スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「小さな温泉の街。」

山なみに囲まれた駅から緩やかに伸びる、ツツジの花が群れる坂道を下ると。
絨毯のように広がる原っぱ。

緑の中に、小さな蚤の市はありました。


20080518narukyou.jpg


5月17.18日・鳴子。「小さな温泉の街」にて。
遠いところ、鳴子へと足を運んで頂いた皆様、本当にありがとうございます。
沢山の方々がお越し頂いて、とても嬉しい想いです。
予定よりもオープンの時間が押してしまい、ご迷惑をおかけしてしまって、大変申し訳
ございませんでした。


ハイライトが多すぎて、「むむむ。」と悩む、鳴響報告。

蚤の市とか
風土部とか
音楽とか
鳴子とか
温泉とか
ピクニックとか
ツチノコとか。


鳴子から戻ってから気づいた、おなか周りに感じる鈍痛。。
原因は笑いすぎによるものと判明。
蚤の市の素敵な参加者の方々のおかげで、笑い声に満ちた2日間。

彼の地で過ごした記憶は、何処を切り取っても、溢れてくるのはあたたかくてゆったりと
したきもち。
まるで源泉のように。





2008.05.19 | | 小さな旅

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道へ。
畑と暮らし。

足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。