スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

本日の営業について。


急な告知で申し訳ありません。
14:00closeの予定でしたが、都合により休業とさせていただきます。

明日の喫茶室は、12:00~のopenです。
みなさまのお越しをお待ちしております。


スポンサーサイト

2008.11.28 | | おしらせ

週末に。


日曜日の小雪市。
無事に終了いたしました。
お越しいただいたみなさま、参加者のみなさま、
楽しい一日を本当にありがとうございました!

レポ前に、今週末の 「月庭 一日喫茶室 」についてのお知らせを。



 ■ 月庭さんのブログが、お引越ししました。
   
 http://tsukiniwasendai.blogspot.com/

 ブックマークなどをされている方は、ご変更下さいね。


 ◆ 一日喫茶室についての詳細も綴られております。

 http://tsukiniwasendai.blogspot.com/2008/11/blog-post_08.html




 ■  11月29日(土)  「月庭一日喫茶室・国産紅茶月間 」

     12:00~LO17:00

    ・参加費 1品 600円

    ①島根の紅茶二種

    ②滋賀の紅茶

    ③熊本、天の紅茶

 * 材料なくなり次第終了の為、ご来店前にお電話頂ければお取り置き致します。

    wasanbon /  TEL 022-275-0203


当日は、小さなテーブルをお出しして、計6席の喫茶室。
その日は、おむすびプレートはお休みとさせていただきますが、
代わりに紅茶に似合いそうなほっこりとしたおやつメニューをと考えています。

準備のため、11月28日(金)は、14:00closeとさせていただきます。
よろしくお願い致します。






  



2008.11.27 | | おしらせ

お結びの素。


すきなひとたちと集う、ごはんの時間。
そこにはいつも笑いと珈琲といとおしさがあって。

寒さの募る夕暮れは、あたたかい記憶に塗り替えられる。



想うところ、
わたしのココロとカラダは
食べたごはんと、それを纏う時間でできていて。

願うならば、
ココロとカラダに、目一杯しあわせなごはんと時間を詰め込んで、
満面に笑い皺を刻む、
そんなおばあちゃんになりたいと想いました。



わたしと、この空間に、愛おしい時間がたくさん染みた1年。
おかげさまで、wasanbonは1歳の誕生日を迎えました。

お祝いのお言葉、駆けつけてくれた方々。。 本当にありがとうございました。
ちいさな足取りを見守っていただき、感謝のきもちでいっぱいです。

2年目となりますが、
おなかときもちがほんのりあたたかくなるような空間を作っていけたらと想います。
今後ともよろしくお願い致します。



1歳記念に、こんなの↓つくりました。

20081122okomeseto.jpg


    「 wasanbon・お結びセット 」 

日々、wasanbonのおむすびで使用している、はちみつ米と石巻湾の荒塩のセット。
はちみつ米は3合入りで、wasanbonのおむすびのサイズで、約9個作ることができます。
こちらに、花や雪のモチーフでかたどられた和三盆糖。
何のモチーフに当たるかはお楽しみ。
そして、秋田のイタヤ細工で知られる 「馬っこ」 を、経木で折ったものをセットに。
馬っこは、「うまくいく」として、幸福を運ぶものとして伝えられています。


また、小さな街さんの企画で作成した、小さな街のお結びキットというものがありまして。
こちらは期間限定のものだった為、再販希望のお声(ありがとうございます!)をいただき、
少し改良をしまして、 「お結びの素」 として、常時販売します。


20081122okomeseto2.jpg


はちみつ米3合+荒塩のセット。
ベーシック/ギフトバージョンがあります。
パッケージは2種。「うめぼし」・「くろまめ」。

明日の小雪市より販売致します。


2008.11.22 | | おしらせ

小雪市 preview。


20081117koyukipre.jpg


次のの日曜日は、「小雪市」 。
10:00-15:00のopenです。

先日、小雪市参戦メンバーでの打ち合わせを。
「 小雪市 preview 」 として、ご自身のことや今回お持ちいただく作品のご紹介を綴って
いただきました。
当日までの楽しみを募らせて下さいね★
今年最後の、wasanbon・蚤の市となります。
あたたかさをもたらす品々を揃えておりますので、どうぞ足をお運び下さい。


