スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ゆくら室 ・ 「 スパイスと缶詰を活用する、蟹と帆立の本格カレー 」



 ■ 9/7  暮らしの手習い・ゆくら室

 
  「 スパイスと缶詰を活用する、蟹と帆立の本格カレー 」


 残暑を帯びる季節。スパイスと常備食材を活かしたごはんを展開。
 食と健康アドバイザー・阿部キミ子 さんをお迎えし、多様なスパイスと缶詰を用いた
 本格的なカレー、サラダの作り方をご紹介いただきます。
 料理家・辰巳 芳子さんに師事し、スープを学ばれた阿部さんより、映画・「天のしずく」
 でも取り上げられた「地獄炊き」と呼ばれるごはんの炊き方を実践。
 日常に非日常に、身体を支える食事の在り方を学びます。


  日時: 9/7(土) 11:00-13:00  ※予約制
  講師  食と健康アドバイザー 阿部キミ子 さん
  会場: wasanbon ( 仙台市青葉区東照宮1-7-16 )
  参加費: \2000 ( カレー・サラダ・紅茶の試食付 )


 お申込はコチラ→ 
 または、FAX 022-275-0203 から、お願いします。
 ( 送付時、お名前・連絡先・参加人数をご記載ください。)

 お申込いただき後、確認のメール(もしくは、お電話)をさせていただきます。
 3日程たっても返信がない場合は、連絡を受けかねている可能性もござい
 ますので、お手数でありますが、再度のお申込をお願い致します。
 準備上、お申込後のキャンセルは、前日・午前中までとさせていただき、
 それ以降の場合は参加費の半額を頂戴申し上げますのでご留意ください。




 

スポンサーサイト

2013.07.30 | | ゆくら室

ゆくら室  「 暮らしの中に、甘酒を - 日々を彩る、甘酒調味料 - 」



 ■  暮らしの手習い・ゆくら室


  「  暮らしの中に、甘酒を  -  日々を彩る、甘酒調味料  -   」


 栄養価が高く、おだやかに身体に作用する、麹甘酒。
 その滋養溢れるおいしさを、日々のごはんに。
 天賞あまさけのつくり手である、麹甘酒造り人・蕪城 文子さんをお迎えし、
 砂糖の代わりに甘酒を用いた調味料のつくり方をご紹介。
 甘酒調味料で手掛けた試食をいただきながら、麹甘酒の味わいと学びを
 深めるひととき。


  日時:  8/31(土) 10:30-12:00  ※予約制
  講師:  麹甘酒造り人 蕪城 文子さん
  会場:  wasanbon ( 仙台市青葉区東照宮1-7-16 )
  参加費: ¥1500 ( 麹甘酒調味料を用いた、試食付 )
  持ち物: 筆記用具


 お申込はコチラ→ 
 または、FAX 022-275-0203 から、お願いします。
 ( 送付時、お名前・連絡先・参加人数をご記載ください。)

 お申込いただき後、確認のメール(もしくは、お電話)をさせていただきます。
 3日程たっても返信がない場合は、連絡を受けかねている可能性もござい
 ますので、お手数でありますが、再度のお申込をお願い致します。
 準備上、お申込後のキャンセルは、前日・午前中までとさせていただき、
 それ以降の場合は参加費の半額を頂戴申し上げます。



2013.07.27 | | ゆくら室

中勇酒造店・天賞事業部 蕪城さんに、きいてみる。



染み渡る
やわらかな甘み。

おいしさの源泉は
母なる目線
わが子を包む想い。


風土市に、あさまけをお持ち下さる、中勇酒造店・天賞事業部の蕪城さんに、
その想いを伺ってみました。

◇ 風土市・第十一座  「 中勇酒造店・天賞事業部 さんに、きいてみる。 」



      20130728tensyo.jpg


Q: 当日はどのようなものをご出品のご予定ですか?

 - ストレートタイプの糀あまさけです。ちょっとした試食もご用意します。


Q: 素材を選ぶ目線、そこにある想いを教えてもらえますか?

 - 人の口に入るものだから、安心できるものが大前提です。それから、素材の味が
  そのまま商品の味になることから、毎回糀のできを見極め、ベストな製造工程
  (温度調整や糖化時間)になるよう気をつけてます。
  美味しいとおっしゃってくれる方が多くて、本当にうれしい分、その味わいを維持・
  向上していかねばと、緊張します。


Q: 「おいしい」って、どんなものでしょう?

 - 食べて、笑顔になるものだと思います^^


Q: 最近、触れた、おいしいものや情景があれば、教えてもらえますか?

 - 二つ、あまさけを使った新たな「美味しい」を発見しました。
  風土市で試食でお出ししようと思っています。


Q: 食べ手さんに伝えたいことは、どんなことでしょう?

 - 素材の美味しさを引き出すのが得意な糀甘酒。
  いっぱい活用して、自然の「美味しい」を毎日の食卓に取り入れてほしいと思って
  います。


Q: これから手がけていきたいことは、どのようなことですか?

