スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

珈琲舎 雅 さんからの、おしらせ。



小さな旅のたのしみ。
旅先に、おいしい珈琲に触れられること。
あたたかな笑みで迎えてくれる場所が在ること。

今年も、福島市から 珈琲舎 雅さんが、風土市にご出展してくださいます。
水だしコーヒーを使った、アイスコーヒー/アイスカフェオレ。
ホットコーヒーは珍しいガラパゴスの豆をご予定とのこと。
淹れたてのコーヒーの香りに包まれる、風土市。
ぜひ、おでかけください*


20130922miyabi.jpg


「 珈琲舎 雅 さんに、きいてみる。 」 (2013.09.19) →


スポンサーサイト

2014.07.26 | | 風土市

Comadoさんに、きいてみる。



あたたかなおいしさを
受け取る。注がれる器。

心という器。
身体という器。

Comadoさんに、おいしさの素をお伺いしました。



20140727comado.jpg

Q: Comadoさんは、日々どのようなもの(こと)を手がけられていますか?

 - 焼き菓子とパン(カンパーニュ)を製造販売しております。

Q: その手仕事をはじめられたのは、どのようなきっかけや想いからですか?

 - 食べることがもともと大好きでしたが、作って食べてもらうことの方がもっと好きだと
  気づいたからです。

Q: 当日はどのようなものをご出品のご予定ですか?

 - 夏限定の冷やしても美味しい豆乳カップケーキ 野菜たっぷり乳製品バター不使用
  ケークサレ カンパーニュ(エゴマ トマト ドライフルー)などです。

Q: 素材を選ぶ目線、そこにある想いを教えていただけますか?

 - 素晴らしい食材はいくらでもありますが、たまにしか摂取しない特別な遠い存在なって
  しまうのは違うかな…と思っています。
  Comadoのお菓子やパンはあくまでも日常生活に寄り添うものです。
  そういう意味でも妥協ではなく、多くの人が取り入れやすい価格や流通状態の食材を
  あえて選ぶようにしています。

Q: 「おいしい」って、どんなものでしょう?

 - 「おいしい」は降ってくるものではなく、自分で捕まえに行くものだと思っています。
  わたし自身もそうですが、体調や気持ちや環境など「おいしい」のための努力を惜しま
  ない生活は楽しいですし、そういう生活を続けていると捕まえに行かなければならない
  はずの「おいしい」が、向こうから飛び込んで来てくれる機会もやってきます。
  抽象的ですがそんな感じです(笑)。

Q: 食べ手さんに伝えたいことは、どんなことでしょう?

 -  食べ手さんのご協力があってこそ「おいしい」が生まれます。
  ぜひおいしいものをおいしいうちに召し上がってください。
  よりおいしく召し上がるための手段があれば面倒くさがらずに試してみてください。

Q: 最近、触れた、おいしいものや情景があれば、教えてもらえますか?

 - あまりにもおいしいので、我が家でしょっちゅうお取り寄せする長野県の「おやき」が
  あります。
  作っている場所に行ったこともないし、作っている方を見たこともないのですが、なぜか
  「気持ち」が伝わってくるのですよね。
  我が家の食卓での会話が聞こえているのでは?と思うこともあるくらい、好みや味が
  ぴったりなのです。
  わたしも誰かのそんな存在になりたいと思います。

Q: これから手がけていきたいことは、どのようなことですか?

 - 4月に宣言したままでまだ始められていないのですが、料理本専門の書店を絶対に
  絶対に始めたいです。


2014.07.26 | | 風土市

リボンヌ手芸部さんに、きいてみる。



その彩りの向こう
手仕事の、その奥。

巡り。
繋がる。
幾重にも編み上げられた、想いの丈。

リボンヌ手芸部さんに、想いの根をお伺いしました。



20140727ribonnu.jpg


Q: リボンヌ手芸部さんは、日々どのようなもの(こと)を手がけられていますか?

 - リボンヌ手芸部とは、障害のある人たちの作ったものを再生=Re-bornさせて社会へと
  つなげる架け橋プロジェクトです。有志で集まった老若男女が、自分たちが欲しいものを
  テーマにアレンジした小物を商品化しています。

Q: その手仕事をはじめられたのは、どのようなきっかけや想いからですか?