尚、22日(土)はイベント準備のため、休業とさせていただきます。
よろしくお願いします。




  ■ HELLO HELLO さん (布小物作家)


20081117koyukipre7.jpg


毎日 淡々と針をはこび
縫う。
編む。

寒い季節に恋しくなる
あったか小物つくりました。





  ■  A-skip さん (羊毛フェルト作家)


20081117koyukipre8.jpg


羊毛を使ってバック、雑貨、お人形を作っています。
懐かしい気持ちにさせる色合いや形が好きです。

小雪市に出店することになって、いつもと違う作品を作りました。
題して「felt wasanbon」。
ナチュラル羊毛にはっとする色のネップを混ぜたり、
見ようによってはちょっとグロテスクな色合わせにしてみたり。
可愛くないのが可愛い。
そんな初めてwasanbonに来たときの気持ちを思い出しながら形にしました。

他にもこけしちゃんやバブーシュカちゃんバッチ、ろば君などおなじみの作品、
羊毛キット、材料のおすそわけなどいろいろなものを揃えてみました。
今回は通常の店頭販売よりお求め安い小雪市価格にしました。
ぜひお手にとってご覧くださいね。





  ■  hi-co* さん (tighug )


20081117koyukipre4.jpg


子育てしながら仕事をしている主婦です。
古いもの、かっこいいもの、美味しいものが大好き。

アクセサリーや布小物。シルバー、革、スワロフスキーやアンティークが大好きで
そういったパーツを集めては自分の好きなものを自分の出来るペースでチマチマと
作ってます。

初めてブースを設けてのチャレンジ参加です。
自分が使いたいもの、あったら嬉しいもの、日常に喜びを持てるような作品作りを
心がけています。
今回は素敵な店主higちゃん、ご一緒する作家さん、
お友達のPetit Chambre*のkaoriちゃんの作品デビューという大役とお力をお借りして
チャレンジします。どうぞ宜しくお願いします。


2008.11.18 | | おしらせ

霜月 / 師走  11/18更新。

◆ ◆ ◆

霜月。
季節が冬へ渡り、霜が降りゆく月。
「凋む(しぼむ)月」から由来の説も。
別名、「雪待月」・「神楽月」・「霜見月」。





イベント準備のため、22日(土)は休業いたします。



  ■  11月23日(日)  「小雪市」


200801123koyukiichi.jpg


     10:00-15:00  店内にて。

  ・ HELLO HELLO さん (布小物作家)
  ・ A-skip さん (羊毛フェルト作家)
  ・ hi-co* さん (tighug ) 
  ・  wasanbon





  ■  11月29日(土)  「月庭一日喫茶室・国産紅茶月間 」

     12:00~LO17:00

    ・参加費 1品 600円

    ①島根の紅茶二種

    ②滋賀の紅茶

    ③熊本、天の紅茶

 * 材料なくなり次第終了の為、ご来店前にお電話頂ければお取り置き致します。

    wasanbon /  TEL 022-275-0203

    http://blogs.dion.ne.jp/tsukiniwa/






◆ ◆ ◆

師走。
お坊さんが走り回るほどの忙しさからと言われる、1年の終わりの月。
師(僧侶)が、お経をあげに方々へ馳せることから、「師馳す(しはす)」、
年が巡り、四季の果てを意味するところから「四極(しはつ)」という説もあります。
別名、「春待月」・「梅初月」・「暮古月」。





     Stained glass Ginga ワークショップ

  『お気に入りをガラスにそっととじ込めて vol,3』

      ~ガラスで楽しむクリスマス~


20081213ws.jpg



 ■ 12月13日(土)   10:00-13:00 /  満席になりました。
                14:00-17:00  

 ■ 12月17日(水)   10:00-13:00 /  満席になりました。
                14:00-17:00

         定員/各4名 予約制

     2個制作/ 2,700円(材料費込み)


