マルモさんからの、おしらせ。



ふわりと漂う、焼きあがるパンの匂い。
ふくふくと酵母の育み。

山形蔵王で石窯焼きピザと自家製酵母パンを手がけているマルモさんが、
ふくわ市へご出展。

ラインナップは、
・ ベーグル
・ フォカッチャ
・ カンパーニュ
それから、「あったらラッキー!」 メニュー等も*

どんなパンに出会えるか。
たのしみにおでかけください!

20141123marumo.jpg


2014.11.22 | | 風土市

出張フダマキトさんに、きいてみる。



小さな手。
のびやかな心。

大人びていく顔つき。
触れる、広がっていく世界。
想いを馳せる。
こどもたちは、未来そのもの。


ロケットストーブ玉こん屋さんとして、これまでにも wasanbonのイベントにおでかけ
してくれた、出張フダマキトくん。(9歳)

店主・フダマキトくんにお伺いしてみました。




20140302kodomo3.jpg


Q:  出張フダマキト くんのこと、おしえていただけますか?

 - レゴが好き。

Q:  当日はどのようなものをご出品のご予定ですか?

 - 前と同じだね(玉コン)

Q:  宝物は何ですか?

 - 友達とか家族

Q:  どんな大人になりたい?

 - 人を助ける大人になりたい





2014.11.22 | | 風土市

空cafeさんに、きいてみる。



ひと皿に込められた、おいしさ。
ひと瓶に詰められた、旬。

おいしさと想いの集約。
未来が育まれる空間。

空cafeさんに、おいしさの素をお伺いしてみました。




20141123fukuwasora.jpg


Q: 空cafeさんは、日々どのようなもの(こと)を手がけられていますか?

 - こころとカラダが元気になるようなものを作っています

Q: その手仕事をはじめられたのは、どのようなきっかけや想いからですか?

 - 自家農園の果物や野菜が美味しくて幸せを感じます。たくさんあるときはピクルスや
  ジャム、ジュースを作っていたのでその延長です。

Q: 当日はどのようなものをご出品のご予定ですか?

 - 自家製のもの。ピクルス、ジャム、ジンジャーシロップなど。

Q: 「おいしい」って、どんなものでしょう?

 - ほんものということ。

Q: 最近、触れた、おいしいものや情景があれば、教えてもらえますか?

 - 土鍋で調理すること。

Q: これから手がけていきたいことは、どのようなことですか

 - もっとたくさんビン詰食品をつくりたい。
  お惣菜やスィーツなどもビン詰してみたいです。






2014.11.22 | | 風土市

これまでの予定 ~11/30

■ 11/1(土)  「 ガーデンマルシェ in 天童木工本社中庭 」


毎日の暮らしを彩る、さまざまなものやことがあつまるマルシェを天童木工の
中庭で開催いたします。

つくること、使うこと、食べること、人と人、笑顔と笑顔。
たくさんの出会いと発見のある楽しい一日をみなさんと一緒に過ごせたいいなと
考えています。

ぜひ、ご家族やお友達と一緒にお越しください。
お待ちしております。


////// SHOP //////

・カフェフクダエン (抹茶 | 山形・新庄市)
・graf (ポップアップ・ストア | 大阪)
・工房nerori & MOCO-CHOCO (ジュエリー・お菓子 | 山形市)
・こめやかた (米製品 | 山形・村山市)
・コロン design recycle (うつわ | 山形・天童市)
・SANZOKU (陶器)
・自家焙煎豆 cafe culmino さん(カフェ | 山形・寒河江市)
・JIN COFFEE SHOP さん(コーヒー | 山形・山形市)
・SUI-CAFEさん (コーヒー | 山形・山形市)
・スピカさん (花 |山形・天童市)
・月のパン屋さん (パン | 山形・山形市)
・d design travelさん (ガイドブック | 東京)
・天童木工さん (ファクトリーアウトレット | 山形・天童市)
・台所草木染 結工房さん (織物 | 仙台市)
・NOUKAさん (パン | 山形・村山市)
・日知舎さん (草履 | 山形・鶴岡市)
・布施猫笑店さん (陶芸 | 天童市)
・矢ノ目糀屋さん (糀製品 | 山形・河北町)
・ wasanbon

AND MORE !!