 - 甘酒を料理にっていうけど、具体的にどう使ったらいいかわからない…という方が
  まだまだたくさんいらっしゃいます。
  この度「&あまさけ」というプロジェクトをこっそりと立ち上げ、料理、飲み物、スイーツ
  にあまさけをどう活かせるか実験しています。その中で発見した「美味しい」を伝えて
  いくことであまさけの可能性を広げていきたいと思っています。


2013.07.27 | | 風土市

泉ヶ岳ふもと すずめ農園 さんに、きいてみる。



育まれる いのちの種。
紡がれる いのちの脈絡。

在りようは、土の上に
導きは、自然の中に。


泉ヶ岳ふもと すずめ農園さんに、想いをお伺いしてみました。



20130728suzume.jpg


Q: 泉ヶ岳ふもと すずめ農園 さんは、日々どのようなもの(こと)を手がけられていますか?

 - 無農薬無肥料の自然栽培のお米づくりが中心です。それから畑も少々。
  自然栽培と固定種にこだわって取り組んでいます。
  人と人、人と自然を繋ぎたいという想いから、すずめ農園での野良しごと体験イベ
  ントもやってます。それと依頼があれば、食に関することや農に関する分野で講演
  をすることもありますよ。
  「カラダと地球に嬉しい食」を伝えたいという想いから、マクロビオティックの考え
  方をもとにしたお弁当やお惣菜を作り、イベントやマルシェでの販売もしています。


Q: 当日はどのようなものをご出品のご予定ですか?

 - 自然栽培米の玄米おむすび
  マクロビ弁当
  玄米おかゆパン
  糠ふりかけ


Q: 素材を選ぶ目線、そこにある想いを教えてもらえますか?

 - 素材はなるべくホンモノを選ぶようにしています。ニセモノは添加物が入っていたり、
  本来の栄養やエネルギーが抜けてしまっているので。
  醤油や味噌やみりんなどの調味料は、自然食品のお店で昔ながらにちゃんと醸造
  されたものを選ぶようにしています。調味料がちゃんとしていれば、シンプルでも
  すごく美味しいですし、そういったものを買うことで、昔ながらの伝統を守り作って
  いる作り手さんを応援することができます。


Q: 「おいしい」って、どんなものでしょう?

 - 一言でいうと「感謝できるもの」だと思います。
  単に味だけではなく、カラダへの負担がなるべくないような材料や作り方で、カラダに
  入ってくれる命に心から感謝できる。
  それが一番おいしいってことなんだと思います。


Q: 最近、触れた、おいしいものや情景があれば、教えてもらえますか?

 - 手作りの梅のハチミツ漬けを友人からいただきました。上品な甘さで暑い夏に清涼
  感があってとても感動するほどおいしかった。梅を漬けてみてわかったのですが、
  一つ一つ丁寧に拭いてヘタを取って並べて...
  こうして手間と愛情があってわたしたちの口に入るんだな~と思うと感激しました。


Q: 食べ手さんに伝えたいことは、どんなことでしょう?

 - 私たちは「食が変われば世界が変わる」をキャッチコピーにしています。
  それは私たちが実際に食を変えて、自分の世界がより幸せな方へと変わったから。
  そしてそういう人がもっと増えれば、本当に飢餓や戦争のない地域に変わることが
  できると信じています。
  みんなで食の問題に目を向け、私たちにできることは何かを一緒になって考えて
  もらえたら嬉しいです。


Q: これから手がけていきたいことは、どのようなことですか?

 - 自然栽培のお米づくり、固定種のお野菜づくり、まだまだ未熟なので求めている
  人にちゃんとお届けできるくらい育てられるようになりたいです。
  また、その技術や魅力を伝えること、食の大切さを伝えることをやっていきたいと
  思います。



20130728suzume2.jpg



2013.07.26 | | おしらせ

カワチ製菓さんに、きいてみる。



咲きこぼれる蕾を目にするような
溢れる水源を想うような
内在の喜ばしさに触れる。

流れる水脈の根幹は、
日々の彩り。暮らしの楽しさ。


カワチ製菓 さんに、その想いをお伺いしてみました。



20130728kawa.jpg


Q: カワチ製菓 さんは、日々どのようなもの(こと)を手がけられていますか?

 - 金属工芸の技法を使って、器やカトラリー、食の道具と、おやつも作っています。


Q: その手仕事をはじめられたのは、どのようなきっかけや想いからですか?

 - 金属工芸を勉強していた学生のときに、銅製パンケーキ型を研究して作っていて、
  最後、パンケーキを実際に焼いて作品完成、というのをやっていました。
  そのとき、食ってみんなで楽しめるな、
  道具って、みんなで使えて面白いな、と思ったので、
  それから、どちらもやって同居させています。
  今はパンケーキ型ではなく、焼印でそれをやっています。


Q: 当日はどのようなものをご出品のご予定ですか?

