スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

長月


◆ ◆ ◆

長月。
秋の匂いが感じられる頃。
日暮れも早まり、夜の時間がだんだんと長くなることから 「夜長月(よながつき)」、
雨が多く降る季であることで、「長雨月(ながめつき)」 を 由来とする説があります。
別名 「菊見月」 「色どり月」。

9月27日(土)は、イベント参加のため、お休みさせていただきます。




  ■  9月7日(日)  Stained glass Ginga ワークショップ

      『お気に入りをガラスにそっととじ込めて vol,1』


すべての回が満席になりましたので、受付を終了させていただきます。
たくさんのお申し込み、本当にありがとうございました。



gingasanws.jpg


  何かに使いたくてとっておいた、お気に入りのものを持ち寄り
  ステンドグラス技法でガラスにとじ込めて、新しい何かにReuse☆

  表裏にコラージュをして、自分だけのアクセサリーやステーショナリー、
  小さなインテリアを作ります。

  あなたの引き出しに眠っている、こんなものたちをお持ち下さい。
  例えば...・古切手 ・外国の紙 ・包装紙 ・和紙 ・押し花 ・布 
          ・リボン ・紙に書いた落書き ・レース ・シール ・テープ etc..
         【薄い素材で、ガラスサイズ([1]3.5x3cm,[2]5x4cm)に納まるもの。】
  

  ☆使いたいもののサイズがガラスより大きい場合は、事前にご相談下さい。
  ☆厚さや素材によっては挟めないものもあります。(waxペーパー、写真は不向き)
  ☆ガラスにとじる材料は会場にもご用意してあります。






  ■  9月12日(金) 猫空菊茶会

   出張台湾喫茶・猫空さんの夜茶会。
   菊が香るお茶に、旬の彩りを纏った菓子が添えられます。


    ・ お茶:    菊花茶
    ・ お菓子:  落雁・梨の蜜煮・花糕

    ・ 時間  19:00~20:00   
    ・ 料金: 800円
    ・ 定員:  4名

  * お申し込みは猫空まで  grass_kite@yahoo.co.jp

  * お菓子の準備の都合上、キャンセルは2日前までにお願い致します。  





  ■  9月28日(日)  「花野市」


20080821hananoichi2.jpg
  
 
  
   小さな蚤の市。 wasanbon店内にて。 

    10:00~15:00 open 
 
  □ 出店 □ 
 
  ・ 小さな街 さん ( 雑貨・加賀の指貫)
  ・ ゆあん さん   ( 旧癒庵雑貨店 )
  ・ ワタナベケイタ さん (tripinterior)
  ・ wasanbon






  ■  9月29日(月)  仙台不動産カレッジ・開講。





スポンサーサイト

2008.08.29 | | おしらせ

葉月市


日曜日。

7月の「夕虹刻」、来月のワークショップと、毎回素敵なガラスの魅力を覗かせてくれる、
ステンドグラス作家の stained glass Gingaさん。
季節の美味しさをジャムとして織り成す、ジャム屋・柚子香さん。
言葉+写真+和紙をあわせた世界を紡ぎだす、まじまさんをお迎えした、「葉月市」。


20080824hadukiichi2.jpg

20080824hadukiichi6.jpg

20080824hadukiichi3.jpg


皐月市・夏天市と続き、またまた雨模様。。
どしゃ降りとも言えるような悪天候の中、たくさんの方に足を運んでいただいて、
感謝のきもちでいっぱいです。。 
お越しいただきまして、本当にありがとうございました。

葉月市フード。
出店者の方々からのリクエストもあり、笹舟出店時の「ささんこ」が再登場。
今回、ホームでの開催なので、「小豆」に加え、ホーム限定の 「南瓜×ミックスレーズン」
「パンダ豆おこわ」のささんこがお目見え。 ドリンクは、黒糖チャイと蜂蜜檸檬茶でした。


来月は晴れますように・・ と、空に祈りを届けながら、次回の蚤の市のお知らせを。
秋風に野が染まる頃の開催です。





  ■  9月28日(日)  「花野市」


20080821hananoichi2.jpg


  小さな蚤の市。 wasanbon店内にて。 

    10:00~15:00 open 
 
  □ 出店 □ 
 
  ・ 小さな街 さん ( 雑貨・加賀の指貫)
  ・ ゆあん さん   ( 旧癒庵雑貨店 )
  ・ ワタナベケイタ さん (tripinterior)
  ・ wasanbon