////// WORKSHOP //////

・grafさん (ワークショップ | 大阪)
木のスプーン作り ¥2,500~ (要予約・先着12名)

お電話、またはメールに氏名・人数・連絡先をご明記の上、お申込みください。

電話→ 0120-01-3121 (9:00-17:00)
mail→ info@tendo-mokko.co.jp


////// INFORMATION //////

●場所
天童木工 本社

山形県天童市乱川 1-3-10
県道22号線沿いに入り口がございます。

JR 天童駅より車で10分
JR 乱川駅より徒歩10分
東北中央道 天童I.C より車で8分

【お知らせ】
●雨天決行 ※荒天時中止
雨天の場合は、天童木工のクラブハウスにて開催します。

●駐車場 (300台)
構内のご通行には十分にお気を付けください。

●暖かな恰好で、どうぞごゆっくりお楽しみください。


////// お問合せ //////
天童木工・本社 | お客様相談室
0120-01-3121 (9:00-17:00)
info@tendo-mokko.co.jp




■ 11/3(月)  「 手しごと市

11:00-16:00
悠創の丘内 悠創館にて
( 山形市上桜田366番地: 芸工大そば )


手しごと人の心のこもった
手しごとものや、ドリンク・フード。
モノ・コトにまつわる話も。

その日のステキを、ここで見つけてください。

■ food&drink
ainsi さん
里芋おやつ研究所IMOCOYA さん
umui さん
えんjam さん
カフェフクダエン さん
糀屋カフェたんとkitchen さん
こめやかた さん
すみやのくらし さん
totomaパン さん
はりーのまふぃん さん
パン処げたや さん
hibicafe さん
ぽたじぇ さん
miging cafe さん

■ craft
atelier soeur さん
伊藤文具店(仮) さん
*candypop*/amina (合同出展) さん
チリキルンさん
handmade rio house さん
fudori さん
ぷろぺら商店さん
文鳥や さん
まことおじさんの手しごと さん
まどか工房 さん
m*g さん
HIMMEL さん
sinamina さん
wasanbon





■ 11/8(土)   「 かすがい市

10:30 - 15:30
青葉神社境内(青葉区青葉町7-1)
地下鉄北仙台駅より徒歩8分
※雨天決行、荒天中止
※駐車場はございません。公共機関をご利用ください。
 

・ヤマナカマルシェさん
・つむぎ雑貨店さん
・ぽたじぇさん
・Patisserie Soinさん
・riracoさん
・カフェフクダエンさん
・金三郎十八代目さん
・矢ノ目糀屋 糀屋カフェたんとKitchenさん
・mihoko satoh ceramicsさん
・ぱん処げたやさん
・キモノドキ♪さん
・tabiaとHELLOHELLさんO
・お菓子のアトリエhito no waさん
・シフォンケーキ専門店ニコリさん
・自家焙煎珈琲ひぐらしさん
・陶器パルメットさん
・花屋Lampさん
・つむぐさん
・hauskaaさん
・cozuzuさん
・comadoさん
・アモモさん
・art candle daisyさん
・cafe sweets ainsiさん
・パン工房ゆがふとombora-to soapさん
・hibicafeさん
・森のようちえん虹の森さん
・セイフカランさん
・ささき美容室さん
・多肉雑花屋BLUE LEAFさん
・totomaぱんさん
・wasanbon 

<LIVE>
・まるみやつばめどうさん
・くさびとたねさん


※今回は社務所内を使用せず、全て境内で行います。
そのため、天候により変更になる場合がございます。




■ 11/18(火)  暮らしの手習い・ゆくら室  「 たねと手。手とたね。豆こなしワークショップ 」


20141118mame.jpg

マメ科植物の種子。
ゆたかな栄養、良質な食料資源。滋味溢れるおいしさ。
古来より世界各国で親しまれ、重宝されてきた、豆。
泉ヶ岳ふもと すずめ農園の鴇田美穂さんをお迎えして、豆こなしワークショップを開催。
カラカラに乾燥した豆を叩いて、鞘と豆に分ける作業を、皆で体験します。
来たる次の季節へ。そして未来へ繋ぐ、生命の連鎖。

