スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

週末前。


月下旅路(ゲッカリョジ)前に。。
小さな旅にあたって、こちらもご参考にどうぞ☆

月下散策」。 「月下散策 ~大海原ネス子 編 ~」。

(※ Radiceさんの空間は、9/20をもってclose致しました。9・10月のwasanbonの月下旅路で
   Radiceさんとコラボ企画を行っています。
   カフェモンサンルーさんは、土曜定休です。10/2まで店内ギャラリーにて、半澤了さんの
   写真展『Ordinaire』を開催中です。)

spase en さん(仙台市青葉区上杉5-5-53)では、9/23~10/3 の期間、
「 Sind原口良子 秋冬の衣展 + 紙 」 展を開催しています。



月下旅路の翌日。
毎週第4日曜日は、東照宮神社の境内で骨董市が開かれています。

先月のこと。
前夜の余韻を残したwasanbonで残った仕事を終えた後、骨董市へ寄り道。
炎天下のその日は、PM15:00頃で多くのお店が閉店ムード。

ふと、足を止めて見つけたのは、ふくろう親子のケース。
電気屋さんのノベルティアイテムとのこと。
以下、検討中のwasanbon(w)とお店の方(店)とのやり取り、再現。

店:「いくらなら買うー?」

w:「 ・・うーん?」

店:「もう閉店だから、安くするよー。」

w:「空間に似合うかどうかと思って。」

店:「空間? ・・え?アトリエ?おむすび?
   じゃー、おかかおむすびと交換でいいよ。」

w:「  ・・・えっ!? (・◇・ ) 」

店:「あと、ほしいもの無いのー?」


 ・・・ 結果、ふくろう親子のケース+アルマイトのお盆は、おむすび+漬物もろもろ+
wasanbonブログに、かっこいい(→ここ強調)2人のおにーさんのお店の宣伝との交換と
いうことで、穏便に取引終了。
物々交換有りだそうです、一徳さん。素敵すぎます、一徳さん。

骨董市の際のお店の場所は、鳥居に向かって右手一番手前のブース。
普段は、大崎市で古物買取されてるそうです。

 ■  一徳 (いっとく)

  大崎市古川字西舘3-1-6  TEL:090-9637-6701
 

骨董市の日、ぜひ★

kottou.jpg







スポンサーサイト

2009.09.24 | | おしらせ

Stained Glass Ginga ワークショップ ・ 『星明かり』



灯りと共に、きもちにあたたかさが点るよう。


20090923ws2.jpg


完成後の点灯式★

組み合わせたお好みの色のガラスからは、参加者のみなさんが思い思いに描き出した、
模様が浮かび上がります。
星、月、おうち。。 
模様を作り出す際の細かな作業や、慣れないハンダ付けなどの作業の末に出来上がった、
世界にたったひとつだけの、キャンドルホルダー。
夜のひとときが長くなりゆくこれからの季節、心あたたまる光を点してくれることと想います。
参加者のみなさん、Stained Glass Gingaさん、おつかれさまでした。



20090923ws.jpg

今回のワークショップの、1おむすび。
秋分の日にあたり、題して 「昼と夜が半分このおむすび」。
クチナシごはんと、黒胡麻ごはんの2トーンにしました。
イメージは、花と宙。






続く、催し。

今週の土曜日は、「月下旅路(ゲッカリョジ)」。
wasanbon内では、「Radice × wasanbon 蔵出市」。 17:00-21:00 open です。

※ 月下旅路詳細  http://wasanbontyou.blog98.fc2.com/blog-entry-239.html


同日、泉中央の駅前では、「 Izumi Marche 」、
パタゴニア仙台店向かいの新伝馬町公園では、spicaさんが出店される、
「まちなかecoマルシェ」が開催されます。
きっと素敵な催しであることと想います。
天気予報が告げる空模様は、穏やかな様子♪