 - 焼印を押したオリジナルクッキーやグラノーラ、
  あと、真鍮の器、カトラリーなども少しあります。


Q: 素材を選ぶ目線、そこにある想いを教えてもらえますか?

 - 噛みしめるとだんだん素材の味がしてくるような、砂糖の味じゃないおやつ、に
  なるようにしています。


Q: 「おいしい」って、どんなものでしょう?

 - 満腹、ではなくて、満足できるもの、でしょうか。


Q: 最近、触れた、おいしいものや情景があれば、教えてもらえますか?

 - さくらんぼがとまらないのです。


Q: 食べ手さんに伝えたいことは、どんなことでしょう?

 - お菓子専門店ではないため、種類は毎回あまり多くはありませんが、
  ひとつずつ食べ物として、というより、楽しめる作品のような気持ちで作っております。


Q: これから手がけていきたいことは、どのようなことですか?

 - 山形に移り住んでまだ1年半ですが、東京ではなくて山形・東北だからこそできること、
  を、さらにやって、楽しく発信できるようになったら良いなあと思います。



2013.07.26 | | 風土市

「 いのちのスープを味わう - 酷暑に備える、茄子と大麦のスープ - 」 終。



酷暑を想う、陽射し。
二十四節気は、小暑から大暑へと向かう。


料理家・辰巳芳子さんが、父の看病から育まれた数々のスープとレシピ。
願いと想いの凝縮。 生きる力を紡ぐ、「いのちのスープ」。

辰巳芳子さんに師事し、スープを学ばれた阿部キミ子さんをお迎えする、ゆくら室。
玄米スープ、1番出汁と続き、第3回目となる 「いのちのスープを味わう。」
夏の暑さのさなかも、自身や家族の心身をいたわれるようなスープを。
今回、初めてベーコンやオリーブオイルを用い、具材や食感も多様で滋味豊かなスープを
展開しました。
身体のほてりを鎮める茄子、栄養ゆたかな大麦、ベーコンの旨みが一体となった 「 茄子と
大麦のスープ 」 。

20130710yukura.jpg

茄子は、皮を剥いて。
野菜のカットのポイントをお話しながら、口あたりや素材の味わいを活かされた切り方に。
皮は捨てずに、たいせつな1品へ。

20130710yukura5.jpg

ヘラの持ち方。素材の色あいや香りの変化。火の通り具合。
阿部さんは、参加された皆さんにも、見て味わって体感していただいて。

20130710yukura3.jpg

鍋いっぱいに、ふんだんの茄子が。
丁寧な下ごしらえを重ね、スープを目一杯に含んだ茄子は、とろけるような質感。

20130710yukura2.jpg

茄子の皮は、醤油と少しの砂糖を用いて、きんぴらに。
素材すべてを大事に想う、展開料理。

20130710yukura4.jpg

出来上がったスープに添えられる、茗荷と青シソ。
清々しい香りと食感のアクセント。

皮を剥いて丁寧に切り分けられた茄子は、アク抜きの為に水を2度くぐり、クロスで水分を
きゅっと絞られた後、鍋に放たれました。
心くばりに満ちた過程に触れながら、いただくスープ。
素材の「いのち」を咀嚼し、自らの「いのち」へ。

終了後、ご参加いただいた皆さんに、お話を伺う阿部さん。
山形からお越しくださった方や、前回のスープ教室に参加後、お子さんにスープを作られた
という嬉しいお話も。


「 手間をかける。それができる時間があることは、しあわせなこと。
 つくることができる、届けられることの、しあわせ。
 こういった場は、しあわせの確認作業ができる時間だと思うの。 」

と、おっしゃる阿部さん。
その時間に立ちあわせていただく実感に、思わず涙腺が緩む。


ご参加くださった皆さま、講師の阿部キミ子さん。
ゆたかな時間と学びを、ありがとうございました。


2013.07.25 | | ゆくら室

選挙+plus によせて。



「自分の1票くらいじゃ、なにも変わらない。」
そう言われるかもしれません。


そもそもは、「wasanbonの風土市で、なにかしようかな 」 くらいの思いつき。
火曜に産声をあげた 「選挙+plus」は、土曜までの間に県内外で20を越える参加店の
皆さんに、お力添え・お心添えをいただき、河北新報さんの朝刊にも掲載していただき
ました。

この度の企画の発端にあたり、選挙の運営自体のご迷惑にならないよう、あたたかく
アドバイスをくださった選挙管理委員会さんをはじめ、数多くの方々が支えてくださり、
本当に感謝でいっぱいです。

わたしの手には1票分。
それでも、羽を動かしてみると、バタフライ効果の力を、今は唯々感じます。


「自分には選挙権がないから、選挙に行ってほしい。」
と、16歳の高校生が、先日の仙台のデモで声を放ったという話を耳にしたり、
「前回の選挙で、政党もいろいろ見ていたけれど、わたしには選挙権がなかった。」
と語る、今回が初選挙の女の子と話す機会があって。