  日時:  11/18(火) 10:30-12:00  ※予約制
  講師:  泉ヶ岳ふもと すずめ農園 鴇田美穂さん
  会場:  wasanbon ( 仙台市青葉区東照宮1-7-16 )
  参加費: ¥1500 ( お茶付 )




■ 11/19(水)  暮らしの手習い・ゆくら室 「 おいしさ保つもの。雑穀グラノーラをつくる。 」

焼きこんだり、煮詰めたり。
その味わいを長きに紡ぐ保存食。
ふくよかな滋養。味わい深く、備蓄の食材としても優れた雑穀やドライフルーツを用いて、
グラノーラづくりのワークショップを開催。
手づくりパンNOUKA・佐藤 喬一さんを講師にお迎えします。
日常に非日常に役立つおいしさを、暮らしの傍らに。

13:00-16:00の間は、カフェとしてopen。
淹れたてのコーヒー、雑穀グラノーラをおたのしみいただけます。
カフェへのお越しは、ご予約不要。お気軽におでかけください。

 日時:  11/19(水) 11:00-12:30  ※予約制
 講師:  手づくりパンNOUKA 佐藤 喬一さん
 会場:  wasanbon ( 仙台市青葉区東照宮1-7-16 )
 参加費: ¥2000 ( グラノーラ製作・お茶付 )




■ 11/19(水) 「 ひよりあい 」 19:00-21:00 open

テーマ 「 暮らしの根。未来への種。」


わからないから、わかち合う。
先生も正解もありません◎
各回テーマを設け、暮らしの声をお持ち寄り。
いつもの生活からできること。行っていること。
日常に非日常に備えた暮らしの在り方を、皆でわかちます。

参加費¥500(1drink) 
※2杯目以降はオーダーとなります。
フード持ち込み自由。
お子さんとも、ご参加いただけます。





■ 11/21(金)  暮らしの手習い・ゆくら室 「 暮らしと食の、根に触れる 」


20141121tanbos.jpg

何十年も遺伝子組換作物の反対運動をつづけ、在来作物や幻の米と言われる
「 さわのはな 」を栽培されている、ネットワーク農縁・代表の高橋保広さん。
農業の現場、TPPの動きをふまえ、わたしたちは食べ手・生活者として、
何を知るべきか。何を想うべきか。
反TPP・反原発、被災地支援等、農業・暮らしを守る活動の前線にいる高橋さん
を囲みながらのお話し会を開催します。

 日時:  11/21(金) 11:00-12:30  ※予約制  
 講師:  ネットワーク農縁 代表 高橋 保広 さん
 会場:  wasanbon ( 仙台市青葉区東照宮1-7-16 )
 参加費: 1.000( お茶付 )

 


■ 11/17(月) → 11/22(土) 「たねと手。手とたね。」 展


tanetote2s.jpg

 
食の根幹、種。
小さな粒から伸びやかに育まれる、枝葉。生命。
来たる次の季節へ。
そして未来へ繋ぐ、生命の連鎖。

「たねと手。手とたね。」
種の展示を行います。

13:00-18:00 open
19日は、13:00-16:00 カフェとしてopen。16:00 closeです。




■ 11/23(日) 「 ふくわ市 」 11:00 - 16:00 open

 :: 出展者さん

  ◆ 空cafe さん ( 自家製ピクルス、ジャムなど ) 
  ◆ 出張フダマキト さん ( ロケットストーブ玉こん )
  ◆ マルモ さん ( 自家製酵母パン )


