スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

おでかけてくり。


Sweet Spice Asano + ISHINN + wasanbon の、
「ASAISHINN盆」などで、いつも楽しくお世話になっている Sweet Spice Asano さんが、
宮町から、花京院に移転オープンされます。
http://sweetspice426.blog72.fc2.com/blog-entry-26.html

Cafeとして、新たな空間をお楽しみいただけるとのこと☆
秋の色合いが深まる季節、ほっこりとおなかときもちがあたたまりそうです。

http://sweetspice426.blog72.fc2.com/


 オープン日:11月1日 日曜日
 営業時間 :11:00~20:00
 定休日 :不定休(11月中は無休)
 場所 :仙台市青葉区花京院2丁目1-40
     国道45号線からの一方通行です。
     店舗裏に駐車場あり。






楽しみが募る催しばかり。
毛糸のぼうしをかぶって、おでかけしよう。



■ 開催中~ 11/7
 
  「金属の表情」

 11:00~18:00 最終日16:00

http://sendaien.seesaa.net/article/130021922.html


鉄の箱・銅のミルクパン・カトラリ-・ボウル・花器・アクセサリ-など、生活の中でお使い
いただける様々な小物を制作、展示、販売。
 
 ◆ space en
  仙台市青葉区上杉5-3-53




■ 11/1~

 写真展「日々色'09」

大内 仁、水野 健一、田中舘 一久による写真展「日々色」。
写真展「日々色」は ‘04春から始まり、’08年までに7回開催しております。
仙台の「カフェ モンサンルー」での展示に加え、06年春からは、
「アップルストア仙台一番町」にて「写真×音楽」のスライドも開催しております。
基本的に、自分達に素直に楽しくやっている写真展「日々色」。
機会がありましたら是非ご覧になってください。


展示:11月1日(日)~11月20日(金)@カフェモンサンルー
スライド:11月21日(土)@アップルストア仙台一番町 (時間未定)
余韻展:11月28日(土)~12月12日(土)@オーサムクリエイターズショップ

 会場地図 → http://lifesketch.jp/hibi/place.html


 ◆ 「日々色」 http://lifesketch.jp/hibi/




■ 11/1~8

  「花と水玉展 flowers+dots」

  11:00~19:00 (2・4・6日は18時まで)

HIRO(粘土スイーツ)
conatsu(縫い物やさん)
Candle・R(キャンドル創作家)
193(Life Sketch Squere デザイナー)
ユウチ(粘土菓子作家)
そらら(ハンドメイド布雑貨作家)
Salz(ジャム作家)
もあもあ*びより(羊毛フェルト作家)
ネイルサロンラディオーサ
CURO(ビーズ雑貨)
haru.(ゆびぬき)
週末旅行(コモノクリエーター)
necoen(ボタニカルアート雑貨)
ユトリ工房yutorico(紙雑貨)
toshimi Tt(Handmade Accessory Designer)
かちこ(いろいろ作家)
ようこ(母)
yummy!Iron Beads Galaxy(アイロンビーズ)

 ◆ Iron Beads Galaxy
  仙台市青葉区一番町1-11-32 大友ビル402 Map




2009110.jpg


■ 11/3~8

  「fly-三人展-03」

  11:00-19:00  ( 11/3 10:00 open : 11/8 17:00 close)

  フジワラメグミシナダユキエクマガイカオリ

  革・ニット・布・・・作り手としての「今」

 ◆ light source(旧リブリッジ・エディット)
  仙台市青葉区春日町5-27




■ 11/3

 「定禅寺ストリート 杜の都のアート展」  http://www.jsm-art.net/index.html

  9:30~15:30 / 雨天延期の場合は、11月8日(日)

だいすき3人組、「仙台こけしぼっこ」さん、
HELLO HELLO さんが出展されます。

秋空の下での開催。
出展者のみなさまも、足を運ぶみなさまも、あったかい装いでおでかけ下さい。





先日、伺ってきました、ガルソニエールさんでは
「ガルシェ~ガルソニエールのマルシェ」の開催中。
「お小さい方」さんが、パリでの買い付けされたアイテムが並んでいます。
ミニプレゼント(対象商品のお買い上げ¥2.000以上)→エッフェル塔の金太郎飴
可愛らしすぎて、食べられませんっ(><)





