スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

暮らしの手習い 「 ゆくら室 」  第一学  終。


暮らしの手習い ・ 「 ゆくら室 」。

第一学目は、長生館治療院・遠藤院長をお迎えしての、お話し会。
今回の主題は、「 免疫力アップと自律神経 」 について。

「免疫力を高める」 「自律神経を整える」 と、よく耳にするものの、
そもそも、免疫?自律神経とは? という入り口から、免疫機能に
影響を及ぼす病原菌について、「摂取」と「吸収」の違いのことなど、
わかりやすい比喩や言葉を用いて、お話しする遠藤院長。
ご参加の皆さんからは、「 知っているようで、知らなかった! 」 と
いう声が、次々と。

基礎知識の学びの後は、マッサージのレッスン。
あん摩マッサージ指圧師の国家資格を有する院長から教わる、
マッサージの基本動作。
自律神経が首の周りに集中していること、今回のゆくら室へご参加
いただいた方が、皆さん女性であり、女性は肩こりに悩む方が多い
ことから、首周りや肩こりを和らげることに視点を置いて、実践開始。
まずは、マッサージをする手指の動きのコツを、ご教授。
自分自身のリラックス、いたわりたい相手が在る際、つづけていく為
には、施す側が疲れてしまわないことも大切なポイント。
皆さん、教わったばかりの肩こりのポイントを、自分で押してみたり、
遠藤院長にツボを押されたり、心地がよさそうな声や痛そうな叫びが
あちこちから・・

マッサージのレッスンの後、遠藤院長の談話。
今回は、「プラセボ効果」のお話を起点とし、その効果を利用した、
世に溢れる広告や宣伝などについて、医学の視野からアプローチ。

自分の判断基準をつくること。
「自分の中に、ハードをつくる。そうすれば、メディアや流行にも振り
回されないし、そういった本等も買わなくてすみます。」
医学の目線からの発信談話は、この先のお話し会でもつづけて
下さるそうです。

発信談話後、ご参加の皆さんからいただく、ご質問や疑問点を。
「一方的な発信は、本屋に行ってもわかること。相互性を持つ場に
 したい。」 
と、皆さんからのお話しを1つ1つ受け取る、遠藤院長。

さまざまな分野に話題が膨らみ、開催時間が予定よりもオーバーして
しまいましたが、長い時間をおつきあいいただいた、ご参加の皆さま、
遠藤院長、本当にありがとうございました。




遠藤院長は、つづく第四学のお話し会にておつきあいいただきます。


■ 5/10 (木)  暮らしの手習い 「 ゆくら室 」  第四学 

  「 代謝を知る - 放射線とからだの関係 」

  長生館治療院 : 遠藤 雄 院長
 
  13:30-15:00 参加費¥500 (お茶つき) ※ 予約制

 現場の専門家の方が生活者目線で語る、お話し会。
 日々の暮らしに作用する情報を、お届けします。 

 ご予約・お問い合わせ → 長生館治療院 : 022-254-9234




20120405yukurasitu.jpg

ゆるキャラではなく、自律神経のお話し中。




2012.04.08 | | ゆくら室

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道へ。
畑と暮らし。

足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。