 おばあちゃんになるまで触れていたい
 こどもたちに手渡したい
 ぬくもりあるおいしさや手仕事を、お迎えします。

・ 上杉農園 樹の下 さんの、農園からの食べもの。
・ 本沢3丁目パン工房さんの、長時間発酵の滋味深いパン。
・ 芦田珈琲 さんの、無農薬・無化学肥料/カフェインレスのコーヒー豆。
・ 蔵王ウッディファーム さんの、果樹園が手がけるドライフルーツ。
・ 「 料亭のような味わいを、家庭でも。」 かつをぶし池田屋 さんの、削り節やだし昆布。
・ 穀物のゆたかな恵み。たなつもの さんの雑穀。
・ アトリエみ さんの、こころ弾む 手ぬぐい。ベビーエプロン、箸袋。
・ 役目を終えた果樹から、生まれる器。くだものうつわ さんが手がける、木の器。
・ 福島からのメッセージ。LIFEKUさんの、ピンバッチ・ポストカード。
・ りんご野さんの、福島のこどもたちが描いたポストカードなどの、チャリティグッズ。
・ 暮らしと食卓を彩る、あたたかみのある器たち。
 ( 八木山陶芸工房 さん、パルメット さん、ゑみし窯 さん )
・ オムスビ さんの、石巻の大漁旗を用いた、手編みのブレスレット。
・ モノノケワークス さんの、木のきのこちゃん。鳥のまな板。
・ 気仙沼のおかあさんが編み上げた、オーガニックコットンのベビーシューズ。
・ ミリワークスさんの、色とりどりのこぎん刺しのくるみボタン・ピン。


    end more.  




■ 11/24(月)・25(火)  「 ハルユキノシタ・13th 」  10:00-17:00 open


harunoyukinosita.jpg

心温まる美味しいもの&クリスマスモードな素敵な手作り作品が2日間
アトリエに並びます。


青葉区柏木アトリエにて。
青葉区柏木1-13-37-1F右
柏木生協裏。

art firld khayaくぅか
022-276-1130



■ 11/25(火) 旅人AKOちゃん・カミしばい  19:00 - 21:00


akochan.jpg

自転車で旅をはじめて22年。
多くの現場に触れられてきたAKOちゃんの語る、地球のお話。
食・農・教育・TPP・9条など、テレビ等では触れられない情報が盛り沢山。

入場無料です。( カンパ歓迎!)




■ 11/25(火) → 28(金)  ガレージセール

 11:00-15:00 open

 :: 11/25(火) tabiaさん
 :: 11/26(水) seifu*calin さん tabiaさん
 :: 11/27(木) chicoco さん
 




■ 11/29(土)  アトリエ「み」まつり    

おまつりは、11/27(木)〜12/9(火)開催。
11/29(土)、おでかけ風土市をします!

mi.jpg


テキスタイル発売記念 & 仙台在住10周年を祝って、
アトリエ「み」まつり やるよ!!

日程:11/27(木)〜12/9(火) 10-18時
場所:八乙女 ゼロ村市場

テキスタイルの展示、原画の展示を主軸に、
テキスタイル販売、ファブリックの販売、その他オモシロ企画考え中。
詳細は近くなったら告知しますね。

原画も持って行くし、子供も、イラストやデザインに興味ある人も、
沢山の人が楽しんでもらえるようなものにしたいと思っていま〜す。

ゼロ村市場には カフェ−、ペレットストーブ、
「み」以外の物品販売もあるので、
色々楽しめると思いま〜す。ぜひぜひ来てね〜。






■ 11/30(日)  暮らしの手習い・ゆくら室  「 繕いことはじめ 」


20120624hasinosita.jpg


穴ぼこや虫食い。擦り切れてしまっても愛おしい、お気に入りの衣服。
橋のした ・ 佐藤 千遥さんをお迎えし、お直しの基本や応用編など、愛着が深まる
繕い方をご教授いただきます。
「 直す 」というよりも「 彩る 」という表しが近しい、橋のしたさんの繕いごと。
繕いたい衣服をお持ちいただき、お茶を傍らに、皆でちくちく。
日々の彩りがふくらむひととき。

  日時:  11/30 (日) 11:00-12:30  ※予約制
  講師:  橋のした ・ 佐藤 千遥さん
  会場:  wasanbon ( 仙台市青葉区東照宮1-7-16 )
  参加費: ¥1500 ( お茶付 )


定員に達しましたので、受付終了とさせていただきます。
たくさんのお申込を、ありがとうございました!