スポンサーサイト

2009.10.31 | | おしらせ

10月 「月下旅路」 終。


土曜の午後。
仕込みの合間、
ちょっとおでかけ。

20091024gekka.jpg

20091024gekka2.jpg

焼き菓子・gouterさんの工房へ。
普段、工房としてお使いの空間を、月下旅路の日のみopenして焼き菓子を販売して下さいました。
縁側から注ぐ光は、空間をやさしく包みます。

りんごのタルトと、ビスコッティ。
美味しいおやつの準備は万全。
心地よい空気をいただいて、wasanbonへ戻って仕込みのつづき。

wasanbon・月下旅路。
17時openです。

20091024gekka3.jpg
 
月下旅路企画は、お花・Radiceさんとのコラボ、「hana-musu日」。
今回は、雑貨やコサージュなどの販売ブース、フードブースの他に、
フロア奥で、Radiceさんのミニリースを作成できるコーナーを設けました。

ドーナツ型のリースに、お好みのドライのお花や木の実を添えていきます。
月下旅路にちなんで、まんまる満月のような黄色いお花も☆

ハロウィンも近い宵。あちらこちらに、かぼちゃがころころと。
細い針のような花びらが開いたガーベラなど、今回も素敵なお花で彩っていただきました。

20091024gekka4.jpg
20091024gekka5.jpg
20091024gekka6.jpg


闇の訪れ、Stained Glass Gingaさんのミツバコの光が際立ちます。

月下旅路フード。
新米の満月モチーフの染飯、月が由来とされるがんづき。米粉入りでもちもちに。
秋の花めしと、手作り果実酒・ドリンク、菓子を並べました。

日暮れの近づきも早くなり、
寒さも深まる中で、たくさんの方に足を運んでいただいて、本当にありがとうございました。

夏宵道の小さな旅を想って生まれた企画、「月下旅路」。
「月のきれいな秋口までの開催もいいかもね。」と、当初、そんな話を交わしていた企画も、
ゆるゆると11月までの開催へとつづく運びとなりました。

来月、またもや寒さが深まる段階を踏みそうなので、次の月下旅路は、おやつの時間の
15時スタート。次回も、お花・Radiceさんとお越しをお待ちしています。

 11/28(土) お花と旬のたべもの 「hana-musu 日」
  15:00-19:00 open 
      

月下旅路詳細、随時アップしていく予定です。
楽しみにお待ち下さいませ。














2009.10.29 | | おしらせ

想いを漬ける。


或る、ご家族のお話。

その家族のもとに、ひとつの命が芽生え、
その子が産まれた年に、梅酒を漬けた。
その梅酒を、こどもが成人を迎えた年の成人式の日に封を開けて、家族全員で味わった
という。

いわば、お子さんと同じ歳を刻んだ、20年ものの梅酒。

愛に溢れた、小さな儀式のようなその集いに参加したという友人が、興奮がちに、触れた
時間と梅酒の味わいを聞かせてくれた。
耳にした時に点ったきもちは、何度想い返しても色褪せない。

そんなお話に憧れて、記憶に印す出来事の想いを、ときどき果実酒の中へ遷す。


月半ばの秋晴れに恵まれた連休のさなか。
土曜日、いつも笑みを届けてくれる友人の結婚式。
日曜日、すきなひとと、ひとつふたつ約束を交わし、
月曜日、わたしと同じ血と記憶を分かつ姉の誕生日。

土曜日の珈琲酒、
日曜日の無花果酒、
月曜日のりんご酒。
晴れやかな昼下がり、それぞれのひとときの想いや祈りを、お酒と共に瓶に注ぐ。

20091021hozonbin3.jpg


カタチに残すなら、保存瓶は可愛らしいものがいい。

保存食月間、wasanbon。
雑貨部で、保存瓶を入荷しました。持ち手付、2ℓと4ℓサイズ。
月下旅路の際も、販売します。

20091021hozonbin2.jpg


持ち手付き。
非常に良いです。
佇まいの愛おしさ、持ち運びの便利さ。
そして、携えてだれかに逢いにいく楽しさを容易に想像できる。

父と母のもとから柚子を分けてもらったら、柚子酒を漬けよう。
飲み頃になる春めく陽射しの訪れ、だいすきな人々とお気に入りのグラスを持ち寄って
シートの真ん中に柚子酒の瓶を置いてのピクニック。
ピクルスを沢山漬けて、晴れ空の下でサンドイッチの集いもいいな。