振り返ってみると、
バタフライ効果を見せたかったのが、今回の原動力であったように思います。
そして、共振してくださる、頼もしい方々の存在。
(それから選挙までの時間・日にちがタイトだった勢い・・)

選挙の話になると、諦めや不満を口にしがちで。
それでも、動かないと何も変わらないこと。
そして、その諦めをこどもたちの前で語りたくないな、と感じました。
こどもたちにとって、自分を護ってくれるのは。未来の指針を示してくれるのは。
遠くの国会議員ではなくて、身近な大人じゃないのかな。

「上の世代、やるじゃーん!」 と。
弟・妹世代やこどもたちが感じてくれたら、何よりの嬉しさ。
年齢を重ねるって、愉快だよ。楽しいよ。

父や母をはじめ、格好良い大人の方々の生きる姿勢が身近にあったことを感じます。
それをわたしに見せてくれたように、願わくば、次の世代に受け渡したい。

「 周りに選挙に行く人がほとんどいない。 」 という声にも多く触れます。
選挙に行かないという相手の方に、「なぜ行かないの! 」 という意見の違い方ではなく、
「 選挙に行くと、ちょっと嬉しいことがあるから、投票に行ってみない? 」という、
投票へ脚を向けるきっかけの入り口でもいいと思います。
この度の選挙の投票率を上げるだけが目的ではなく、つづいていく選挙、そしてこれから
の暮らしのために、政治や選挙に関心へのきっかけを紡いだり、そのようなことを気軽に
語り合える地場づくりの助力になれたら嬉しく思います。


「 選挙+plus が楽しそうだから、早く選挙権を持ちたい。 」 と、20歳未満の子たちが
思ってくれたらいいな。と話していたら、参加店さんのお子さん・18歳の子は、選挙権が
ほしくて仕方がないご様子らしく、「 野望が叶いつつあるね! 」というメールが(;;)

政治や政党に詳しいわけでもないのですが、この度の選挙は、俄然楽しいです。
初めて、こんなに選挙が楽しいと思えました。
なにより、わたしは写メを携えて参加店さんに会いに行きたい気満々です*
そして、参加店さんからも、「楽しい」 という声をいただくことが、とても嬉しい。

「 たとえ、利用の方が実際にこなくても、我々はこれをやることで世の中に発信することが
 できる。 メッセージを伝える事ができる。 それだけでもやる価値は充分あると思う。 」
選挙+plus協力店さんの、とある方がおっしゃっていました。
参加店の方々から頂戴しているメッセージ。
触れていただけたら幸いです。


わたしの手には1票だけれど、国の未来や選挙に関心を向けるための楽しいカタチでの
きっかけやしくみをつくれるのではと思いました。
自分ができる範囲のことで、選挙や社会に働きかけができたり、周りの方々と想いを共有
したり、繋がることができたり。
未来の話を交わせる場が膨らんだり。
選挙への目線・関わり方が、とても多面的なものになりました。

1票で政治や世界は変わらないかもしれないけれど、わたしの世界は確実に動き、
バタフライ効果の実感の渦中にいます。


参議院議員選挙の日、
心よりの感謝と未来への想いを込めて。


わたしたちの明日のために。
1票という願いを届けてこようと思います。

これから選挙に行ってきます!



2013.07.21 | | 選挙+plus

「 選挙+plus 2013.07.21 参議院議員通常選挙 」 



選挙plus


選挙にいって、
ちょっと嬉しい。ちょっとたのしい。
投票された方へ、ちょっといいことプロジェクト。
各協力店にて、嬉しいサービスが受けられます。

プロジェクト名は 「 選挙+plus 」 。
選挙+@。
plus の 「us」 は、わたしたち。
そして、明日。

明日のわたしたちへ。
未来のこどもたちへ。




   「 選挙+plus 」 参加方法  


① 選挙に行って投票。

     ↓

② 投票所・屋外の看板か張り紙の前で、ご自身の写真を撮影。 
   ( 投票所内での撮影は、お控えください。
    選挙の運営にご迷惑がかからないよう、お力添えをお願いします。 )


選挙plus写真
( 写真提供:yukki. special thanks ! ) 

     ↓

③ 投票にいってきたよ~ 写真を、各協力店にてご提示ください。
  各協力店の詳細については、下記をご確認くださいませ。
  サービス内容に関しては、変更の場合もありますので、ご了承ください。







  【 岩手 】


 ■ 未来は僕らの手の中プロジェクト岩手
   ( ※ 未来は僕らの手の中プロジェクト岩手さんの参加方法・参加店さんは、
      リンク先から、ご確認ください。  )





  【 宮城 】


■ 上杉農園 樹の下
:: 住所 : 黒川郡大郷町粕川字丸山12-1
:: +plus :  野菜をプレゼント!
:: +plus 期間 : 7月いっぱい


■ book cafe 火星の庭
:: 住所 : 仙台市青葉区本町1-14-30-1F
:: +plus :  古本くじ(さまざまな特典のあるくじ引き。ハズレなし。
        お買い物をしなくても投票所の写真をご提示いただければOKです!)
:: +plus 期間 : 7/18(木)~7/29(月)
:: メッセージ : 投票も読書も社会と自分を動かすちいさな一歩。