■ 11/30(日)  「 繕ひ茶寮 」  13:00-16:00 open


201411030tukuroi.jpg


橋のしたさんをお迎えしての、繕ひ茶寮。
針と糸はこちらでご用意していますので、穴ぼこや虫食い、擦り切れてしまった衣服など、
ご持参の上、おでかけください。
ちくちく繕う、午後ひととき。

オーダー等のご相談も承っています。
布・毛糸もの・靴下などの穴ぼこ、虫食いなど、 小さな穴ぼこのお直し。
¥500 ~/10分程~ (大けがは、ご相談で入院も有り!)

ご予約不要です。
お気軽におでかけください。

2014.11.22 | | おしらせ

暮らしの手習い・ゆくら室 「おいしさ保つもの。雑穀グラノーラをつくる。」・終。



「たねと手。手とたね。」展、3日目。

午前中は、手づくりパンNOUKA 佐藤喬一さんをお迎えして、雑穀グラノーラづくりの
ワークショップ。

20141119gura.jpg

高きび・えごま・ひえ・もちきびなど、雑穀を加えたグラノーラを、皆でつくります。
分業しながら、ナッツを刻んだり、オートミールを炒めたり。

20141119gura2.jpg

オートミール。ナッツ。ドライフルーツ。
具材をあわせ、たっぷりのハチミツを。

20141119gura3.jpg

混ぜ合わせた雑穀グラノーラをオーブンへ。
before&after。
きつね色に焼き上げます。

焼き上げたグラノーラ。粗熱を取り、切り分けて。
黒豆茶とともに、皆で試食の時間。
雑穀の食感、ドライフルーツの風味、甘みと塩気。
噛むほどに味わい深く。


20141119gura4.jpg

午後からは、喬一くんの淹れたてコーヒーと雑穀グラノーラがお楽しみいただける
カフェタイム。
甘やかなグラノーラの味わいも引き立ちます。
空間をふわりと包む、コーヒーの香り。

ワークショップにご参加の皆さま、カフェにおでかけいただいた皆さま。
本当にありがとうございました。



グラノーラは日もちがよく、今回は雑穀を加えて、栄養ゆたかに。
震災時、賞味期限間近の乾パンをもらった。モグモグ食べているうちに、非常時に
非常食を口にするのは、被災感が増すことを身に染みた。

日常に非日常に備えた、暮らし。おいしさ。
震災が与えた、わたしとwasanbonのテーマ。

島らっきょうのピクルス。ポークリエット。フライパンで焼けるパン。
グリーンカレーペースト。そして、この度の雑穀グラノーラ。
暮らしの手習い・ゆくら室 「おいしさ保つもの」。
wasanbonで保存食づくりを展開してくれた、喬一くん。
いつもいつもありがとう。



2014.11.20 | | ゆくら室

暮らしの手習い・ゆくら室 「たねと手。手とたね。豆こなしワークショップ」・終。



暮らしの手習い・ゆくら室 。
泉ケ岳ふもと すずめ農園 鴇田美穂さんをお迎えして、豆こなしワークショップ。
ご参加の皆さま、美穂ちゃん。本当にありがとうございます。


20141118mameko.jpg

カラカラに乾燥した豆を叩いて、鞘と豆に分ける作業を、皆で体験します。
木槌で、鞘をトントン。

20141118mameko2.jpg

豆さん。こんにちは。

20141118mameko3.jpg

小豆の豆こなし。
鞘の中は、小豆一家たち。

20141118mameko4.jpg

艶やか。


鞘から豆を出し、葉っぱやゴミ等を取り除き、豆の選別。
一連の流れ、作業。
店頭で、何気なく手にする袋詰めの豆。
その向こう。そこに至るまでの過程に触れる。


20141118mameko5.jpg

豆こなしの後は、茣蓙の上でお茶を飲みながら、ちゅんちゅん種講座!
F1種・固定種など、種にまつわるお話。
TPPや多国籍企業の動きなど、これからの日々の暮らしや日本に関わりゆく
食・生活・法など、皆で交わす話題は多岐に。