そんな空想が、とてもすき。






2009.10.23 | | おしらせ

10/24 「月下旅路(ゲッカリョジ)」 詳細更新。

月下旅路に、すてきな空間がまたひとつ。

20091024gouter.jpg


焼き菓子・gouter(グッテ)さん。
フランス語でおやつという意味をもつそうです。
日々や季節のを楽しみを感じさせてくれるおやつを、ゆっくりと丁寧に作られています。

ぱくりと口に含むと、きもちも表情もほころぶ、gouter さんの焼き菓子。
青葉区・高松に工房を持つ gouter さんが、月下旅路にご参加いただけることになりました。
月下旅路当日は、下記のopenの予定とのことです。

  13:00- open 焼き菓子をご用意。
  16:00-20:00  「月下旅路」 焼き菓子お買い上げの方に温かい飲み物サービス。

  :: 焼き菓子・gouter(グッテ)     
      http://gouter.fem.jp/index.html
      



上杉の、銀河ステーション Rasu -Chise(ラスチセ)さん。
open時間、下記への変更となります。

  「旅人は内なる灯りを探してあるく~Herb&Light Night」

  18:00-21:00 open。 

 クリニカルハーバリスト(オータム ネス 平さん from ナチュラル ヒーリング スタジオ)に
 よるハーブ相談(無料)&販売 相談は18時より随時可能。
 19:00- ペーパーランタン作りワークショップ(800円) 
       定員10名。(予約の必要はないそうです。ちょっと遅れての参加も可。)


  :: フリースペース・銀河ステーション Rasu -Chise(ラスチセ)
      青葉区上杉6-1-3
      http://rasuchise.web.fc2.com/
      問い合わせ: 090-2847-5311




梅田町のカフェ・gratitude(グラティテュード)さんは、昼からの3部構成。

 11:00- 「からだにやさしいスープ教室」
 
   さつまいものスープ・天然酵母パン・プチコーヒー・プチデザート。

      講師 : 阿部 キミ子 さん  
      受講料 ¥2.000 10名限定 (定員になり次第、締切)
      各自準備する物 :  ノート・筆記用具

  (同スープ教室は、10/23(金)11:00-より、かぼちゃのスープの開催もあります。)


 15:00-  カフェ営業。

 17:00-  「一汁一菜」  秋の根菜類をたっぷり使ったお野菜と有機米の新米で
                 お待ちしております。 

        米・・  山形の新庄(高橋さん)
        野菜・・ 有機野菜「むらかみ」と、gratitudeの畑より。


  :: カフェ・gratitude(グラティテュード)
      青葉区梅田町1-56
      TEL 090-2957-7263
       



東照宮・wasanbonでは、お花・Radice×wasanbon のコラボ、
花と旬のたべもの 「hana-musu日」。 17:00-21:00 open。


20090918hanamusu0.jpg


Radiceさんでは、お花のコサージュの他に、秋の花かざり・リースやミニブーケをご用意。
wasanbonは、はちみつ米の新米登場。季節の食べものと飲みものがお目見えします。




月下旅路の催しの詳細は、各空間・HPにて、ご確認下さい。

寒さがつのり、注ぐ星空の透明度も増してきました。
どうぞ、あたたかい装いで、お越し下さい。
灯りを点してお待ちしております。









2009.10.22 | | おしらせ

いざ、高松。


 Q : 「高松って、どこ?」
 A : 「wasanbonから、歩いて数分の距離ですよ-。」


先週の「hana-musu日」・一日目の終了後、
Radiceさん・gratitudeさんと、gouter さんの工房におじゃましてきました。

gouterさんの空間は、通常は焼き菓子を作る工房として使われていますが、
月下旅路の1日に限り、工房をopenして焼き菓子販売会をしていただけることになりました。