何かに使いたくて、とっておいたお気に入りのものを持ち寄り、
ステンドグラス技法でガラスと鏡にとじ込めて、新しい何かにReuse☆

《あなたの引き出しに眠っている、こんなものたちをお持ち下さい》

例えば... ・古切手 ・外国の紙 ・包装紙 ・和紙 ・押し花 ・布 ・リボン
        ・紙に書いた落書き ・レース ・シール ・紙テープ ・思い出 etc..
        【薄い素材で、ガラスサイズ[1]3.3x3.3cm [2]3.3x4.5cmに納まるもの】

ガラスと鏡でお気に入りをとじ込めて、表面がコラージュ作品、裏面が小さなミラーとなり、
アクセサリーやクリスマスツリーのオーナメントとしてお楽しみ下さい。

(ワークショップでは(1)と(2)にペンダント用蝋引きヒモを付けて完成です)


★両面にガラスを使用希望の方、ガラスサイズの変更希望の方は(最高5cm角まで)
 事前にご相談下さい。【無料】
☆厚さや素材によっては挟めないものもあります。
(waxペーパー、写真光沢紙等の熱に弱いものは、コピーをとると使えます)
☆ガラスにとじる材料は会場にもご用意してあります。

お申し込み、お問い合わせは下記のアドレスまで。
(お申し込みの際はお名前、ご連絡先、希望日、時間帯をご連絡下さい。)
受付は下記へのメールにて先着順とさせていただきます。

  glass-ginga73@ymail.plala.or.jp


*vol,3を開くにあたり、内容と料金変更のお知らせ*

Stained glass Ginga ワークショップにたくさんのご参加を頂き、
本当にありがとうございます。

このワークショップは、初めてご参加される方も、二度目三度目の方も
中にとじ込める「お気に入り」次第で様々な作品展開ができます。

このワークショップをこれからもたくさんの方に楽しんで頂けるように、
より充実した内容でお届け出来るように、
この度、ワークショップの内容や金額を見直し致しました。

これからもガラスでできる楽しい事をご提案できたら嬉しいです。

ご理解よろしくお願い致します。


   ■ Stained glass Ginga   http://www5.plala.or.jp/glass-ginga/  







2008.11.18 | | おしらせ

1116。


誕生日や記念日、
自分に 「旅」 を 贈る。

wasanbonの誕生日。
すきな人と空間に逢いにいく旅。


20081116hibitabi.jpg
20081116hibitabi2.jpg
20081116hibitabi3.jpg
20081116hibitabi4.jpg
20081116hibitabi5.jpg
20081116hibitabi6.jpg
20081116hibitabi7.jpg
20081116hibitabi8.jpg
20081116hibitabi9.jpg
20081116hibitabi10.jpg
20081116hibitabi11.jpg
20081116hibitabi12.jpg



2008.11.17 | | 日々色

私信。


20081115hana3.jpg
20081115hana2.jpg
20081115hana.jpg


 サプライズ参加者 各位

こんにちは。
サプライズターゲットの、wasanbonです。

最終実行犯より、ご報告があるかと想われますが、
みなさんのサプライズは大成功を収めたこと、(→わたしにとっては、してやられたり。)
そして多大なる感謝を。

小春日和の週末、足を運んでくれた、いとおしい方々。
店内で、わたしに向けられていた時間の他に、お店の外でそんな素敵な企画が練りこまれて
いたとはつゆしらず。


事態が把握しきれないままの、嬉しさと、驚き。
添えられたコメントやお手紙のメッセージ。
このサプライズに至るまでの過程を、ぐるぐるぐるぐる思い描いたら、

  ・・・ うわーん!