20141118mameko6.jpg

お茶とお話の傍らに、美穂ちゃんのお手製の豆おむすび!
味わいゆたかな時間をありがとうございました*




2014.11.20 | | ゆくら室

「たねと手。手とたね。」 展



食の根幹、種。
小さな粒から伸びやかに育まれる、枝葉。生命。
来たる次の季節へ。
そして未来へ繋ぐ、生命の連鎖。


20141117tane.jpg

wasanbon、はじめての展示。
「たねと手。手とたね。」展。


20141117tane2.jpg

アトリエ内に、種ずらり。

20141117tane3.jpg

種採り前の大根。インドのスパイス。鳴子の畑で自家採種された種。
手から手へ。
手から、この場へ。

20141117tane4.jpg

みやぎ在来作物研究会で調査中の、気仙沼•大島のカブ。
のっぽさん。

20141117tane5.jpg

来るべき未来の種。

20141117tane6.jpg

旅する八百屋・warmerwarmerさんより、冊子「八百屋」が入荷しました。

20141117tane7.jpg


11/17(月) → 11/22(土)まで、開催。
お越しをお待ちしています。



2014.11.20 | | おしらせ

日々色。これから。




日々色こと、11/16。
wasanbonが、8歳を迎えました。
たくさんの愛おしい時間を培ってくださって、空間を育んでいただいて、
本当に本当にありがとうございます。
たからもののような想いです。

生誕に伴いまして、種にまつわる展示・催しを開催。
11/17(月)→22(土)  「たねと手。手とたね。」 展
はじめての展示。
そして、最初で最後の展示になると思います。


この冬、wasanbonの拠点を北海道へ。
現在の空間での活動は、1月いっぱいの予定です。

只今、催しの予定が盛りだくさんですが、
ひとつひとつがこの空間において最後であることを噛みしめます。
不定期のopenではありますが、open情報はブログにアップしていきます →

残りのひととき。
あたたかな時間を重ねにいらしていただけたら、嬉しい限りです。



20141116wasanbons.jpg

wasanbonの誕生日にともなって、今年もつくっていただいた和三盆。
故郷の椿をモチーフに。

2014.11.16 | | 日々色

続・どさんこぼん。



20141111dosankobon.jpg

どさんこぼん屋根の上で、日なたぼっこ会議。
自然農の畑へつづく、果樹。薪小屋。森林。

ふくよかな想像。






20141111dosankobon2.jpg

20141111dosankobon3.jpg



2014.11.15 | | どさんこぼん

かすがい市・終。



「こどももおとなも、売る人も買う人も、かすがいでつながりますように。」

あたたかな願いが込められた、かすがい市へ
秋の陽射しが注ぐ青葉神社の境内。
漂う空気はやさしく、やわらかく。


20141108kasugai.jpg

20141108kasugai2.jpg

新米の季節。秋ごはん。


20141108kasugai3.jpg

ブースに遊びにきてくれたこどもたちの指先は、色とりどり。
かすがい市を終えて。
今日という1日が浮かび上がる絵。ゆたかな世界。


お立ち寄りいただいた皆さま、主催者・スタッフ・出展者の皆さま。
日だまりのようなふくよかな一日を、本当にありがとうございました!



2014.11.15 | | おしらせ

手しごと市 ・ 終。

.