「場所がわかりにくいんです~。。」と、おっしゃるgouterさんが用意してくれた地図をもとに、
いざ高松へ。
月下旅路時、普段は旅の方々をお待ちする側のわたしたちは、探検気分に大いにわくわく。

てくてくてく。
おしゃべりしつつ、風景に目を向けたり、「この道かな?」と 少し立ち止まったり、地図を確認
してみたり。
wasanbonから、ゆるりと歩いて10分弱でしょうか。
工房到着。
入り口で、gouterさんがにっこり迎えてくれました。

gouterさんの工房は、趣のある建物、並べられた古い家具。
夕暮れを包む照明のあたたかい色みは、まさに「灯りを点す」という言葉がぴったり。
美味しい焼き菓子とお茶とともに過ごす、甘美な宵。

20091017gouter.jpg


24日の月下旅路。
gouterさんは下記の時間帯で、openします。

 13:00- 工房 open 焼き菓子販売
 16:00- 20:00    焼き菓子販売・お買い上げの方に温かいお飲物


gouterさんの月下旅路詳細です。→ http://gouter.fem.jp/gekka/
工房への地図や、お越しいただく際のおねがいごとがございますので、ご確認下さい。

地図内の目印・・「角に小さなピンクのお花」は、足元サイズですので、お見逃しなく(笑。


 ※ gouterさんの工房のopenは、24日の1日限りとなります。  
   工房は、焼き菓子の製作として使われている空間です。
   普段、工房での販売やカフェなどを行ってはおりませんので、ご留意下さい。
   住宅街の中の場所で、夜間は特に音が響きます。
   足を運ばれる際は、どうぞ近隣の方々へご迷惑がかからぬようにお願いいたします。



   

  


2009.10.22 | | おしらせ

10/17・18  お花と旬のたべもの 「hana-musu日」 終。 


空模様に恵まれた週末。
晴れやかに、青色を映す空の下、
Radice×wasanbonが結わう、お花と旬のたべもの・「hana-musu日」open。
多くの方にお立ち寄りいただき、本当にありがとうございました。

お花や・Radiceさんは、たっぷりのリボンとドライのお花を用いたコサージュに、ミニブーケ、
雑貨たちをお持ち下さり、黒いトウガラシやロブスターのハサミを思わせるようなめずらしい
花々で、店頭を彩っていただきました。


20091017hanamusu.jpg

20091017hanamusu2.jpg


wasanbonでは、夏に漬けたすもも酒 を解禁。
季節の中で、ゆっくりと溶け出したすももの色と風味をうつした、すもも酒。
他に、菊・苺・檸檬の味わいを詰めたガラス瓶たちを並べ、苺ミルクや檸檬スカッシュなど、
お好みでソーダ割やミルク割に。

20091017hanamusu3.jpg


フードは、秋の花めし。

20091017hanamusu4.jpg

花の彩りをイメージした花めし。今回は菊。
自家製の赤蕪の漬物で紅色を添えました。
新米のごはんに、きのこ4種、蓮根、油麩、いり卵。
青菜の上に、もってのほかの甘酢漬をちょこん。赤蕪の漬物をちょこん、と。

他、米粉入りのもちもちのがんづきと、届いたばかりのはちみつ米の新米がお目見え。


日曜の昼下がりには、Radiceさんのお花のコサージュワークショップを。
(撮影した写真が、ちゃんと撮れていなかったので、サンプル画像ですみません。。(;;)

20090918hanamusu0.jpg

すきな色みのリボンのセレクトからはじまり、ほんのりと陽の陰りを感じられる頃には、
4つのかわいらしいコサージュが完成★ その場で帽子につけてみられたり、喜ばしい顔で、
できあがったコサージュを大切にお持ち帰りされました。
ご参加下さった皆さん、ありがとうございました。


Radice×wasanbonが結わう、お花と旬のたべもの・「hana-musu日」。
続く、土曜日の「月下旅路(ゲッカリョジ)」も、Radice×wasanbonのタッグでお待ちしています。
当日、wasanbonの空間は、17:00-21:00のopenです。

10月の月下旅路、
梅田町のカフェ・gratitude(グラティテュード)さん、
上杉の空間、銀河ステーション Rasu -Chise(ラスチセ)さん、
高松に工房を持つ、焼き菓子・gouter(グッテ)さん。
各空間で、素敵な催しをご用意しています。
      