2008.08.28 | | 日々色

催しについて。


9月7日に開催される、Srained Glass Gingaさんのワークショップ
お申し込みいただいた皆様、本当にありがとうございました。
ご好評により、ワークショップを、もう一枠。17:00~の部を追加いたします。
 
  10:00~ / 12:30~(満席) / 15:00~ / 17:00~ 

尚、12:30~の部は満席となり、他の時間枠も残席が残りわずかとなっております。

お申し込み、お問い合わせはこちらまで→  glass-ginga73@ymail.plala.or.jp
(お申し込みの際はお名前、ご連絡先、希望時間帯をご連絡下さい。)





8月27日(水) 仙台不動産カレッジ・開講。

「真面目に学んで、楽しくつながる」 をモットーに、毎月テーマに沿った講義を開催される、
仙台不動産カレッジさん。
wasanbonでは、カレッジ後のお茶の時間に携わらせていただいています。
今回のテーマは、「アパート等の現状回復・敷金問題の現状とトラブル防止対策について」。
講師に弁護士の 植松 悟 氏 をお迎えして行います。

不動産に興味のある方でしたら、どなたでも参加可能ですが、事前にお申し込みが必要です。
詳細は、下記のURLよりご参照下さい。

http://plaza.rakuten.co.jp/myhome248/diary/200808200000/


 ↓ 毎回のセミナー時に作成・配布されている冊子内で綴らせていただく、
    wasanbonコラム。 先月のものと、今月の先行公開です=3





小さな頃。
ゆるやかな午後に、
家族で囲む、おやつの時間がすきだった。

郷土食の文献を紐解くと、
それらのいくつかを、自分の記憶の中に見つけ出す。
祖母が、粉をこねてこしらえた、「はっと」。
きなこをまぶした「ほろぎばっと」は、お盆の供え物。
母がよく作ってくれた「がんづき」。
もとは、農作業の合間の小昼で食べられていたもの。

母に作り方を伺ううちに、想い出話に花が咲く。
祖母や母が刻んでくれた、土地の味わいと、やさしい記憶。
懐かしさの欠片を拾い出しながら、
わたしが現在に、形と味を織りなしていく。
それは、とても楽しく、いとおしいひととき。






月に兎がいる。
そんな話を聞いたのは、いつの頃だったろう。

お月見は、中国から伝えられた風習。
由来は仏教説話のひとつ。

むかしむかし、兎と猿と狐がいました。
ある日。
3匹は、疲れ果てた空腹の老人に出逢います。
それぞれに食べ物を探しに出かけましたが、兎は何も見つけることができません。
思い廻らせた兎は、焚いた火に飛び込み、自らの命を食物として捧げます。
老人の正体は神様で、兎の死を哀れみ、その姿を月に映しました。

月の表面の模様について、カニやライオン、犬、女性の横顔として見る国も。
日本では兎の餅つきと言われますが、中秋の名月が豊穣を祝う行事という説もあることから、
月を愛でながら、田畑の豊作の祈りや感謝のきもちが想い描かれてきたようです。











2008.08.22 | | おしらせ

Stained glass Gingaさん・ワークショップの開催。


Srained Glass Ginga」さん。
ポエトリーリーディング・夕虹刻で美しい灯りの空間・ガラスの世界をしつらえていただき、
今月の24日に行う、葉月市にも参加していただきます。
この度、wasanbonにて、Srained Glass Gingaさんのワークショップが決定しました。

葉月市にも写真のかわいらしい子たちが、お目見えする模様です★

お申し込み、お問い合わせはこちらまで→  glass-ginga73@ymail.plala.or.jp
(お申し込みの際はお名前、ご連絡先、希望時間帯をご連絡下さい。)
  
■ Srained Glass Gingaさん・HP  http://www5.plala.or.jp/glass-ginga/ 





gingasanws.jpg


      Stained glass Ginga ワークショップ

    『お気に入りをガラスにそっととじ込めて vol,1』

  □   9/7(日)   会場:wasanbon

  □  10:00~ / 12:30~ / 15:00~ 
  
  □  定員 / 各4名・予約制   2個制作/1.900円(材料費込み)