■ cafe mon st.lou
:: 住所 : 仙台市青葉区上杉2-3-42-1F  
:: +plus : 冷たいお飲み物を、全て50円引き(アイスエスプレッソを除く) 
:: +plus 期間 : 7月いっぱい
:: メッセージ : ささやかなサービスではありますが、きっかけになりましたら
           嬉しいです☆   


■ 株式会社 建築工房零
:: 住所 : 泉区南中山4−3−16
:: +plus :  ご来店の方にオリジナル手ぬぐいプレゼント
:: +plus 期間 : 2013/08/31(今回の参議院選挙は。市長選はまた再設定します)
:: メッセージ : 微力は無力じゃない。みんなで変えていこう。


■ 気仙沼復興商店街 南町紫市場内 揚げたてコロッケ屋
:: 住所 : 気仙沼市南町1丁目2-1
:: +plus :  コーヒーサービス
:: +plus 期間 : 7月いっぱい

      
■ spica
:: 住所 : 利府町青葉台2-1-120
:: +plus :  期間中、お買い物から50円引きさせていただきます。
:: +plus 期間 : 7/24-8/3
:: メッセージ :  知る、考える、行動する。1人1人が少しずつでも。
           少しも集まれば大きな動きに。
           選挙はそういう機会だと思っています。
     

■ 小さな復興プロジェクト
:: 住所 : 牡鹿郡女川町浦宿浜字浦宿81-75
:: +plus :  オリジナルコルク製コースターをプレゼント!
:: +plus 期間 : 数量限定で、無くなり次第終了
:: メッセージ : 『一歩を踏み出せば、必ず変化が起こるのだと思います!』


■ ノートルシャンブル
:: 住所 : 仙台市泉区館2-1-115
:: +plus : 店内飲食、CHA YUAN茶葉のテイクアウト 共にお一人様につき100円
       引きとさせて頂きます。 
:: +plus 期間 : 7/21〜7/31
:: メッセージ : 今を幸せに生きる為に、未来の子供達が地球に住み続けられる
           環境を守る為に、選挙が政治にも目を向けるきっかけになればと
           願います。
           是非、選挙の後のお楽しみとして「選挙+plus」ご活用下さいね。


■ パタゴニア仙台ストア
:: 住所 : 仙台市青葉区中央2-5-6
:: +plus :  ステッカープレゼントします。
:: +plus :  期間 〜7月31日迄。
:: メッセージ : 『 環境に投票を ! 』


■ パン工房ゆがふ
:: 住所 : 名取市ゆりが丘4-15-17
:: +plus :  期間中、工房あるいはおでかけ販売会にてお買い物してくださった方に、
         オートミールクッキーのミニサイズをプレゼント。
:: +plus 期間 : 7/23(火)、25(木)、27(土)、30(火)
:: メッセージ : 無関心が一番残念なこと。まずは、投票に行きましょう。


■ HYGGE
:: 住所 : 仙台市青葉区支倉町2-5
:: +plus :  オリジナルポストカード進呈
:: +plus 期間 : 7月一杯。
:: メッセージ : 皆さん選挙に行きましょうね!


■ 北欧雑貨ビヨルク
:: 住所 : ネットショップ
:: +plus :  ネットショップでのお買い物の際、オリジナルポストカードプレゼント
        お申し込み方法(お買い物を頂きました際に 件名を「選挙+plus」として
        必要事項①を添付②③を記載して、bjork@bjorkbjork.com までメールにて
        お送りくださいませ。 
        必要事項①投票所屋外の看板か張り紙の前で撮った写真画像②お買い物
        番号③お名前 )
        *お買い物商品お届けの際に、ポストカードを同封させていただきます。
:: +plus 期間 : 9月のUP期間中 (7月8月は夏休み期間中となります)
:: メッセージ : スウェーデンでは、女性が男性と平等に働きながらも、安心して子供を
          育てることができます。また、豊かで安定した老後が守られています。
          他にも医療や教育に関する国のサポートも充実しています。
          世界には、私たち日本人が諦めている理想の暮らしを現実のものとして
          いる国が本当にあるのです。
          だから諦めないで!一人一人の意識を高めて、日本を変えていきましょう!
          まずは選挙に参加しましょう


■ ふつきぱん
:: 住所 : 名取市ゆりが丘4-20-12
:: +plus :  お買い上げいただいたお客さまにジャガイモをプレゼント!
:: +plus 期間 : 我が家のジャガイモがある限り…
:: メッセージ : まずは投票へ行こう!


■ ラファミーユムトン
:: 住所 : 仙台市泉区寺岡5-11-10
:: +plus :  お買い上げ代金から5%割引させていただきます。
:: +plus 期間 : 7月いっぱい
:: メッセージ : みなさん選挙に行きましょう!