 - 福祉施設で作るクラフトの端材を我々が手芸の素材として買取、アクセサリーや小物
  雑貨へと作り変えていくことで、新しい価値や、その対価(売上やアイデア)を、施設や障害
  のある方へ還元していくためです。

Q: 当日はどのようなものをご出品のご予定ですか?

 - 27日の風土市では、誰でも参加できるワークショップを開催いたします。
  色トリドリな素材をアレンジして、Re-bornを楽しんでください。また、今まで手芸部でアレ
  ンジした小物販売もいたします。

Q: リボンヌ手芸部さんの手仕事に触れられた方に伝えたいことは、どんなことでしょう?

 - 始まりはほんの数人でしたが、今では部員も増え、活動自体も注目を集めています。
  ただ単にモノをリメイクして販売することが目的ではありません。新しい価値を生み、
  新しい関係性を築くこと。あたたかい『場』を創りだすこと。そして社会と福祉の架け橋に
  なることが、リボンヌ手芸部の目指す『部活動』です。

Q: これから手がけていきたいことは、どのようなことですか?

 - 月一回のペースで部活動を行っています。
  手芸の手が進み、かなり盛り上がってしまいます。手芸合宿なんて、いいですね(笑)
  東北各地の福祉施設で作られている、素材探しツアーなんてのもいいなぁ(笑)




2014.07.26 | | 風土市

これまでの予定 ~7/21


■ 7/5(日)  「 こどもえんフェス!!! 

こども園が一日遊園地になる!
こどももおとなも一緒に思いっきり遊ぼう!!!

日時:2014/7/5(土曜)10:00〜17:00
場所:向山こども園(向山幼稚園)
仙台市太白区八木山緑町21-10

☆雨天時も開催!
☆駐車場あり

入場料:おとな 1000円、こども(3歳〜12歳まで) 300円
☆一部をのぞいて、園内のプログラムは無料で遊べます

『こどもえんフェス!!!』は
おとなもこどももみんなで集まって本気で一緒に遊ぶ参加型フェスです!

会場はひつじややぎもいてとっても広い園庭のある、森にかこまれた木造の向山こども園。
こんな素敵な場所をこどもたちだけに楽しませるのはもったいない!
おとなもこの日はこどもたちに負けずおもいっきり遊ぼう!
初夏の気持ちよい風のなかで
音楽、アート、ダンス、美味しいフードをとともに、一日中遊べる!出会える!
楽しいコンテンツが盛りだくさん☆

「おとなもこどもも一緒に遊ぼう」
【子ども原っぱ大学がやってくる!】
●ダンボール青葉城&秘密基地づくり
●巨大ウォールアートをつくろう!

●おとなと子どもの本気シリーズ(鬼ごっご&花いちもんめ&だるまさんが転んだ)
●シンボルツリーに七夕デコレーション
〜タイダイ染めモビールづくり
●元小学校校長のびっくりサイエンスコーナー
●巨大シャボン玉をつくろう

「音楽と遊ぼう
●青谷明日香(from 東京)
●みんなで楽器をならそうワークショップ「いきてるおんがく」【YASS&Chihiro】

「人形劇を楽しもう」
●こけしぼっこ【こけし人形劇】

「ダンスを踊ろう」
●ダンス幼稚園【あらゆるダンス】
●ぽれぽれ【アフリカンダンス】
●村田正樹、kukuku♪【タップダンス】

「DJでグッドミュージック」
●DJ YASU
●DJ KAZUSHI
●DJ Moeka

「アートと遊ぼう」
●ライブペイント【近藤康平】
●風船アート【飯田風船】

「ワークショップで体験しよう」
●森のおすそわけ(森の素材でゴッドアイ作り)【虹の森】
●キャンドルづくり(HaTiDORi)
●オリジナルお弁当&パフェをつくろう【HaTiDORi】
●炭火で一口パンを焼こう【HaTiDORi】