  何かに使いたくてとっておいた、お気に入りのものを持ち寄り
  ステンドグラス技法でガラスにとじ込めて、新しい何かにReuse☆

  表裏にコラージュをして、自分だけのアクセサリーやステーショナリー、
  小さなインテリアを作ります。

  あなたの引き出しに眠っている、こんなものたちをお持ち下さい。
  例えば...・古切手 ・外国の紙 ・包装紙 ・和紙 ・押し花 ・布 
          ・リボン ・紙に書いた落書き ・レース ・シール ・テープ etc..
         【薄い素材で、ガラスサイズ([1]3.5x3cm,[2]5x4cm)に納まるもの。】
  

  ☆使いたいもののサイズがガラスより大きい場合は、事前にご相談下さい。
  ☆厚さや素材によっては挟めないものもあります。(waxペーパー、写真は不向き)
  ☆ガラスにとじる材料は会場にもご用意してあります。


  

2008.08.14 | | おしらせ

笹舟プロジェクト2008 the third day



20080810sasa.jpg

20080810sasa5.jpg

20080810sasa2.jpg

20080810sasa3.jpg

20080810sasa4.jpg


晴れわたる空の下で
オトナも
コドモも
たくさん笑って

日焼けとともに刻んだ
いとおしい夏の日の記憶。



2008.08.14 | | つくる。

笹舟プロジェクト2008 the second day


20080809sasa1.jpg

20080809ssa2.jpg

20080809ssa3.jpg

20080809ssa4.jpg

20080809ssa5.jpg

20080809ssa6.jpg

20080809ssa7.jpg

20080809ssa8.jpg

20080809ssa9.jpg





2008.08.13 | | つくる。

笹舟プロジェクト2008 the first day



20080808sasa1.jpg



20080808sasa2.jpg
20080808sasa3.jpg
20080808sasa4.jpg
20080808sasa5.jpg


20080808sasa6.jpg
20080808sasa7.jpg
20080808sasa8.jpg
20080808sasa10.jpg



20080808sasa9.jpg









2008.08.13 | | つくる。

8月の現状


 ↑ タイトルに、にやりとしたアナタ。 ぜひ、wasanbonへ (笑


wasanbon、8月の現状。
8月の催しはこちらからどうぞ。


8月8→12日の間、お店はお休みさせていただきます。
8~10日は、笹舟プロジェクト参戦のため、広瀬川へ遠征。
9.10日の2日間は、フードブース出店します。

そして、営業時間と定休日の変更のお知らせを。
8月13日より営業時間を、その翌週より定休日を下記の通りとさせていただきます。
朝の時間や水曜日に足を運んで頂いた皆様、誠に申し訳ありません。。
openしている時間は短くなりますが、楽しい企みごとは、むくむくと募らせています。
変更に関して、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご了承をお願いします。

 ■ 営業時間 (8月13日~
 
   平日 11:00~16:00
   土曜 12:00~18:00

 ■ 定休日   (8月18日~

      水・日・祝日。 


8月24日(日)は、「葉月市」の開催。お店は、openしています。
近くの東照宮神社では骨董市も行われますので、ぜひお越し下さい。





20080802natuzasiki.jpg

20080802natuzasiki2.jpg

 武田こうじさん・ポエトリーリーディング@夏座敷



 
20080804yorucha.jpg

 猫空さん@夜茶会




今週末の8→10日は、広瀬側での笹舟プロジェクト。
9.10日、wasanbonはフードブースとして、出店します。
今回のフード。笹にちなんだものを作ります。

20080806sasanko.jpg

試作 view。
小豆を混ぜ込んだ「だまっこ」を、笹で巻き巻き。
笹だんごとも笹巻とも、似て非なる。
名乗るのに困ったので、この度、命名 → 「ささんこ」。
両日、限定数の販売です。 無くなり次第、終了となります。


ニュース速報=3
笹舟プロジェクトが開催される、広瀬川河川敷に、ミステリーサークルが!

20080806hirose.jpg

笹舟ブログ http://sasabune.xrea.jp/news/2008/08/post-30.html
ミステリーサークルは、イベント期間中、ご覧いただけるようで。
明日も、ミステリーサークルが増えるとか増えないとか(笑



2008.08.06 | | おしらせ

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道へ。
畑と暮らし。

足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。