 【 7/28 風土市・第二十四座 @wasanbon 仙台市青葉区東照宮1-7-16 】


■ カワチ製菓
:: 住所 : 山形県山形市あずま町4−41 ドリームコーポ212 
        (製作所なので、お店ではないです)
:: +plus :  風土市にて、小クッキープレゼント◎
:: +plus 期間 : 7/28風土市にて
:: メッセージ : いまは、FBなどで、1人の言葉もどんどん連鎖していける仕組みができ
           てて、小さな一歩が大きな波に、というのは、もはやキレイごとなどでは
           ないなあと感じさせられます。わたしも参加させてください。
           どうぞ、よろしくおねがいいたします!!


■ 株式会社 中勇酒造店 天賞事業部
:: +plus :  秘密のソース ミニボトル(非売品)プレゼント・限定5個
:: +plus 期間 : 7/28 風土市
:: メッセージ : いっ票でも、とお票とはこれ如何に?


■ wasanbon
:: 住所 : 仙台市青葉区東照宮1-7-16
:: +plus :  未来に繋ぎたいもの。⇒ 風土市時に、固定種の種をプレゼント*
:: +plus 期間 : 7/28(日) 風土市・第二十四座。 
:: メッセージ : わたしの手のひらには1票分。
          それでも、1人1人が動くことで繋がる力、あきらめない姿勢を、
          たのしむことを、こどもたちに見せたい。
         「 選挙+plus 」 から通じる想い・紡がれる票があればと願います。





  【 山形 】


■ カフェフクダエン (お茶の福田園)
:: 住所 : 山形県新庄市本町3-3
:: +plus :  カフェフクダエンで抹茶と抹茶ラテを100円引きでお楽しみいただけます
:: +plus 期間 :  無期限!ですがカフェフクダエンは不定期営業&イベント時openと
           いうスタイルですので、twitterかfacebookで「カフェフクダエン」を検索
           していただき、営業情報をご確認の上、お越しくださいませ。わがまま
           営業ですみません。
:: メッセージ : 自分たちの未来のために。自分たちの子供たちの未来のために。
           これから生まれ来る命たちの未来のために。
           身の回りから出来ることを、みんながやっていけば、世界は変わると
           思います。
           選挙を僕たちの身の回りの出来事に取り戻しませんか。


■ 手づくりパンNOUKA
:: 住所 : 山形県村山市碁点1052-17
:: +plus :  コーヒーかチャイ1杯サービス
:: +plus 期間 : 7月21日(日)のみ
         (※この日はパンは焼きません。タイカレー700円+サラダ、
          ムーパロー丼+サラダ700円、ココナツ練乳かき氷500円)
         11時くらいから16時くらいまで臨時営業します!売り切れ次第終了。
:: メッセージ : 総理もぼくも同じ一票。選挙はチャンス。未来への意思表示を。
           選挙に行く前、行った後、選挙をネタにコーヒーやチャイを一杯どうで
           しょう??


■ ハチ蜜の森キャンドル
:: 住所 : 山形県西村山郡朝日町立木825-3
:: +plus :  お買い上げ金額の5%割引
       ※蜜蝋キャンドル作り体験も含みます。
       ※工房ショップに限ります。
:: +plus 期間 : 当面
:: メッセージ : 「 選挙+plus に大変共感しました。全国に広がって欲しい取り組み
          ですね。
          もちろん私自身も+plusが欲しいので撮影してきます^^


■ マルモ ーPIZZA&BREADー

:: 住所 : 山形県山形氏蔵王温泉955-10
:: +plus :  選挙いったと伝えてくれた方へパン1個か手づくりの何かを付けちゃいます。
        あと、スマイル。店舗のみ有効。  
:: +plus 期間 : 7/24→8/2の営業日
:: メッセージ : これからの6年に意識を。空気にのまれない意思を。
           自分の内にあるわくわくを。
 



  【 福島 】


■ 空cafe
:: 住所 : 福島市土湯温泉町茂田1
:: +plus :   ご飲食された方にクッキーをプレゼント。
:: +plus 期間 : 7月中
           お休みもありますのでfacebookやBlogを確認してきてください。
:: メッセージ : 私たち、子どもたちがふくしまで、日本で住み続けられる環境を守る
           にまず、自分たちも投票して参加しましょう。
           そのあとで遊びにきてください。





  【 京都 】


■ 野菜提案企業 [坂ノ途中 web shop]
:: 住所 : ネットショップ
       (京都市南区西九条比永城町118-2からお野菜を発送します)
:: +plus :   ネットショップでのお買い物の際、送料100円引き
        (「お試しセット」は除きます)
:: お申し込み方法 :  お手数ですがお買い物の際に 件名を「選挙+plus」として
             お名前、ご注文番号を明記の上、投票所屋外の看板か張り紙の
前で撮った写真画像を添付ファイルにてお送りください。
:: +plus 期間 : 8月31日のご注文まで。
:: メッセージ : 環境への負担が小さい農業を広げたくて、日本とウガンダで活動
しています。
           将来世代や途上国など、「遠くの人たち」に負担を押し付けない
生き方をしたいと思っています。
           こういう活動をしていると、1人1人の方が支えてくれるありがたみ
をとても強く感じます。
           1人のチカラって、実はけっこう大きいんじゃないかなぁ。
           だから、僕は選挙、いきますよ!!




