3月・日暈旅路。終。


20100328higasa6.jpg

事前の天気予報に、心配を含めつつ迎える当日。
春の陽射しと、冬の冷たい空気をあわせ持つような1日でした。
お寒い中、たくさんの方々にお越しいただいて、本当にありがとうございました。


並べさせていただいた 八木山陶芸倶楽部 さんの器は、やさしい日向のような佇まいを
纏い、空間の中に、あたたかさを点して下さいました。

20100328higasa7.jpg


冬と春の折り重なりをイメージして、
wasanbonでは、柚子や文旦のおやつやのみもの、自家製のふきのとう味噌をのせた
おむすび、桜風味の千枚漬などをご用意しました。

3~6月の間にわたって開催のスタンプラリー。
wasanbonでは、「お買い上げ時にマイバックをお持ちの方に。」と、させていただいて
おりましたが、ほとんどの方がマイバックをお持ち下さり、本当にうれしく想いました。
(みなさん、すてきなマイバックばかり!) どうもありがとうございます。
ちなみに、wasanbonのスタンプは、鳥獣戯画のウサギちゃんです★


次の日暈旅路は、4/25(日)。
桜前線の訪れを楽しみに待ちながら、次の催しを企みたいと想います。




2010.03.31 | | おしらせ

八木山陶芸倶楽部さん、搬入の巻。


本日、八木山陶芸倶楽部さんがお越し下さいました。
器たちとのご対面。

カサカサと包みを解くと、こんにちはと飛び出してくる器たちに、悶絶しっぱなしです。
ひゃー(><)


20100328yagiyamasan.jpg





八木山陶芸倶楽部さんの搬入後、
mon st.lou さん→ atelier Morceau さん→ gouter さんのところを訪れ、
ひと足お先に日暈旅路ツアーをしてきました。

「明後日だね~」「晴れるといいね★」とか、「準備がー。。」とか言いながら、
みなさん、なんだか楽しそうです。
もちろん、わたしもとても楽しいのです。







2010.03.26 | | おしらせ

竹のもの。


「お米がいたくないように。」
白米から白飯に炊き上がり、かたちどる工程の間、そう想う。


20100328higasa4.jpg

竹細工の職人さんが作られた、洗米のざる。

先日、農園に梅見に出かけた折に、工房へ訪問を。
昨年、お知り合いとなった際に購入した竹へらの使い勝手がよく、次はお米用のざるをと
想っていたのです。
50年以上も竹との関係を紡いでこられた職人さんの空間には、数多くの作品と、積み重ねた
時間が息づいていました。

少しではありますが、竹細工の品を、wasanbonにも連れて帰りました。
昨年中に、お仲間の職人さんが3人も亡くなられてしまい、多くをつくることや伝統の継承が
むずかしいようです。



20100328higasa3.jpg


画像の籠のようなものは、本来の用途は花器。
現在はつくられていませんが、かつて華道のある流派のために編んでいたもの。
逆さにしたお山のような状態の竹の隙間に、花を差し込んでいくそうです。




2010.03.25 | | おしらせ

日暈旅路・3月。


20100328higasa.jpg


昨年、開催しました「月下旅路」(ゲッカリョジ)を新たに、「日暈旅路」(ヒガサリョジ)と
しまして、今月から第4日曜日に開催して参ります。
日暈とは、太陽の周りに見える光の輪のこと。
光あふれる輪を結ぶような、あたたかみのある催しになれたらと想います。

第1回目となる、日暈旅路。
次の日曜、28日の開催です。

季や年度の変わり目。
「新生活」などの言葉が見慣れる時期。
ひとつの区切りをする季節に浮かぶ印象は、「まっさら」。
wasanbonでは、 八木山陶芸倶楽部 さんの器を迎えさせていただきます。


20100328higasa2.jpg


八木山陶芸倶楽部さんのつくられる粉引の器の佇まいは、ほの温かく柔らかく。
もちろん、ほかほかごはんもお似合いです。
ゆっくりと回遊しながらご覧いただけたらと想います。