「月下旅路」 詳細→ http://wasanbontyou.blog98.fc2.com/blog-entry-250.html


空間を巡る小さな旅をお楽しみいただけたら幸いに想います。
あったか対策を十分に、足をお運び下さいませ。






2009.10.22 | | おしらせ

「 お花のコサージュ・ワークショップ 」 開催。 ※ 満席になりました。


10/17・18   花と旬のたべもの 「hana-musu日」。 
お花・Radiceとwasanbonのタッグでお届けします。

「hana-musu日」でお目見えする、可愛らしいコサージュのpreviewがRadiceさんから
届きました。
あわせて、コサージュ製作のワークショップを、18日に店内で行います。


20090918hanamusu0.jpg

3種のリボンをたっぷり使います。
お花は、当日のお楽しみ★
ブローチはゴールドで、ヘアピンかクリップタイプも選べます。



20090918hanamusu.jpg


10/17・18は、両日共に、店頭のみでのopenとなります。
(雨天時は、店内に販売スペースを作ります。)
18日のopen時間は、11:00~15:00です。
午後から店内でのワークショップ開催中も、店頭はopenしていますので、ぜひお立ち寄り
下さいませ。






2009.10.08 | | おしらせ

「イチカワヨウスケ料理教室」 開催。

鎌倉の「なると屋+典座」の店主、イチカワヨウスケさんをお迎えしての料理教室。
寒さの手触りが色濃くなり始める季節、
おなかとこころにやさしく染み込むごはんを、ご紹介いただきます。
おむすび二種に一汁二菜。茶と甘味を添えて。

イチカワさんの調理を拝見し、出来上がった料理をみなさんで試食する、
デモンストレーション形式の料理教室。
メモや写真撮影、ご質問は可能です。
触れたそのひとときを、ぜひおうちの味へとお持ち帰り下さいませ。


 「イチカワヨウスケ料理教室」 
  
 日時: 11月10日(火)  11:00- / 14:00- 
 
受付終了しました。
問い合わせはこちらまで。


 ■ イチカワヨウスケさん

地元野菜を用いた、鎌倉のごはんのお店、「なると屋+典座(てんぞ)」店主。
祥見知生さんとの共著、「やさしい野菜 やさしい器」の出版、雑誌「fu-chi」での連載、
「キューピー3分クッキング」で先生として出演、料理教室の講師など、幅広い場で、
野菜の持つやさしさや味わいを伝えられています。

 ■ 「なると屋+典座」 http://narutoya-tenzo.com/index.html








2009.10.05 | | おしらせ

「 しあわせの種プロジェクト 」 幕。



「お店を close することにしました。
月下旅路の参加は、今回が最後になります・・(;;) 」 

予想もしないその報告を受けたのは、土曜に月下旅路を控えた週のはじめのことで。
週半ば、「しあわせの種プロジェクト」企画は生まれ、
土曜の月下旅路で、atelier Morceau さん、gratitude さん、wasanbon にてチラシの配布。
wasanbon店頭に、ボックスの側面に貼る紙への寄せ書きコーナーを設置し、
当日の月下旅路のさなかに、脚を運びに来てくれた、Radiceスタッフちゃんたちを捕獲&
企画への巻き込みに成功。
以後、チラシの配布活動にいそしみ、Radiceスタッフちゃんたちは closeまでの間、店主の
目を盗んで、ご来店の方々にチラシを渡してくれ、波紋の広がりを願って迎える月下旅路。

    ・・・ という、経緯だよ。Radiceさん。(笑。


wasanbonで設置した寄せ書きコーナー。
紙上には、Radiceさんへ向けられたあたたかなメッセージ、
小さな手のひらが描き出したお花の絵、
まだRadiceさんに訪れたことがない方も、企画に触れてメッセージを綴って下さったり。
留めていただいた想いを、カタチにしました。

tane4.jpg

世界で唯ひとつのボックスです。


月下旅路、各空間のclose後。
しあわせの種が詰まったボックスを持った、gratitude さん、atelier Morceau さん、
秘密裏で来てくれたRadiceスタッフちゃんたちが、wasanbonに集合。

