の〆は、ぱん処げたやさん。
ぶどうのグラニテ…!
勘次郎胡瓜のスープも、染み入る美味しさ。


ふくよかに思い返す、夏のおでかけ。
ありがとう&ごちそうさまでした*


2014.09.10 | | 小さな旅

8月の現状



20140805yo.jpg

20140805yo5.jpg

20140805yo3.jpg

20140805yo2.jpg

20140805yo1.jpg



夏合宿。
海にほど近く、木々に囲まれた場で描く、暮らしと未来。





2014.09.10 | | 小さな旅

Homecoming



20140715homecoming.jpg

みやぎ在来作物研究会の種蒔きの後、家族のもとへ。
海の匂い、深呼吸。



20140715homecoming3.jpg

20140715homecoming4.jpg

仙台への帰路。
石と賢治のミュージアム 」 へ。
くるみラジオ でお世話になっている、森と風のがっこう ・吉成さんが関わられた場。
館内には、吉成さんの色を感じられる仕掛けや遊びゴコロが。


20140715homecoming2.jpg

建物の傍らには、青いくるみがたわわに。
想い馳せる、来たるべき未来。



2014.08.17 | | 小さな旅

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道へ。
畑と暮らし。

足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。