スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

11月~ の予定。


11月

◆ 「おむすび・喫茶・雑貨」屋の日。 11/18・19・25。 12:00- open。

 
◆ 11/10  「 イチカワヨウスケ料理教室 」 

鎌倉の「なると屋+典座」の店主、イチカワヨウスケさんをお迎えしての料理教室。
寒さの手触りが色濃くなり始める季節、
おなかとこころにやさしく染み込むごはんを、ご紹介いただきます。
おむすび二種に一汁二菜。茶と甘味を添えて。

イチカワさんの調理を拝見し、出来上がった料理をみなさんで試食する、
デモンストレーション形式の料理教室。
メモや写真撮影、ご質問は可能です。
触れたそのひとときを、ぜひおうちの味へとお持ち帰り下さいませ。
  
    時間:  11:00- / 14:00- 
 
  @ wasanbon : 仙台市青葉区東照宮1-7-16

受付終了しました。

 ■ イチカワヨウスケさん

地元野菜を用いた、鎌倉のごはんのお店、「なると屋+典座(てんぞ)」店主。
祥見知生さんとの共著、「やさしい野菜 やさしい器」の出版、雑誌「fu-chi」での連載、
「キューピー3分クッキング」で先生として出演、料理教室の講師など、幅広い場で、
野菜の持つやさしさや味わいを伝えられています。

 ■ 「なると屋+典座」 http://narutoya-tenzo.com/index.html




◆ 11/28  「 月下旅路 (ゲッカリョジ) 」

   宵に点る、星のようなひかり。
   月下を辿る、小さな旅。

   灯りを点して、open してます。












スポンサーサイト

2009.11.30 | | おしらせ

「月下旅路(ゲッカリョジ)」・11月。


夏の気配に生まれた企画、「月下旅路(ゲッカリョジ)」も、今月で最後となりました。
土曜日・28日。
今回は、アンティーク・atelier morceau さん、カフェ・gratitudeさん、焼き菓子・gouter さん、
wasanbonの、4空間での開催です。

各空間の催しは、以下の予定です。


:: アンティーク・atelier Morceau(アトリエ モルソー)
     青葉区宮町5-5-1 
     http://atmorceau.exblog.jp/  
      12:00- open
      17:00- 21:00 「月下旅路」
      お買い上げの方に、ワインor珈琲のサービス。

:: カフェ・gratitude(グラティテュード)
     青葉区梅田町1-56  
     TEL 090-2957-7263
      10:00- 15:00 「あったか~市」 
      17:00- 20:00 「blanc nature さんの羊毛ワークショップ」(予約制)

:: 焼き菓子・gouter(グッテ)  ※普段は工房です。1日限りのopenです。
     青葉区高松1-12-17  
     http://gouter.fem.jp/index.html
      12:00- open   焼き菓子の販売。
      14:00- 19:00 「月下旅路」
      仙台のイタリア料理店「オステリア・クチネッタ」橋本シェフ特製かぼちゃスープと
      gouterさんのスコーンのセットをご用意。

:: アトリエ・wasanbon(ワサンボン)
     青葉区東照宮1-7-16  
     http://wasanbontyou.blog98.fc2.com/         
      15:00- 19:00 「月下旅路」
      

wasanbonでは、お花や・Radiceさんとコラボ企画。
お花と旬のたべもの 「hana-musu日」。
今回は、おやつの時間の15:00よりopenです。
Radiceさんの、季節の苗もの・寄せ植え・切花が並び、ミニリース作りコーナーも★
wasanbonでは、旬の味わいを使った、フードとドリンクをご用意いたします。
4空間を巡る地図をご用意しましたので、店頭でお気軽にお声がけ下さい。
どうぞお越しをお待ちしております。



2009.11.25 | | おしらせ

「 イチカワヨウスケ料理教室 」 終。



「おいしい」って、どんなこと?
「おいしいもの」って、どんなもの?


