あらためまして、天賞あまさけの蕪城さんに、きいてみる。


20111023food3.jpg



「 震災から、そして前回のご出展から、約1年を経て。
 何か、変わったと感じることは? 」 という問いに、

「 あんまり無いかな~ 」 と笑う、‘天賞あまさけ’のつくり手の蕪城さん。


それはむしろ、変わらない想い。

「 麹が、もっと皆の日々の中で用いられること。 」

ひいては、からだの健やかさに、日本の食文化に紡がれる道すじ。
 


 ◇ 風土市・第十一座  「 中勇酒造店・天賞事業部 さんに、きいてみる。 」




6月、蕪城さんをお迎えしての、「 暮らしの手習い・ゆくら室 」 が2つ。
皆で塩麹をつくるワークショップとお話し会、
そして、麹甘酒に親しむお話会を開催します。 → 

風土市でもお申込をお受けしますので、ご希望の方はお声かけ下さい。
蕪城さんも、終日、風土市にいらっしゃいます。
つくり手さんと直に顔をあわせられる機会ですので、
ぜひ、その想いに、お話しに触れられてみて下さいませ。




2012.05.27 | | 風土市

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道→島根。


足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索