2009.09.24 | | おしらせ

花の向こうに きみが見えたら


何を話そう、

 って。 すきな曲を想い出すよ。

その扉の向こうに脚を踏み入れるたびに。


20090920radice.jpg


上杉のお花や・Radice さんに伺ってきました。
Radiceさんは、本日をもってcloseをされます。

その空間を、
そこで向かえてくれる彼女たちのことを、
とてもとてもすきでいました。



空間は眠りについてしまいますが、Radiceさんには、9/26・10/24の月下旅路企画にて、
お付き合いいただきます。

別途、秋空の下でも。
まだまだわたしたちの企みは生まれます★




2009.09.20 | | おしらせ

「月下散策 ~大海原ネス子 編 ~」 更新版。


スネコファンの皆さま、お待たせしました♪
ご本人から届いた、「月下散策 ~大海原ネス子 編 ~」 。
全文アップしてます。愛いコメントも(笑。

 ※ 関連記事  「スネコ・来仙」 
            「月下散策 ~大海原ネス子 編 ~」 


東照宮駅を起点としています。
こちらの方面に足を向ける際に、スネコ目線を見つけてみて下さい☆


「スネコ、仙台に来てたんですかっ!?」
wasanbonにて夜天市にておでかけ先にての、幾度かのお問いあわせ。
スネコの次なる願いは、数時間の仙台滞在ではなく、住民票ごと仙台に移したい
目論みの模様。
きたる日を楽しみに待ちましょう★





遅くなってごめんなさい。こんな感じでいかがでしょう。
(れいによって多少脚色ありです)
失礼すぎる表現のところは削除していただいてかまいません。




8月18日
この日、遅めのお盆休みをいただいた女子校生UMAハンター大海原ネス子は、昨年、鳴子や展示会などでお世話にwasanbonさんのもとにご挨拶にうかがいました。
 
およそ半年振りの東照宮駅前
とりあえず、ちょっと早くついたので滑り台デモしながら待つことに

20090819suneko2.jpg

↑すべること6往復目に突入したところ。
 
「スネコー!」
聞き覚えのある声と共にマスター(wasanbonさんの店主さんのコトを、敬意とジェダイ的な意味を込めて私は「マスター」と呼んでいます)が到着。
 
とりあえず記念に一枚。
いつものコトながらいまいち足並みがそろわないのはなんでだろう?
それでも昨年は、鳴子温泉音響フェスティバルにはじまり、夏天市宝石商店街ワークショップなどなど、あやしげな私たち「まよひが企画」の活動を大いに支えてくださり、本当に感謝の言葉もありません。
 
とりあえず、言葉に出来ない感謝の気持ちはお土産で表そうとおもい、こんなのを買ってみました。

20090819suneko10.jpg


ネス子「マスターによく似て可愛いでしょ★」
↑恩を仇で返すタイプ
マスター「なんで私はいつも動物に例えられるのかしら・・・・」
↑けっこう深刻に悩んでいた。
 
 
さて、気を取り直してちょっと遅めのランチをご一緒することに。今回はマスターがなにやらちょっとした企画を考えているみたいで、私もドキドキです。
マスター「お腹すいたでしょスネコ、どこか行きたいところある?」
ネス子「ジョイフル。」
↑迷うことなく近場のファミレスを洗濯するゆとり教育世代。
マスター「じゃあ、民家を改装した、自然食のカフェ・gratitudeさんに行きましょう!」
ネス子「え?ジョイフ・・・」
↑まったくもって空気の読めない女子校生UMAハンター
マスター「企画の趣旨を理解しなさいネス子!」
 
(約数分間の大人のやりとり)
 
ネス子「わーい、今日は自然食を中心としたカフェ・gratitudeさんにいけるなんて、楽しみー!」
マスター「そうね、gratitudeさんは、週末に予定されているイベント月下旅路の会場のひとつでもあるのよ。」
ネス子「そうなんだー」
マスター「そこで、ネス子には、今日、カフェに辿り着くまでに月下旅路の会場周辺を散策してもらって、道すがらにあるおもしろいものを見つけてレポートしてもらいたいの。」

そういって、私にカメラを手渡すマスター。

ネス子「(そういう企画か・・・さすが、おむすび、雑貨、ムチャ振りのお店wasanbon)。ま・・・まかせてよマスター。」

特に打ち合わせもないまま、いきなり振られたこの散策企画・・・はたしてどうなることやら・・・・
 
ここからは、道すがら撮った写真をご覧いただきながらお楽しみください。
(場所はあえて記載しませんので、よろしければ月下旅路にお越しの際にいっしょに探していただけると幸いです)
 
