スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

霜月


風土市ロゴ


■ 11/27 (日)  「 風土市・第十二座 」

  風土のfood。 「おいしい」の、育み手・つくり手・伝い手さんを、お迎えします。

  11:00 - 16:00 wasanbon 店内にて。(青葉区東照宮1-7-16)


 : 出展者 さん :

  ◇  風 草 ーフウソウー さん ( 土佐のたべもの・羊毛小物 )
  ◇  手づくりパンNOUKA さん ( パン・ジャム )
  ◇  Natures Rock さん ( 創作門松 )


・ アタリマエノ タベモノ プロジェクト さんの、安心・安全な野菜やお米。
・ チームむかご / にこまるプロジェクト さんの、にこまるクッキー。
・ 上杉農園 樹の下さんの農園からの食べもの。
・ 本沢3丁目パン工房 さんの、長時間醗酵の滋味深いパン、お菓子部隊・gouter さんの、
  頬がほころぶ焼き菓子。
・ 和のお菓子工房 豆一。 さんの笑み浮かぶ和菓子。
・ 無農薬・無化学肥料/カフェインレスのコーヒー豆を焙煎した、芦田珈琲 さんの珈琲豆。
・ 蔵王ウッディファーム さんの、果樹園のドライフルーツ。
・ 大友みゆき さんの、手づくり焙じ茶。
・ 国産・無農薬の「天の烏龍茶」・「天の紅茶」・「天の在来茶」。
・ 七ヶ宿の白炭 さんの、小粒白炭。
・ 中勇酒造店 さんの、天賞あまさけ。
・ 気仙沼・本吉からの、海藻類。
・ ネイチャーズロックさんの苔玉、食べものをモチーフにしたポストカード、
  アクリルたわしなどもお目見えします。



display.jpg

・ キャンドルリンク 3.11 さんの、双子のキャンドル製作。

「 被災地のクリスマスに手作りのキャンドルを 」

糸の両端を、ろうにひたしては乾かすことを何度も繰り返すと、
同じ形のキャンドルが2本できます。
双子のキャンドル。
片方は作った人に、片方は被災地のご家庭のお子さんに。
クリスマスイブ、同じ灯火を二つの家庭で灯すことができるのです。
あたたかな光とともに、聖夜を過ごしましょう。

風土市の際、キャンドルリンク3.11 さんの、キャンドル製作を開催します。
被災地のお子さんたちと分かち合う、キャンドル作りをしませんか?

 開催時間 : 風土市開催中の 11:00~16:00 
 所要時間 : およそ20分 + メッセージ・包装
 参加料金 : ¥500
 ※ 小学生未満のお子さんは、親子でご参加下さい。

通常はパラフィン紙のキャンドル製作のところ、この度のキャンドル製作では、
蜜蝋を用いたキャンドル作りをしていただけるそうです。
当日は、キャンドルリンク3.11 代表の安藤さんも、来仙されます。
今回、できあがったキャンドル、これまでの活動で製作されたキャンドルを、
気仙沼、大島へお届けする予定です。



:: 義援金の募金箱を設置いたします。ご協力いただいた募金と風土市の売上金の一部を、
  ネットワーク農縁さんへ託し、被災地の方々・被災農地の生産者の方々への支援へと
  お役に立てていただきます。
:: マイバックのご持参をお願いします。
:: 駐車場はございません。危険ですので路上駐車はご遠慮いただき、お近くのコインパー
  キングをご利用下さいませ。



大きな地図で見る


2011.11.27 | | おしらせ

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道へ。
畑と暮らし。

足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。