20091111kyousitu.jpg


鎌倉・「なると屋+典座」のイチカワヨウスケさんをお迎えしての、料理教室。
「春菊と柿の白和え」と「里芋とキノコの昆布マリネ」の2品。

雨降りを朝方に終えた空は晴れ間を見せ、
イチカワさんのやわらかな語り口のもと、おだやかに教室は始まりました。

20091110kyousitu4.jpg


イチカワさんの料理のレシピには分量の記載がありません。
旬、かたち、みずみずしさ、産地。。 ひとつとして同じ素材は無いから。
その日、葱がたくさんあったら、葱を増やしてもいい、
里芋がすきだったら、里芋を多めにしてもいい。
数字による分量よりも、ひとつひとつの素材に向き合い、
その日の天候や体調、きもちによっても変化する、自分の「おいしい」の位置を見つけて行く。
それは、「今」を詰め込んだ、味わい。


「おいしいもの」は、たくさん溢れていて。
けれど、
欲望のままに食べて、後日、体から不調のサインがあったり、
おいしいものばかりを食べ続けて、飽きてしまうことも。

イチカワさんの提案するおいしさは、「心地よく、体にやさしいこと」。
◆ 味わっておいしい。 → ◆ 食べた後も、なんだか体ときもちが心地よい。快い。
→ ◆ また食べたいと想う。
そんな、やさしいループ。


目の前に並ぶ素材に、イチカワさんは次々とおいしさの種を蒔いていきます。

例えば、マリネのエリンギ。
切り方に変化をつけて、口に含んだときの歯ざわりを変えること。
異なった食感は、食べ進む楽しさをともないます。
切ったエリンギは、じっくりじっくり焼いて焦げ目を。
こんがりとした焼き具合は、目にも味わいを届けてくれます。

例えば、白和えの柿。
少し山芋を入れ込んだことによって出る、力強さと高さのある白和え。
千切りにした柿を、混ぜるのではなく、鮮やかさを添えるように上にまぶして。
柿の橙、春菊の緑、器の黒のコントラスト。

イチカワさんの心配りを纏って、野菜たちは料理へと形を成し行き、
お待ちかねの試食のひととき。

20091110kyousitu5.jpg


wasanbonでは、おむすび2種と汁物をご用意させていただきました。
おむすびは、1種は水玉模様のような、むかごごはん。
1種は、もってのほかを混ぜ込んだ酢めしの上に、煮付けた油麩をのせて稲荷風。
わさびのようなぴりりと辛みのあるナスタチウムの葉を添えて。
お汁は、紫大根のみぞれをおとした、とらまき茸の吸い物。


20091111kyousitu2.jpg


「里芋がマリネに?おいしいっ!」
「こんな味わいの白和え、はじめて。。」
あちらこちらから、喜ばしい歓声が。
満ち足りてきたおなかに添える甘味は、イチカワさんが鎌倉からお持ちいただいた、
鳩の豆楽と、鎌倉名物・鳩サブレ。
彼の地に想いを触れながら、食後のひとときを、やさしく甘く包みます。

教室中は、たくさんの質問やご意見が飛び交い、調理前の素材の試食の機会も。
和やかな雰囲気の中、イチカワさんもわたしも、楽しく過ごさせていただきました。
ご参加の皆さま、ありがとうございました。

後日、ご参加いただいた方から、
「その日の夜、さっそく教室で習った2品を作ったんです。」と、いうお声や、
「マリネを作ろうと想って、これからエリンギを買いに行くところです。」とのお話が届き、
イチカワさんが生んだやさしいループに触れさせていただく機会に恵まれました。
きっと、食卓でまた心地よい輪が広がっていくことと想います。

改めまして、教室にご参加いただきました皆さま、
そして、ご多忙の中、遠く鎌倉よりお越しいただいたイチカワヨウスケさんに
沢山の感謝を込めまして。。
本当にありがとうございました。


20091110kyousitu6.jpg



2009.11.24 | | おしらせ

おでかけてくり。


週末。

10月の「月下旅路」でご一緒いただいた、銀河ステーション Rasu -Chise(ラスチセ)さんで、
「あきのみのりまつり」を開催。

 ■ 11/7 - 8

  11/7 → 14:00~19:00 open
  11/8 → 11:00~18:00 open

 ◇ 11/7 虹や食堂自然食お料理クラブ(郡山)、
        芳賀幸彦13の月の暦WS(仙台)
        salon de 52 ビーワン ハンドマッサージ体験(白石)
        天然酵母パンSpica販売

 ◇ 11/8  Kotori works 子宮を温める棒灸ミニ講座(仙台)
        和みの手当て法体験~三品智美

 ◇ 両日  虹色音叉ヒーリング 春日 来年を見通すリーディング、
        畑恵美オーラソーマリーディング(仙台)
        ヘンプクラフト&ウエア MAZE(丸森)
        芳賀幸彦 写真展
        まつり出店:虹のこども園クラフトグループ、ゆんたバザーの会、
        salon de 52(白石)、Honey工房(盛岡)、虹亀のふね(仙台)、
        虹色音叉 春日(仙台)、麻褌みちのくや(仙台)、その他
        銀河カフェ/Rasu-chise (アーユルヴェーダ薬膳カレーなど)