ネス子「早くも行く手に工事やっていますよ。観光するようなエリアじゃないですよ此処!」

20090819suneko14.jpg

レッツ!工事
たぶんすごい陽気な工事だなぁ。きっと下水管とかで陽気な音楽とか奏でている感じなんだろうなぁ・・・
 
風景を写真にとってもいいレポートは書けないと判断した私は、個々の看板などを撮ることに。
 
とあるお菓子屋さん

20090819suneko4.jpg

なんとなく気になるのは、中学校の通学カバンみたいなのを持っていること。
 
居酒屋さんのロゴ

20090819suneko5.jpg

コレはなかなか素敵だと思う。よっぱらいのような、ハ○ション大魔王のツボのような形のロゴ。
 
不審者注意のポスター

20090819suneko16.jpg

イラストの不審者っぷりがものすごい。でも、どんな不振なことをしたかは誰もわからない。謎のベールに包まれた不審者像。それって、私のことかしら・・・

言葉の矛盾

20090819suneko15.jpg

メガなのにプチビル・・・・
それにしても「プチビル」って、意味はともかくなんていい響きなんだ。

これが東照宮か・・・

20090819suneko19.jpg

残念。お寺です。しかもかなり立派なお寺です(ニセ東照宮って言ってゴメンナサイ)。
あと、上の写真のメガとこの写真のテラでかけてみました。
 
この川でマスターは白鳥を目撃したらしい。

20090819suneko20.jpg

マスター「本当にいたんだもん!」
ネス子「はいはい、川でりんごを洗ってる時みたんですよね~」
↑信じていないうえに完全にラスカル扱い。失礼極まりない。
マスターの言葉を真偽を確かめるためにも、白鳥を目撃した方はご一報ください。
 
なんかの大掛かりな捕獲用罠かとおもった。

20090819suneko18.jpg

資源は大切に
 
そして、町に溶け込んだ(いや、溶け込めてはいない)この看板がお店の目印です!!

20090819suneko13.jpg

ちょっと見つけづらいかもしれないけど、ここを曲がるといよいよカフェ・gratitudeさんです。
 
どんな素敵な出会いが待っているのか。胸を高鳴らせながらも今回のレポートは個々で終了。この続きはぜひ月下旅路にご来場いただき、お楽しみください。
 
マスターさん、gratitudeの店主さん、失礼な文章ですみません。
でも、すっごくゆったりまったりしたいい時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございます。また必ず遊びに行きますね。東照宮大好きなネス子より。



2009.09.18 | | おしらせ

9/26・月下旅路 「Radice × wasanbon 蔵出市」 


9/26・月下旅路(ゲッカリョジ)。
詳細、どどんと発表=3

名づけて、「Radice × wasanbon 蔵出市」。

9/20をもって、closeとなる お花や・Radice さん。
現在、last sale を開催中です。

Radiceさんの空間は眠りについてしまいますが、9/26・10/24の wasanbon での
月下旅路企画で、Radiceさんをお迎えさせていただくことによって、共に皆さまの
お越しをお待ちしています。

Radice × wasanbon コラボ企画。今月は、蔵出市。
Radiceさんでは、saleで出せなかった商品をお蔵出し。
冬向けの寄せ植えも仕込み中。

wasanbon では・・ アトリエとおうちのストックと相談中(笑。

 ※ 当日は、マイバックのご持参をお願いします。
 ※ wasanbonには、駐車場はございません。路上駐車はご遠慮下さい。
   車が多く往来する場所で大変危険であり、近隣の方々へもご迷惑となります。 
   ご理解の程、よろしくお願い致します。

atelier Morceauさん・gratitudeさんの月下旅路企画は、以下の通りです。

◆ 9/26   月下旅路 17:00-21:00 open

 :: アンティーク・atelier Morceau ( アトリエ モルソー )
      青葉区宮町5-5-1-102
      http://atmorceau.exblog.jp/
      12:00- open
      17:00- 月下旅路
      お買い上げの方に、ワインor珈琲のサービス。  

 :: カフェ・gratitude(グラティテュード)
      青葉区梅田町1-56
      TEL 090-2957-7263
      14:00- open カフェタイム
      18:00- 月下旅路 「まーさんの昔話」 おひとりさま¥1.000
            ライアーの演奏と西洋の昔話をお楽しみ下さい。

  ※ ライアーとは?・・ 管弦器で、本来は古代ギリシアの竪琴を意味するもので
                あったが、後に形態の近いいくつかの楽器をこの名で呼ぶ
                ようになった。
                    




同日、26日。
泉中央駅前では、こんな素敵な催しが。→「 Izumi Marche
親愛なる方々が出店されます★

晴れますように!