2010.03.24 | | おしらせ

Stained Glass Gingaさん  「お気に入りをガラスにそっととじ込めて」


20100313gingaws2.jpg

お気に入りの素材をコラージュ。
ガラスに挟み込んで、ペンダントにしつらえる、Stained Glass Gingaさんのワークショップ。
「お気に入りをガラスにそっととじ込めて」。


20100313gingaws3.jpg


小さなガラス面におさまるように、お気に入りのものを織り重ねていく作業。
楽しみつつ、悩みつつ。
小鳥たちのさえずりのように、和やかな笑い声に包まれて。
ガラスで閉じて、ぐるりとテープを巻いたら、上からハンダ付け。
作業途中に設けた小休憩の時間では、桜の紅茶など春らしさを想うものをご用意しました。
休憩後の仕上げの作業を経て、みなさんのお気に入りの出来上がりは。。 

 → Stained Glass Gingaさんの ginga note にて! 


お気に入りをぎゅっと詰め込んだ小さな世界が、胸元で揺らめきます。
光を受けて、きらきらと。

春の陽だまりのようなあたたかさがともるワークショップのひととき。
ご参加のみなさん、Stained Glass Gingaさん、傍らで携わらせていただき、
ありがとうございました。




2010.03.22 | | おしらせ

bruleさん ワークショップ・「布の花」コサージュ作り。


雨脚がゆるんだ週末。
春の訪れを感じ取る事象を、少しずつ見つけ出す季節。

手のひらから、1つの花が咲きほころぶひととき。
bruleさんの、布の花のコサージュ作り。

20100306bws.jpg

布から花へとカタチを成したコサージュ、
できあがったコサージュを胸元にとめて喜ばしく笑む、ご参加されたみなさん。
指先からつたう、その方らしい色合いを纏い、4つの花が咲き開きました。

20100309_580322.jpg

ご参加のみなさん、bruleさん、
春めくひとときをありがとうございました。


 - - - 8< - - - 8< - - - 8< - - - 8< - - - 8< - - - 8<

after ワークショップ。

クマコさんと、一息つくためのお茶を淹れようとしているところ、
閉じたシャッターから、コンコンとノック音。

「HAPPY BIRTHDAY~ クマコ★」

ワークショップ2日前がお誕生日のクマコさん、
そして、同日お誕生日の、わたしの傍らのひと、
そしてそして、「小さな」と名しながらも、大きく世界を広げ行く方の2年目に、おめでとう。
そんなサプライズ三重奏。

20100309_580323.jpg

きみが在ることが、
きみと年月を紡いでいることが、うれしい。
「おめでとう」は、わたしたちがしあわせを想う。

集まってくれた愛すべき友人たち。
ありがとう。


2010.03.21 | | おしらせ

日暈旅路・ヒガサリョジ


昨年、
夏から秋の深まりにかけての月末の土曜。
界隈の空間の方々と、
主に宵の頃合いから、
各空間にての催し・特典などをご用意してお迎えする、
「月下旅路・ゲッカリョジ」という企画を行わせていただきました。


装い新たに。

東照宮神社の骨董市が開かれる、第4日曜日の開催としまして、
今月から始動します。

 「日暈旅路(ヒガサリョジ)」 http://higasaryoji.blog129.fc2.com/


宵の企画から、昼の時間帯への移行により、
企画の名称を、「日暈旅路(ヒガサリョジ)」と名付けました。
日暈とは、太陽の周りに見える光の輪のこと。
光あふれる輪を結ぶような、あたたかみのある催しになれたらと想います。



2010.03.05 | | おしらせ

おでかけてくり。


 ■ 3月5日~15日 [ブロカントギャルリーsendai]


20100305parco.jpg


長い時間を経て大切にされてきたものは、私たちの暮らしにもそっと溶け込んで
静かな時間の流れを与えてくれます。そんな「美しいガラクタ」を扱う
仙台の個性的なコンセプトショップ10店が集まる11日間だけの蚤の市。