    詳細こちらから→ http://docs.google.com/View?id=dfdqnqpv_3dn8grmfs

 :: 銀河ステーション Rasu -Chise(ラスチセ)
      青葉区上杉6-1-3
      http://rasuchise.web.fc2.com/
      問い合わせ: 090-2847-5311





 ■ 11/ 8  「お薬師さんの手づくり市」  10:00 - 15:00

焼き菓子・gouter さんが出店されます。
(前回の出店時、あっという間に完売していたので、早めの御来場がおすすめです★)

gouterさんは、11/12に梅田町のカフェ・gratitudeさんで、焼き菓子の販売があります。

 :: カフェ・gratitude(グラティテュード)
      青葉区梅田町1-56
      TEL 090-2957-7263




あわせて、28日の「月下旅路(ゲッカリョジ)」のご案内です。

現時点での参加空間は、焼き菓子・gouterさん、カフェ・gratitudeさん、wasanbon。
アンティーク・atelier morceau さんは、只今フランスに仕入れ中ですが、参加 ・・のはず。
(→11月の月下旅路開催の言いだしっぺなので・笑。)
銀河ステーション Rasu -Chiseさんは、日程の都合がつかず、ざんねんながら月下旅路には
不参加です。今週末、盛り沢山な内容の「あきのみのりまつり」に、ぜひ=3

 
 ◆ カフェ・gratitude(グラティテュード)さん、月下旅路当日の催し。

  10:00 - 15:00   「あったか~市」 
  17:00 - 20:00  羊毛ワークショップ
          blanc nature さんによる、あったか羊毛でのクリスマス雑貨つくり。
          参加日 \3.000 (材料費+1ドリンク付)


wasanbonでは、お花や・Radice さんとのコラボ。「hana-musu日」。
15:00-19:00 open 。お花と旬のたべものを結わいます。






   


2009.11.06 | | おしらせ

「いつか」の日。


ひとり旅にふらりと出かける。
wasanbonが生まれる前、夏はそんな季節でした。

http://wasanbontyou.blog98.fc2.com/blog-entry-227.html




あちらこちらに、赴いた。
いつも、まずは南へ向かう。
その地へ。
その場所へ。

こころとおなかを十分に満たして、出かける。
わたしの旅の起点のごはん。
なると屋+典座」さんの、イチカワさんのごはん。

20090906narutoya.jpg


料理をつくるイチカワさんの所作は、流れるように美しい。
思わず視線を留めてしまう。

丁寧に織り成された、季節のごはん。
目の前に差し出されると、背筋をすっと伸ばしたくなる。
彩りや歯ざわり、風味の異なり。
ひと口ひと口、食べ進むごとに、味わう楽しさと驚きを見つける。
鎌倉野菜をはじめ、旬の野菜の美味しさが詰まったごはんは、
きもちにカラダにやさしく染み込み、
「いただきます。」と「ごちそうさまでした。」の言葉の愛おしさ、
そして、食べる愛おしさを、改めて想う。



「倉敷を訪れた後、直島に渡ります。」
「伊豆に立ち寄って、イルカを見られたらと想います。」
「今年は、山梨のお寺に泊まりに行ってきます。」

夏と共の訪れの、旅の工程の報告が、
「空間をつくることにしました。」と伝えた、ある年。
「いつかいっしょに何かをやれたらいいね。」と、話を交わした、
「いつか」の日が、今月の10日になりました。


10日に開催される、「イチカワヨウスケ料理教室」。
ご参加の皆さま、お申込をありがとうございます。
遠方の方々からも、ご参加の希望をいただき、本当にありがとうございました。

wasanbonが、おむすびをつくっていることから、イチカワさんのつくる野菜料理に
おむすびを添えさせていただくことになりました。(どきどきです。)
新米のはちみつ米に、旬の味わいを紡ごうと想います。
鎌倉×仙台の地の色合いも表せたらと構想中。
イチカワさんは初めての来仙の機会とのことで、とても楽しみにされています。

ご参加のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします。
当日のお越しをお待ちしております。






2009.11.01 | | おしらせ

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道へ。
畑と暮らし。

足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。