「ココロとカラダを楽しませよう」
●ヨガ
ヨガ【soleil yoga~ソレイユ ヨガ~ KYOKO】
●ヒーリングコーナー
サウンドアロマタッチングセラピー【川村かなえ(クリスタルボウル)&平理恵(アロマ)】

「いろんなお店と出会おう」

【アートカフェ】
●山田大輔×深夜Espresso(珈琲)×CORNER HOUSE(花屋)

【フード】
●cafe de mieux
●gout
●押忍!唐揚先輩

【マルシェ】
●totomaぱん
●Bread&Bagle Spica
●カエルノワ
●風土市(wasanbon)
●33工房(山田大輔)
●Kyun Kyun(アクセサリー)
●ufufu♪(アクセサリー)
●近藤康平オーダーペイントショップ
●ふつきぱん


◆向山こども園(*向山幼稚園)◆
〒982-0832 仙台市太白区八木山緑町21-10
TEL/022-229-0169

アクセス:
仙台駅前西口バスプール11・12番乗り場より、市営バス・宮城交通バスで霊屋橋・動物
公園前経由で八木山方面へ。
「八木山神社前」で降車し、八木山香澄町郵便局を右手にして坂を下ること徒歩5分。
※駐車場もあります

◆ お問い合わせ◆
hatidori.peace@gmail.com




■ 7/6(日)  やまがたワインバル2014inかみのやま温泉

  11:00~16:00 open

◇会場 上山城周辺 ( 山形県上山市元城内3−7 )

やまがたワインと美味しい料理のマリアージュ
まち歩きとともにお楽しみください

◇参加ワイナリー
蔵王ウッディファーム&ワイナリー、タケダワイナリー、サントリーワインインターナショナル、
ココ・ファーム・ワイナリー、佐藤ぶどう酒、大浦ぶどう酒、須藤ぶどう酒工場、高畠ワイナリー、
月山トラヤワイナリー、アサヒビール、 (順不同)

◇料金
 チケット制
 前売り券/2,000円(ドリンク券5枚、フード券1枚、ワイングラス付き)
 当日券/2,500円( 〃 )

◇その他
 2,000名様限定
 上山市観光物産協会にてチケット取扱い中!
 ※6月10日(火)よりチケットぴあ取扱い開始!


◇お申込み・問合せ
 上山市観光物産協会 TEL.023-672-0839




■ 7/20(日) くるみラジオ大MAGROCK


201407oomagrock.jpg

会いにいくラジオ。
くるみラジオ。

会いにいくよ。
青森へ。


■イベントインフォメーション■
開催日:2014年7月19・20日
開場:11時(20日は9時)
開催地:青森県下北郡大間町 大字大間 字小奥戸(大間原発敷地隣接地)
主催:ohmagrocks

■チケットインフォメーション■
入場券:無料
駐車場:無料
宿泊:イベント会場での宿泊はできません。
大間崎近辺の民宿を各自ご予約ください。

■ステージインフォメーション■
約200人収容可能。原発敷地に面しているため、フェンスと監視カメラが多数設置されて
います。
アーティストは海をバックに演奏するため、参加者は広大な大間の海と空を背景にLIVE
を楽しめます。
晴れていれば、北海道もくっきりと見ることができます。

■time table
7/19(sat)
12:00~  中のひろのり
12:45~  マイケル・ウォーレン
13:30~  こだままこと
14:05~ サトゥーシ
14:45~  ちだ原人NUTS
15:45~  ラビラビ
16:45~  切腹ピストルズ
17:45~  OKI DUB AINU BAND

7/20(sun)
10:00~  くるみラジオ
10:45~  PHOKA
14:20~  zodiac nova, pop-machine & contemporary system
15:20~  まったりーず
16:30~  魔太郎定食




■ 7月20日・21日  「 みちのくひかりまつり 」 

  21日のみ参加です。出張マキトとおでかけ風土市!