3月5日(金)より3月15日(月)まで
仙台パルコ 4F スペース4にて[ブロカントギャルリーsendai]と題した蚤の市が開催されます。

詳細、公式ブログにて。


出店リスト: 骨董&アンティーク ISHINNさん
        book cafe 火星の庭さん
        gallery&atelier stockさん
        古書 青蛙堂さん
        ヨーロッパアンティーク家具・雑貨 HYGGEさん
        epicerie&atelier NOYAUさん
        和骨董 だてやさん
        書本&cafe magellanさん
        ヨーロッパアンティーク atelier Morceauさん
        森の洋品店 Raminka mirankAさん


 ■ 3月8日  お薬師さん手づくり市
 
    焼き菓子・gouterさんがご参加されます。  
    詳細、gouterさんブログにて。

  







2010.03.03 | | おしらせ

これからの予定。

※ 現在、催しのみの open です。
 「おむすび・喫茶・雑貨」日は、おやすみしています。





◆ 3/6(土)  13:30- (2時間程度)  

 bruleワークショップ・「布の花」コサージュ作り。


20100306ws.jpg


布で花のカタチを作り、造花などを使ってコサージュを作ります。
卒業式や入学式などのフォーマルな装いからカジュアルな普段着まで合わせやすい
コサージュ。
布や造花の組み合わせでオリジナルのコサージュが出来上がります。
便利なクリップ付きブローチピンを使用します。
・持ち物は特にありません。


  定員:6名(予約制) 
  参加費: ¥2.000

  受付は、メールにて → info@brule-made.com

お名前ご連絡先をお知らせください。確認次第返信させていただきます。
4日以上経っても返信が無い場合はお手数ですが、再度ご連絡ください。

 ◇ brule
   http://brule-made.com
   info@brule-made.com






◆ 3/13(土) 13:00- (3時間前後)  

受付終了致しました。
たくさんのお申し込みをありがとうございます。



Stained glass Ginga おでかけワークショップ2010
『 お気に入りをガラスにそっととじ込めて at  wasanbon 』


20100313ws.jpg


何かに使いたくて、とっておいたお気に入りのものを持ち寄り
ステンドグラス技法でガラスにそっととじ込めて、新しい何かにReuseします☆

《あなたの引き出しに眠っている、こんなものをご持参下さい》
例えば...・古切手・外国の紙・包装紙・和紙・押し花・布・リボン・レース
・写真のコピー・雑誌の切り抜き・紙に書いた落書き・シール・紙 テープ・思い出 etc..

持参したお気に入り素材と会場に用意したお気に入り素材で、小さなコラージュ作品を1または
両面に作り、二枚のガラス、または鏡でとじ込めてペンダントを作ります。
*過去のワークショップ作品はGinga HPのinformation(足あと)でご覧いただけます。

☆厚さや素材によっては不向きな材料もございます。
(waxペーパー、写真光沢紙等の熱に弱いものは、カラーコピーをとると使えます)
☆ガラスにとじる材料は会場にもご用意してあります。

★ガラスは4x4cmサイズとなります。
持参するお気に入り素材によりガラスサイズの変更を希望したい方は前もってご相談下さい。
(最高5cm角まで)



 ◇ Stained Glass Ginga
  http://www5.plala.or.jp/glass-ginga/  
  glass-ginga73@ymail.plala.or.jp


◆ 3/28(日)  「日暈旅路」(ヒガサリョジ)

日暈とは、太陽のまわりを囲むひかりの輪。

第4日曜日。
東照宮神社では骨董市。
同日、各空間では、美味しい珈琲を淹れていたり、
1日だけの催しを開いていたり、
特典などをご用意していたりしてお待ちしております。
集めてたのしいスタンプラリー企画もございます。

ひかりの道すじを紡ぐように、
小さな旅をおたのしみいただけますように。

2010.03.01 | | おしらせ

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道へ。
畑と暮らし。

足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索