「 風土市・第八座 」 終。


久しぶりの晴れやかさに恵まれた、風土市。
終日、たくさんの方にお越しいただきまして、ありがとうございました。

今回の、ブースご出展の3組の方々。

20110724food2.jpg

そよ風のように、鳥の羽音のように、やさしいおいしさを運ぶ  ツバメ堂 さん。
可愛らしさを纏う焼き菓子たちが、テーブルに並びました。

20110724food3.jpg

第一座にご参加いただいた、ぷんひーる さんは、この度も、茣蓙をひいてのご出展。
お持ちいただいたカレーパンは、自家製パン粉をつけて揚げたものの他に、ナン生地
で包んで焼いたラインナップも。ほおばると、豊かな味わいが口の中に広がります。

20110724food8.jpg

TAROやおや さんブースには。自然と人の想いが届ける季節の恵みが。
トマトやきゅうり、ナス、コリンキーなどの夏野菜、海の匂いが香る、海苔のお目見えも。


有機栽培で育まれたものや、フェアトレードの豆を丁寧に焙煎された、芦田珈琲さんの
コーヒー豆、そしてそのコーヒー豆の味わいを紡ぐ、和のお菓子工房 豆一。 さんが
手がけた、「 芦田珈琲寒天 」 、日本女子サッカーチームの勝利と喜びを込めた、
菓銘 「 なでしこジャパン 」 も、並びました。

20110724food6.jpg

20110724food7.jpg


本沢3丁目パン工房さんは、旬のさくらんぼをしのばせた、あそびごころ溢れるパンや
3種の味わいのひと口サイズのパンを詰め合わせたものなども。
( 写真がご紹介できず、すみません・・ )

20110724food.jpg

上杉農園 樹の下さんからのおたよりに綴られたバジルは、鮮やかなジェノベ-ゼ
ソースとして並び、色合い美しい赤紫蘇シロップやジンジャーシロップなど、体に染む
旬のおいしさが。

20110724food5.jpg

こんの農園さんは、すてきな籠の中に、新鮮なたまごたちを詰めて、風土市にお持ち
くださいました。

20110724food10.jpg

国産・無農薬の天の紅茶・烏龍茶、ポストカードをお届け下さる 大友みゆきさんが
手がけた色合いの美しい、季節のじゃむ。
「 トマト・ズッキーニの有機スパイスじゃむ 」 。


20110724food4.jpg

佐藤商店 さんは、おだやかな甘みの、果実のジャムや蒸しパン、フェアトレード食品、
そして活動を手がけられている、まめまめプロジェクトから、花ふきんキット、ポスト
カードセットが、初お目見え。
まめまめプロジェクトの詳細は、こちらより → 
プロジェクトへのご支援にと、裁縫道具をお持ち下さるお客さまもいらっしゃいました。
ありがとうございました。

店頭では、上杉農園 樹の下 さんの新鮮な野菜、ネイチャーズロックさんの苔玉が
並び、脚を運ばれた方々に苔玉のレクチャーのひとときも。

20110724food9.jpg


鳥の羽ばたきをうながすように
髪や頬をなでるように
風が流れるような
集われた方々が纏う空気によって生まれる、あたたかな対流。

その空気や眺めに触れることを、
いつもいつも、愛おしい。

お越しいただいた皆さま、力添えいただいている方々、
本当にありがとうございました。


このたびの風土市の売上からの一部・お寄せいただいた義援金をあわせた
合計¥11.869 を、ネットワーク農縁さんの被災地への活動支援の助力へと
託させていただきました。
皆さまからのご協力、誠にありがとうございます。

次の風土市は、第3日曜日となる、8/21(日)。
「 風土市・第九座 」 の開催です。
お越しを、お待ちしております。





2011.07.30 | | 風土市

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道→島根。


足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索