ずんだだまっこ・準備室。

20080514zunda.jpg


豆を打ち潰す意味の「豆打(ずだ)」が訛って、「ずんだ」になったそう。



風土部・だまっこ班、wasanbonです=3

この地ならではのものを。
そんな想いで、県内産のお米に、郷土料理・「ずんだ」を纏いました。

枝豆の食感と風味を生かしたかったので、豆の粗さを残し、甘さを控えめにした仕上げに。
この季節の新緑を映したような、色鮮やかさ。


試作時に。
大量の枝豆を前にしての困りごとは、豆の薄皮剥きよりもビールの誘惑。




2008.05.15 | | つくる。

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道→島根。


足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索