2013.07.21 | | 選挙+plus

これまでの予定 ~7/10




 文月




■ 7/10 暮らしの手習い・ゆくら室

 「 いのちのスープを味わう - 酷暑に備える、茄子と大麦のスープ - 」


ぬくもりある想いと食と通して、日本の風土や食文化の大切さを伝えゆく、料理家・
辰巳 芳子さんに師事し、スープを学ばれた、阿部キミ子さんをお迎えします。

夏の暑さのさなかも、自身や家族の心身をいたわれるようなスープを。
身体のほてりを鎮める茄子、滋味ゆたかな大麦、ベーコンの旨みが一体となった、
「茄子と大麦のスープ」。
スープの製作過程を拝見し、出来上がったスープをいただきながら、四季に寄り添う
食と暮らしの在り方について学びます。


  日時: 7/10(水) 11:00-13:00  ※予約制
  講師  食と健康アドバイザー 阿部キミ子 さん
  会場: wasanbon ( 仙台市青葉区東照宮1-7-16 )
  参加費: \2300 ( スープの試食付 )

 
 満席に至り、受付を終了いたしました。お申込、ありがとうございます!





■ 7/28 「 風土市・第二十四座 」


foodichimini.jpg


 11:00 - 16:00 wasanbon にて。(青葉区東照宮1-7-16)

  :: 出展者さん

 ◆ 泉ヶ岳ふもと すずめ農園 さん( マクロビ弁当・キッシュ・チャーハン )

 ◆ 中勇酒造店 さん ( 天賞あまさけ )

 ◆ カワチ製菓 さん ( おやつと金属のもの )


 おばあちゃんになるまで触れ続けていたい
 こどもたちに手渡したい、おいしさや手仕事のものが集います。
 

・ 上杉農園 樹の下 さんの、農園からの食べもの。
・ 本沢3丁目パン工房 さんの、長時間醗酵の滋味深いパン。 
・ 芦田珈琲 さんの、無農薬・無化学肥料/カフェインレスのコーヒー豆。
・ 名取・増田小学校5年生のこどもたちが栽培したお米と麹から育まれた、紫黒米あまさけ。
・ 大友みゆき さんの、香り高い自家製煤煎茶。 
・ 蔵王ウッディファーム さんの、果樹園のドライフルーツ。
・ 気仙沼のママさんたちが復興への願いをこめてつくった、手づくりジャム・Peace Jam
・ 国産・無農薬。やわらかな甘みの、天の紅茶。
・ 「 料亭のような味わいを、家庭でも。」 かつをぶし池田屋 さんの、鰹節・削り節。
・ 穀物のゆたかな恵み。たなつもの さんのオイル・雑穀。
・ アトリエみ さんの、こころ弾む 手ぬぐい。ベビーエプロン、箸袋。
・ 役目を終えた果樹から、生まれる器。くだものうつわ さんが手がける、木の器。
・ 福島からのメッセージ。LIFEKUさんの、ピンバッチ・ポストカード・スケッチブック。
・ りんご野さんの、福島のこどもたちが描いたポストカードなどの、チャリティグッズ。
・ 暮らしと食卓を彩る、あたたかみのある器たち。
 ( 八木山陶芸工房 さん、パルメット さん、ゑみし窯 さん )
・ オムスビ さんの、石巻の大漁旗を用いた、手編みのブレスレット。

    end more.  


:: 選挙+plus!
  先日の参議員選挙の投票後、投票所・屋外の看板か張り紙の前で撮影された、ご自身の写真を
  提示いただいた方に、ちょっと嬉しいサービスをご用意しています。
  ( 選挙+plus発起前に投票された方や、投票時に写真を撮り忘れた方も、お声掛けください。) 


:: 布を募集しています!

 「 まめまめ手仕事プロジェクト 」 さんより。
 中野チームはぎさんが、防災頭巾をつくる為のキルティング布、小物づくりの
 布を募集しています。柄・大きさは問いません。
 ハギレでもOKですので、ご持参いただけませんか。

:: マイバックのご持参をお願いします。
:: 駐車場はございません。危険ですので路上駐車はご遠慮いただき、お近くのコイン
   パーキングをご利用下さいませ。




2013.07.10 | | おしらせ

「 冷えとりことはじめ - 夏の冷えとり大作戦 - 」 ・ 終。



暮らしの手習い・ゆくら室。
第2回目となる、「 冷えとりことはじめ 」。

今回は、暑さの募る季節に備え、夏の過ごし方をテーマに。
冷えとりの基本をおさえながら、冷えとりの夏の課題となる暑さやファッションなどの
コツを学びました。 


20130704hietori3.jpg


この日のゆくら室は、講師の 及川 晶子 さんが手がけてくださった試食つき。
味わう機会の少ない三分づきのお米を炊き上げたミニおむすびは、ゆかり・藻塩・
胡麻の3種。
米味噌・豆味噌をあわせたお汁、豆の亜麻仁油あえ。
胚芽や豆のゆたかな栄養、適度な塩気や油分を取り入れられた、身体に嬉しい
メニュー。