こどものような泣きの現場は、パパラッチたちが激写していたので、花束の画像とともに
添えられるのかと。
嗚呼。こんなことなら、ウォータープルーフマスカラをつけておくんだった(><)


しあわせの青いポットに、ひとりひとりの 「とっておきの一輪」を添えて出来上がった花束。
こんなにも想いの溢れる花束に出逢ったことはありません。
本当にありがとうございました。


11・16。
おかげさまで、1歳を迎えました。
小さな歩みですが、この先も日々を色取っていけたらと想います。

いつもいつもありがとう。





20081115hana1.jpg
20081115hana15.jpg
20081115hana14.jpg
20081115hana5.jpg
20081115hana8.jpg
20081115hana11.jpg
20081115hana4.jpg
20081115hana6.jpg
20081115hana16.jpg
20081115hana12.jpg
20081115hana7.jpg
20081115hana10.jpg




2008.11.17 | | 日々色

after 「星座敷」


20080925hosizasiki2.jpg

ディジュリドゥ、友の会。

20080925hosizasiki3.jpg

星の宴。


2008.11.13 | | おしらせ

星座敷


pm 20:00。
窓から届く光を遮って、闇で包んだ空間に小さなプラネタリウムを点しました。
大小の星々が映し出され、ふわっと上がった歓声の後、Coupieさんの音が静かに
生まれていく。

Coupieさんの紡ぐ、やわらかな音。
音色は外から届いているのに、内に内にと深く沈んでいく。
まるで、瞑想のよう。

だれも声を立てず、だれも身じろぎもせず。
夢かうつつか、どこからどこまでが始まりか終わりかもわからないまま。
唯唯、音の波に漂う。

http://www.myspace.com/coupiecoupie








2008.11.13 | | おしらせ

before 「星座敷」


20080925hosizasiki.jpg


暑さが増し始める時期、襖や障子などの建具を取り払って風通しを良くしたり、簾をかけて
夏を迎える準備を。そのような住まいのしつらえを 「夏座敷」 と言います。
逆に、冬に向けた整えを「冬座敷」。

8月の武田こうじさんのポエトリーリーディング
茣蓙と浴衣とビールをテーマに、「夏座敷」という名をつけました。

宙わたり。
星と音を紡ぐ空間を、「星座敷」と命名。

wasanbonの床面は、おしりが冷たい時期になってきたので、茣蓙の上にもみじ色のラグを
重ねて、秋仕様。




2008.11.13 | | おしらせ

宝石星商店街・屋号目録 / #55 UMA色のおもひで


歯車蝶さんが、宝石星商店街のために作ってくれた、「宝石星」。
そのひとつひとつに、呪文 (名称)がついています。

今回の宝石星商店街・限定フードは、すべて歯車蝶さんが命名。
計55点の宝石星、屋号目録です。





20081018housekiboshi.jpg


#1  水色あめ
#2  夜の夜
#3  時々サカナ
#4  森のきまぐれ
#5  ややぬくもりの音
#6  化石ドロップ
#7  月夜にウサギと一緒
#8  リンドンリンドン
#9  背中が弱い
#10 左に同じく今日も3才 
#11 ミドリさん
#12 名称不明
#13 向こうまで届けと思う
#14 満月のことなど考える
#15 落しものをしにくくなれ
#16 リバイアサンの早退
#17 約3センチの存在感
#18 不規則な右目
#19 明日はとべそうな・・・
#20 雫につかるとき
#21 青の蝶
#22 シロカネドラゴン革命
#23 曖昧だけどレーダー的
#24 くったりゆりかご
#25 サビにも愛されて
#26 ソテツのことなど考えて
#27 こっくりさん三昧
#28 海のエジソン
#29 名称不明
#30 瞳魚
#31 偏食家の決断
#32 モグ
#33 カタバミゼンマイ
#34 人魚のおみやげ
#35 定時の森
#36 フラミンゴ日和
#37 竜のやり方
#38 ワイバーンの出張
#39 あの人が云っていたヤツ
#40 目撃例
#41 金と録の関係性
#42 雨足の法則
#43 昨日、森にいた人
#44 名称不明
#45 屋根裏とかの戦利品
#46 ガラスに棲む
#47 偶然ですね
#48 オヒレをつけて
#49 気持ちの問題解決
#50 博士の妻の著書
#51 1日を48時間に

 ■ 宙わたり 「宝石星商店街・限定メニュー」

#52 流るるルビー
#53 流るるルビー ~ノンアルコール編~
#54 たまご流星群
#55 UMA色のおもひで





思い起こせば・・
歯車蝶さんとの遭遇は、5月の鳴子。「鳴響」というイベントに遠征。

遠征先にて。

「ツチノコを買って下さい!」     

   ・・・!?