Radiceさん(以下→R):  「 ・・え? えっ??」

全員: 「 おつかれさまでーーーすっ★ 」 →ボックスを手渡し。

 R : 「 ・・ えっーー!? 何っ!? 」

 「たぶん、これ(プロジェクト概要チラシ)を読むと、コトの全貌がわかります。」

 R : 「 (黙読)   はぁーっ(溜息) ・・やられたぁ (><) 」
      

サプライズのわりには、多方面にチラシを配布させていただいた本企画(笑。
月下チームでは、すでにばれているだろうという目論みのところ、ターゲットは片鱗も
気づいていなかったとのこと。
みんな、にんまり。Radiceスタッフちゃんたちとわたしは、ハイタッチ★

さてさて、しあわせの種のボックスの中身は・・?

20090926gekka4.jpg

 どっさり!
一同、びっくり!

 R : 「 えーっ!? うわー! うわー! 。(><)。 」
    

続いての登場は、

20090926gekka3.jpg

spicaさんに作っていただいた、スペシャルケーキ♪

旬のりんご、水玉のようなブルーベリーなどのフルーツで彩られていました。
gratitude さんやわたしが、spicaさんを知りえるきっかけは、Radiceさんでのこと。
spicaさんに事情をお話して、オーダーをご相談したところ、こんなにも愛おしいケーキを
作って下さいました。ありがとうございます!


プロジェクトの結果、Radiceさんの満面の笑みに換えてお届けします。
こんな笑顔を見られたのは、この企画に触れていただいた皆さんのおかげです。
本当に本当にありがとうございました。

20090926gekka2.jpg

ボックスとケーキを持って、みんなでパチリ★
atelier Morceau さん、gratitude さん、Radiceスタッフちゃんたち。
そして、にっこりRadiceさん。
みんなだいすきです。

Radiceさんご本人の喜びようは、こちらからどうぞ~





2009.10.02 | | おしらせ

:: しあわせの種プロジェクト ::


月下旅路の裏側。
ひっそりこっそり進められていた企画があります。
その名も、「しあわせの種プロジェクト」。

Radiceさんへのサプライズ企画により・・ Radiceさんにご覧頂いているwasanbonブログ内
には綴れず、人海戦術でチラシやメールで広めていく取り組みとなりました。
ご参加・ご協力いただいた皆さま、本当に本当にありがとうございました!
たくさんの感謝をお届けしたいです。(;;)


「ばれたら、どうするんですかー?」という、ときどきいただく問いに、
「え?ばれないといいね-(笑。」 と、けらけら笑ってましたが。

Radiceさんは、きっと、
この企画を知っていたとしても、ぜんぜん知らなかったって言う。
もし、「実は知ってましたよ~」って言っても、彼女は花がほころぶように笑みを見せる。
わたしが知る彼女は、そういう人。


結果、Radiceさんには全く気づかれておらず、
サプライズは大成功を収めたことをご報告させていただきます。
その様子は、おってアップ致します★


以下、「しあわせの種プロジェクト」概要でした。





:: しあわせの種プロジェクト ::

こんにちは。
月末の土曜の宵に、上杉~東照宮を結ぶ空間で、「月下旅路(ゲッカリョジ)」と
名した催しを行っています。
同企画は、9月・10月と、引き続き開催を予定していますが、大変残念ながら、
上杉のお花や・Radiceさんは9/20をもって、お店を close 致します。
Radiceさんの空間は眠りについてしまいますが、9月の wasanbon の月下旅路企画で
Radiceさんをお迎えしますので、次の月下旅路でも共にみなさんをお待ちしております。

そして、ここから綴るお話ですが、
みなさんにお願いごとがございます。

月下旅路チームでは、共にこの企画を形にしてきたRadiceさんに、サプライズプレゼントを
考えています。
いつも素敵なお花を通して豊かなきもちを届けてくれる彼女に、今度はこちらから、
しあわせの種を。
よろしければみなさんにもご参加いただけたら、嬉しく思います。
お花の種、野菜の種、ハーブの種・・
どんなものでもかまいません。
Radiceさんの新たな旅立ちにあたって、未来に蒔いていただきたい種を募集しています。