すでに冷えとりを実践されている方や、しっかり学んで始められたい方、お子さん
とも冷えとりをしてみたい方。
ご参加いただいた方からの質問や情報交換の話題も盛んに。
初心者のわたしも、はじめての夏を前に沢山の学びをいただきました。

ご参加の皆さま、講師の及川さん。
本当にありがとうございました。




20130704hietori.jpg

わたしの冷えとり靴下。1枚目の絹靴下。(基本は4枚履き)
絹は毒素を吸い取ってくれる効果があり、毒出しされる・毒出しを受ける部分から
靴下が破れるそう。

身体って、不思議。
身体って、面白い。







2013.07.08 | | ゆくら室

「 market 」 福島@空cafeさん ・ 終。



やわらかな雨脚は、景色を潤わせて。
緑のトンネルをくぐり抜け
いとおしさの点る場所へ。

福島・空cafeさんのmarketへ、おでかけ風土市。


20130630sora4.jpg


雨のぱらつきが見られる中、雫が緩む木陰と建物内での展開。
wasanbon は、カフェ奥の和室でopenをさせていただきました。

20130630sora3.jpg

20130630sora.jpg

風土市・第二十三座にご出展いただいた、名取の ふつきぱん さんのパンも
お目見え。
おいしいパンを多彩に手がけてくださいました。


第1回・2回のアンティークマーケット時以来、久しぶりに出展をさせていただく
機会。
お立ち寄りいただいた皆さま、空cafeさん。本当にありがとうございました。
おでかけの方々や出展者さんとのお話。おいしさやすてきな手仕事に触れる
ひとときを、すっかり満喫させていただきました。


20130630sora5.jpg


あっという間に過ぎる1日。
空cafeさんの窓辺でいただくソイラテ。
ご褒美のような時間。




帰路。
PICK-UP & BarnS さんで手にする、LIFEKU さんの新商品。
「子供たちの未来」・「福島からのメッセージ」・「これからのエネルギーを考える」・
「自然の大切さ」。
4つのメッセージが詰まったスケッチブック。
仙台へと携えて。

20130630sora7.jpg




20130630sora6.jpg


雨上がり、緑の濃い匂い。
ひとひら重ねる、いとおしい記憶。

ありがとうございました。


2013.07.08 | | おしらせ

これまでの予定  ~7/4


 文月




■ 7/3  「 ハルノユキノシタ・10th 」    10-17時open

おいしいもの&すてきなハンドメイド作品が並ぶ、「 ハルノユキノシタ 」。
10回目の開催です。
アトリエCoo くぅ さんは、4月から名前が変わり、
art field khayaくうか さんへ。

wasanbonでは、麩のラスクをお持ちします。


art field khaya くうか さん( 旧・アトリエCooさん )

青葉区柏木1ー13ー37ー1F右
(柏木生協すぐ裏)
TEL : 022ー276ー1130





■ 7/4 暮らしの手習い・ゆくら室  「 冷えとりことはじめ - 夏の冷えとり大作戦 - 」


hietori.jpg


万病のもととも言われる「冷え」。
身体のさまざまな不調は、冷えから引き起こされているものかもしれません。
季節は暑さのさなかでも、身体は冷えを感じていることも。
「夏の冷えとり」をテーマに、冷えとり生活暦5年の 及川 晶子 さんをお迎えし、
身体にやさしい軽食をいただきながら学ぶ、冷えとり・夏季の過ごし方。
心身にぬくもりを届けるお話し会を開催します。

 暮らしの手習い・ゆくら室 「 冷えとりことはじめ - 夏の冷えとり大作戦 - 」 

  日時:  7/4(木) 13:00-14:30  ※予約制
  講師:  あこの和 及川 晶子 さん
  会場:  wasanbon ( 仙台市青葉区東照宮1-7-16 )
  参加費: 1500 ( 身体にやさしい軽食付 )
  持ち物: 筆記用具   

 ◆ 及川晶子 ( おいかわ あきこ ) さん

 石巻市在住
 リマクッキングスクール卒業後、自然食品店東北地区担当のマクロビオティック料理
 講師を勤めた後、穀物菜食料理講師、靴下の重ね履きする冷えとり健康法の靴下の
 販売とアドバイス、ワークショップのインストラクター、カードリーディングなど、
 仙台での活動を中心にココロとカラダが喜ぶヒントを伝えられています。

2013.07.04 | | おしらせ

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道へ。
畑と暮らし。

足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。