2009.09.12 | | おしらせ

おでかけてくり。


足を向けた先には。
前日に、綴った手紙を送ったばかりの人がいて、
いつか逢えると想っていた人がいて、
近く、逢いに伺おうとしていた人がいて。

小さな種を届ける途中で、花が降るようなきもちと出来事に出逢う。
空模様は今日も晴れやか。空気の手触りは、確かに秋の色。




:: 開催中~ 9/12(土)まで。 ::  

    「 ボタンで遊ぼう 」

洋服のボタン・・・
鞄や靴へのボタン・・・
アクセサリーにボタン・・・
インテリアにボタン・・・ といろいろ遊べる。

あなたなら何に使って遊びますか?
この秋はボタンを使ってオリジナル作品を作ってみてはいかがですか!
7人の楽しいボタンをご紹介します。

 ◆ ガラスボタン / 近藤 優
 ◆ 木のボタン / 樹々
 ◆ 布ボタン / chiyono
 ◆ オーブン粘土ボタン / najiko
 ◆ フェルトボタン / blacn nature
 ◆ くるみボタン / Ron
 ◆ くるみボタン / まりこっこ


  @: カフェ・gratitude(グラティテュード)   11:00~16:00 
      青葉区梅田町1-56    TEL:090-2957-7263
   



:: 開催中~ 9/29(火)まで。 ::  
      
  「 仙台写真月間2009 」

7人の作家のそれぞれの写真展を約1ヶ月にわたって、同時的連続的に開催します。

◆ 参加作家

  伊東卓/大沼洋美/小岩勉/城田清弘/野寺亜季子/布田直志/堀籠和世

◆ 開催場所

  アートスペース宙/artroom enoma/ギャラリー青城/ギャラリーけやきの杜











2009.09.11 | | おしらせ

fairway


20090905.jpg


父と母は、わたしに、命をくれた。
近しい方々は、おめでとうを届けてくれて、
わたしはわたしに、旅を贈る。

ひとり旅にふらりと出かける。
wasanbonが生まれる前、夏はそんな季節でした。



いつかの住処を探しているかと想っていたのに、
こころを置く場所の確認作業だったことに気づく。

旅が楽しいのは、帰りたいところがあるから。
そう知りえた時に、愛しい人たちの息づかいがある街に小さな空間を作りました。

何処にいても何処に行っても、
目にこころに映すのは、詰まるところ自分に内在する答なのだけど、
日常は非日常によって愛おしい。
非日常は日常のもとに輝かしい。
触れた記憶で、わたしが作られ、
わたしから零れ落ちるもので、wasanbonと名する空間が彩られてく。

揺れる紅色が、蓮の花から百日紅へ移り変わる、この季節はとてもすきでいて。
打ち合わせに重ねて、寄り道のような小さなひとり旅をしました。
彼の地から、
日々を見つめたり、
逢いたい人たちを想ったり、
無くしたようなきもちを拾ったりして、
旅の空気と、素敵な企画を連れて帰りました。


寒さの気配がたちそよぐ頃、
野菜とごはんが、おいしくやさしく染み渡る催しを行います。
詳細、また改めて。








2009.09.06 | | 小さな旅

Stained Glass Ginga ワークショップ ・ 『星明かり』


:: 9/23(水)  Stained Glass Ginga ワークショップ ・ 『星明かり』
 

    満席になりました。たくさんのご応募をありがとうございました。


20090614a.jpg


   ~雨上がり 虹の後には 星明かり~

9/23は秋分の日です。
昼と夜の長さがほぼ等しいといわれる日です。
これから増々陽が短くなり、夜の時間が長くなっていきます。

秋の宙には「秋の四角形」ともよばれるペガサス座や
双眼鏡を使うと近くにアンドロメダ大銀河を見る事ができます。
秋の星空の下、お部屋に星明かりを灯し、心も温かくなるスローな夜をお楽しみ下さい。

夜空に現れた星を、思い思いにガラスに描いてもらいます。
キャンドルホルダー以外にペン立てとしてもお使いいただけます。


20090614b.jpg


*前回より定員を増やしたため、スペース上お子様連れの方のご参加はご遠慮下さい。
*ハンダゴテを使用しますので、火傷を防ぐためにもなるたけ素肌が出ない服装でご参加
 下さい。
*ハンダ作業では薬品の煙りが出るため、マスクを付けて作業を行ないます。妊娠中の方の
 ご参加はお控え下さい。

お申し込み、お問い合わせはこちらまで。  glass-ginga73@ymail.plala.or.jp
(お申し込みの際はお名前、ご連絡先をお知らせ下さい。)
受付はこちらのメールアドレスにて先着順とさせいただきます。


 ☆ Stained Glass Ginga   http://www5.plala.or.jp/glass-ginga/


2009.09.04 | | おしらせ

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道へ。
畑と暮らし。

足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。