杜のティピにあつまって2014
〜みんなひかりのこどもになろう〜
みちのくひかりまつり

会場:農風cafe杜の遊庭
   仙台市泉区実沢字桐ヶ崎屋敷1番地

*7月20日(日)
おとなのつどい〜星にいのる日〜

定員大人20名『七夕手打ちうどん+ドリンク付』
前売:4000えん
当日:4500えん(前売で定員に達した場合は当日券はありません)
両日通し:7000えん

*7月21日(月)海の日
こどもといっしょ〜ひかりにあそぶ日〜

定員大人50名+こども・中学生以下無料
前売:3500えん『あしびな軽食チケット付』
当日:3500えん(軽食チケットなし)
*前売で定員に達した場合は当日券はありません
両日通し:7000えん


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

7月20日(日)
おとなのつどい〜星にいのる日〜 プログラム

13:00 OPEN
13:20 虹乃美稀子
     *ティピの火を囲んでストーリーテーリング
     *シュタイナーからひもとく”夏の季節の歩き方”
15:00 遠藤園子
     *クリスタルボウル七夕演奏会
16:00 うどんやうんどの七夕星うどん
      from山梨 世界を旅する手打ちうどん
16:30 フラ☆タイム
    fuu フラ & 「雨ニモマケズ」中野千春
    ☆ガイアシンフォニーの龍村ゆかりさんもいらっしゃいます!

    みんなでうたおう♪
    shareing time
18:00 close

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

7月21日(月)海の日
こどもといっしょ〜ひかりにあそぶ日〜プログラム

11:00 会場OPEN

11:00〜15:30
    ☆みちひかマルシェ☆
     雑貨:カエルノワ、ゆびこびと(北上)、Mogurasha Nui×Nui、bookcafe火星の庭
        fuu、harekagu、GABIGEL工房、ちいたびJapan、Rainbow、あしたの種
     飲食:杜ノ遊庭、うどんやうんど、spica and more〜
    ☆Workshop☆(参加Free)
     *ロケットストーブで野染に挑戦!
     *大工harekaguトンテンカンテンWS
     *Mogurasha Nui×Nui Gonちゃんと羊毛糸紡ぎあそび

12:00 こどものじかん〜ティピのおはなしタイム〜
    ☆こけしぼっこ 衣純さんの”ひとりこけしぼっこ”
    ☆シュタイナー人形劇 ”いばらひめ”

13:00 おとなのじかん〜天の川のほとりばなし〜
    キラリと輝くひとが今気になることを語るとき
    ☆前野久美子さん(bookcafe火星の庭)
    ☆石森秀彦さん(小さき花放射能測定室)
    ☆奈良大介さん(ミュージシャン)
    ☆三浦隆弘さん(農業)
    ☆柳沼晋さん(農風土 NOuFUuDO)
    ☆冨田貴史さん(環境活動家)

16:00 銀河LIVE
    仙台在住フォークミュージシャン”早健”、
    繊細かつ美しいメロディー”オハラマヤ”、
    朝方宇宙人”竜樹”、
    ウクレレと旅する歌姫”poka”、
    ママフラダンサー”fuu”
    奈良大介〜ジンベ、ギター、三味線、うた〜
    みんなでうたおう!