遥か視線の先には、山形からお越しの、東北芸術工科大学・コンテンポラリーダンス集団。
  。。の中で、ひときわ輝く 女子高生姿でツチノコを売る青年


宝石電球ワークショップ限定・スイーツプレート、「#55 UMA色のおもひで」。
遠征時にお目見えした「だまっこ」や、咲き群れるツツジの色に似た木苺のジャム、
鳴子での衝撃や爆笑などの愛しいひとときを詰め込んだ1品。

宙わたりフードメニューの中でも、お気に入り。

20081019tutinokojpg.jpg

ツチノコメレンゲ。





2008.11.10 | | おしらせ

「宝石星商店街」 巡航。


「星の王子さま」に咲くような、バラのランプがお迎えする、歯車蝶さんの週末。
その星の名は、「宝石星商店街」。


20081018housekibosi.jpg


ガラス+時計などのパーツを組み合わせたアクセサリー、ひょうたんランプ、
陶器のスプーン、フック。。
歯車蝶さんの多様な引き出しから生み出される作品で彩られる空間は、まさに商店街。

20081018housekiboshi2.jpg

20081018housekisei3.jpg


宝石星商店街フード。
惑星に見たてた秋刀魚のつみれ入りのスープに、焼きナスで囲んだ温泉たまご。
オクラの星を散りばめた秋色のごはんプレート。
名付けて「たまご流星群」(→歯車蝶さん命名。)

終盤には、ゲストの登場。
歯車蝶さんが鳴子でパフォーマンス時の死神役さんも現れ、賑わいを増す商店街の夜と
なりました。





翌日は、「宝石電球ワークショップ」。

ご参加の方からいただいた、揚げたてコロッケの差し入れに、
「コロッケをあったかいうちに食べる会」からの、ワークショップスタート。
(ごちそうさまでした!)
おなかもテンションも満ちて、本題なる古い糸車をリメイクしてのランプ作り。


housekidennkyuu2.jpg

housekidennkyuu3.jpg


糸車にソケットを設置し、周りに好みのガラスやオプションのパーツを添えていきます。
和紙にハンコを押していき、ランプにぐるりと巻いて行燈のような表情にも。

完成後は。。
みなさんの作品を並べて、撮影会=3

20081019housekidennkyuu.jpg


点灯時、感激の声!

灯りの上部に、アロマオイルを垂らした小皿を置いてアロマポット、
消灯時には、ガラスの小瓶をしつらえて一輪差しに。
さまざまな用途を持ち合わせた、宝石電球。

日々に、そっと喜びを点してくれますように。
ご参加いただきまして、ありがとうございました。
 




2008.11.10 | | おしらせ

「 Iron beads☆Galaxy 」 巡航。

20081013yummy.jpg

20081013yummy3.jpg

20081013yummy2.jpg


色鮮やかな星々を、宙に散りばめたかのよう。
カラフルなビーズがテーブルの上を彩ります。
おのでらゆみさんの、アイロンビーズ・ワークショップ、「Iron beads☆Galaxy」。

ちいさなお客さまとごいっしょにお越しの方が多く、色とりどりの星を集めるかの
ようにして生まれる作品たち。
チョコレートケーキ、雪の結晶のようなモチーフ。。

ちいさな手の中、美味しそうなケーキの作品を大切に抱え、満面の笑みでお店を
後にされる姿。
おのでらさんと一緒に微笑ましく見送る、晴れやかな秋空の一日。
お越しのお客さま、本当にありがとうございました。


2008.11.05 | | おしらせ

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道へ。
畑と暮らし。

足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。