たなごころから育まれる、おいしさ。
指先から培われる、愛おしい品々。
あたたかな手仕事、つくり手さんが一堂に。
手しごと市へ、おでかけ風土市。


20141103tesigoto2.jpg

会場へつづく道すじを灯す紅葉。
晴れ間に広がる、虹。
雨雲に染まる空模様ながらも、会場の中はあたたかな空気に包まれて。

20141103tesigoto.jpg

手しごと市、終了後。
入り口を彩っていたりんごを、こどもたちがパクリパクリ。
ふくらんだ頬と笑みに触れながら、次の世代への想いが染むひととき。
やわらかな時間を、ありがとうございました。




2014.11.15 | | おしらせ

「ガーデンマルシェ in 天童木工本社中庭」・終。



山形・天童市へ、おでかけ風土市。
天度木工さんにて初めて開催されるマルシェ。


20141101tendo.jpg

山形を中心とした素敵なお店の方々が彩る、ガーデンマルシェ。
天童木工・職人さんによる、カンナかけやスツールづくりなど、魅力溢れる
ワークショップも。
雨まじりながらも、多くの方でにぎわいが。


天童木工さんへ、初めての訪れ。
そして、天童木工の皆さんの想いに触れる機会。

20141101tendo2.jpg


美しいしつらえの空間・家具が生まれる場で、新たな場の創造。
わかち合わせていただきまして、本当にありがとうございました。




2014.11.15 | | おしらせ

暮らしの手習い・ゆくら室 「ハレの日のごはん。お赤飯をつくる。」・終。



暮らしの手習い・ゆくら室。
「ハレの日のごはん。お赤飯をつくる。」


20141029yukura.jpg

食と健康アドバイザー 阿部キミ子さんをお迎えして、お赤飯のつくり方・豆に
まつわる手ほどきを学びます。

20141029yukura2.jpg

お赤飯をふかしている間に、豆乳づくり。
山形産の秘伝豆を用いて。

20141029yukura3.jpg

ミキサーにかけた豆乳をあたためて。
あわせて、豆腐や消泡剤の話も。

20141029yukura4.jpg

秘伝豆の豆乳、出来上がり*

20141029yukura5.jpg

鉄のフライパンで煎りあげる、くるみ豆。
香ばしい匂い!

20141029yukura6.jpg

豆乳・煎り豆づくりの傍らで、沸き上がる湯気。
ふかふかのお赤飯、出来上がり!

蒸したてのお赤飯をいただくのは、人生で初めてという感嘆の声も多く
あげられた、試食の時間。
炊飯器の機能が増える一方で、お赤飯は 「蒸す」・「ふかす」ということ
も薄まってきた昨今。
母から学ぶような想いで企画をふくらませた、この度のゆくら室。

「おじいちゃん、おばあちゃんに、つくりたいと思う。」
「定期的に、お赤飯をつくる生活をしたい。」
ご参加いただいた方々の感想に触れ、繋がれる糸。
母の世代の方から、授かる智恵。受け取る想い。

ご参加の皆さま、阿部さん。本当にありがとうございました。



2014.11.15 | | ゆくら室

風土市・第三十五座 終。



風土市、第三十五座。
秋晴れ。
空は、青々しく。

この度の風土市の出展者さんは、愛らしい看板息子くん・娘ちゃんとごいっしょに。

20141026kinosita.jpg

ご出産の為、おやすみしていた 上杉農園 樹の下さんが、お久しぶりに風土市へ。
小さな次男くんと、ごいっしょに。
旬のりんごや、やさしい甘みのおやつ。野菜たっぷりのキッシュなどがお目見え*

20141026hg

HELLO HELLO & gramrriyさん。
可愛らしさと色あい溢れる、布小物。
そして、おかあさんが手がけた作品を纏う可愛らしいお子さんたちがお店番!


おとうさんと繋ぐ、小さな指先。
おかあさんの腕の中、安らかな寝息。
こどもたちの笑み溢れる風土市。
満面の笑みに触れて、やわらかな想い。
こどもたちは、未来そのもの。

おでかけくださった皆さま、ご出展・ご参加の皆さま、本当にありがとう
ございました!

20141026food.jpg



2014.11.15 | | 風土市

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道へ。
畑と暮らし。

足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索