19:00 close




■ 7/27(日) 「 風土市・第三十三座 」 11:00 - 16:00 open


foodichimini.jpg

:: 出展者さん
 ◇ Comado さん
 ◇ 珈琲舎 雅 さん
 ◇ リボンヌ手芸部Miyagi さん


 おばあちゃんになるまで触れていたい
 こどもたちに手渡したい
 ぬくもりあるおいしさや手仕事を、お迎えします。

・ 本沢3丁目パン工房さんの、長時間発酵の滋味深いパン。
・ 芦田珈琲 さんの、無農薬・無化学肥料/カフェインレスのコーヒー豆。
・ 「飲む点滴」とも謳われる、溢れる滋養。麹とお米のやさしい甘み。天賞あまさけ。
・ 蔵王ウッディファーム さんの、果樹園が手がけるドライフルーツ。
・ 手づくりパンNOUKA さんの、旬の味わいが詰め込まれたジャム。
・ 「 料亭のような味わいを、家庭でも。」 かつをぶし池田屋 さんの、削り節やだし昆布。
・ 穀物のゆたかな恵み。たなつもの さんのオイル・雑穀。
・ アトリエみ さんの、こころ弾む 手ぬぐい。ベビーエプロン、箸袋。
・ 役目を終えた果樹から、生まれる器。くだものうつわ さんが手がける、木の器。
・ 福島からのメッセージ。LIFEKUさんの、ピンバッチ・ポストカード。
・ りんご野さんの、福島のこどもたちが描いたポストカードなどの、チャリティグッズ。
・ 暮らしと食卓を彩る、あたたかみのある器たち。
 ( 八木山陶芸工房 さん、パルメット さん、ゑみし窯 さん )
・ オムスビ さんの、石巻の大漁旗を用いた、手編みのブレスレット。
・ モノノケワークス さんの、木のきのこちゃん。鳥のまな板。
・ 気仙沼のおかあさんが編み上げた、オーガニックコットンのベビーシューズ。
・ ミリワークスさんの、色とりどりのこぎん刺しのくるみボタン・ピン。


    end more.  


2014.07.06 | | おしらせ

「 風土市・第三十二座 」 ・終。



梅雨の空模様、
晴れ間がさしたり揺らいだり。
おでかけいただきました皆さま、ありがとうございました。

この度、風土市にご出展くださった、3組の方々。

20140622foodmafin.jpg

はりーのまふぃん さんの、マフィン。
豆乳とグレープシードオイルで手がけられた、やさしい味わい。
イマジネーションゆたかな、素材の組み合わせ。

20140622foodsato.jpg

佐藤商店さんのブースは、あたたかな目線で紡がれた、おいしさや手仕事の数々。
ひろこさんお手製の蒸しパンは、もっちり。柔らかな甘やかさ。

20140622foodai.jpg

あい農園店主は、名取の三浦農園さんの娘ちゃん・あいちゃん。
今日は、おばあちゃんとご出展。朝からじゃがいもを掘り上げたり、ラベルやレシピを書いたり
されたそう。
爪の間に土を残しながら、はたらきものの小さな手。今日の野菜はすべて完売!

20140622foodai2.jpg

グラタンやカレー。じゃがいものおいしさが詰まったレシピの愛おしさ。


あいちゃんとおばあちゃんが、数珠玉でネックレスやお手玉をつくりあげてくださったり、
物々交換したおいしさを頬張ったり、育み手さんから野菜の栽培過程やレシピを教えて
いただいたり、和やかな彩りに満ちる時間。


おでかけくださる皆さま。ご出展・ご参加の皆さま。
いつも、しあわせなひとときをありがとうございます。

次回の風土市は、7/27(日)。
おでかけを、お待ちしています!



2014.07.04 | | 風土市

ひよりあい 「 おうち発電所部 」・終。



昼と夜の狭間。
季節は、夏至へ駆けていく。

第4座目の、ひよりあい。
テーマは、「おうち発電所部」。
今回は、ゲストに ソーラーワールド株式会社 武内賢二さんをお迎えして。

武内さんを講師に開催した、太陽光バッテリーシステム製作ワークショップの参加者さんも
いらしてくださり、使ってみての感想や試行錯誤、疑問など実体験のシェアや、各自のおうち
で行われている取り組みや省エネの方法などのお話も。
「おうち発電所」といっても、屋根にソーラーパネルを載せたり、バッテリーシステムを持つ
だけのことではなく、持ち寄ったソーラー発電機能つきのラジオや、手のひらサイズのライト
なども、1つの小さな発電所。
そして、あくまでも、ソーラーパネルやシステムも1つのツール。

コンセントのその先に、繋がる広がる世界。
温暖化や貧困。戦争など、「エネルギー」が呼び起こす、さまざまな問題。
「電気を使うことは、悪いことではない。現代生活では無くてはならないもの。
 けれど、どんなエネルギーを、どう使っていくか。
 エネルギーシフトは、生き方のシフト。 」 と、武内さんはおっしゃいます。

「おうち発電所部」というテーマから、政治や選挙、想いの伝え方等、膨らむ話題。
波紋の広がりのようなひとときを、ありがとうございました。



2014.07.04 | | ひよりあい

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道へ。
畑と暮らし。

足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。