次回、9/26の月下旅路の際、カフェ・gratitudeさんにてボックスをご用意しますので、
ご参加いただける方は、お持ちの種を入れて下さい。
種がこぼれ落ちないように封をし、何の植物の種か記していただけますよう、お願いします。
種とあわせて、届けたいメッセージなどございましたら、ご一緒にお持ち下さい。

月下旅路当日、ご都合がつかない方もいらっしゃると思いますので、当日までの期間中、
3店舗で種をお預かりします。ご来店時にお声がけ下さい。

サプライズ企画により、Radiceさんには秘密裏で企画を進めていますが、ひっそりこっそり、
波紋のように周りの方々へ伝えていただけたら嬉しいです。

彼女の喜ぶ顔が生まれたら。
それだけが願いです。



:: アンティーク・atelier Morceau ( アトリエ モルソー )
      青葉区宮町5-5-1-102
      
:: カフェ・gratitude(グラティテュード)
      青葉区梅田町1-56
      
:: アトリエ・wasanbon(ワサンボン)
      青葉区東照宮1-7-16





  


2009.10.01 | | おしらせ

月下旅路 ・ 「Radice × wasanbon 蔵出市」 終。



闇よせて。
浮かぶ半月の輪郭。
花の匂いは、夜の方が香り立つと聞く。
金木犀を想う道すじをつなぐ、第3回目・月下旅路。

肌寒さが募り始めた宵の口。
お越しいただいた皆さま、本当にありがとうございます。

今回の、wasanbonの月下旅路企画。
Radiceさんとコラボの「蔵出市」。
店内外は蔵出アイテムの他に、Radiceさんセレクトのお花・寄せ植えで彩られました。


20090926gekka.jpg


夜の色が増すごとに、花の姿は灯りの色と溶けて行き、
Stained Glass Ginga さんから、おでかけしてくれた、キャンドルホルダーのミツバコ
たちの光のゆらめきが覆います。

蔵出し市は、雑貨や本、食器、布地。。など、あらゆるものを並べました。
秋らしさを帯びたこの日、wasanbonでは、月下旅路の際に作る、満月をイメージした
クチナシの「染飯」に、3種のきのこのおむすび。
ドリンクは、自家製の無花果のシロップ漬と赤ワインベースのソーダ割、赤葡萄の
スパークリングソーダがお目見え。


Radiceさんがお持ちいただいたお花の中で、覚えたお花の名前。「ワラタ」。
「’笑った’って覚えるといいんですよ~ ^^ 」 と、教えてくれました。
そのあでやかな姿。Radiceさんブログで目に触れてみて下さい★
とても楽しいひとときと、美しい空間を作り上げてくれたRadiceさん。
ご一緒していただいて、ありがとうございました。

Radiceさんとwasanbonのコラボ企画はまだまだ続き、
この度、コラボ名を 「hana-musu日」 と名づけまして。
お花と旬のたべものを結わうひとときを、Radice×wasanbonがお届けします。
この先、以下の日程でopenします。

  10月17日(土) 11:00-16:00、
     18日(日) 11:00-無くなり次第  wasanbon店頭にてopen。

  10月24日(土) 「月下旅路 ~hana-musu日~」 17:00-21:00 



続く、月下旅路。次回は10月24日(土)です。
アンティーク・atelier Morceauさんは、買付の為、10月の参加はお休みとなります。
次回の月下旅路では、上杉のフリースペース、銀河ステーション Rasu -Chise
(ラスチセ)さんに、ご参加いただけることになりました。
銀河ステーション Rasu -Chiseさんは、東仙台にある、spaceship 仙台ゆんた さん の
別館で、曜日ごとのワークショップや、催しを行われています。
10月の月下旅路では、カフェtime後に、メディカルハーバリストによるハーブ無料講座や、
みつろうキャンドル作り&ペーパーランタンワークショプ を予定されているそうです。

 :: 銀河ステーション Rasu -Chise(ラスチセ)
      青葉区上杉6-1-3
      http://rasuchise.web.fc2.com/


そして!
月下旅路の開催、11月までの延長が決まりました。
11月28日(土)。灯りを点して、お待ちしています。
















2009.10.01 | | おしらせ

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道へ。
畑と暮らし。

足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。