VOAR LUZ さんに、きいてみる。



満ちる想いは
繋がり 広がり 結ぶ呼応

光の先は
日々に、未来に
小さな手に


VOAR LUZ さんに、想いをお伺いしてみました。



20130825voar2.jpg


VOAR LUZ(ボアラズ)とは、ポルトガル語で“飛んでいる光”という意味です。
色々な場所で光を放つUFOをイメージしました。
皆様に「光」をお届けしたい。そう思い、ついた名前です。

こんな時だからこそ、おいしい体に良いものをたくさんの方にお届けしたい!!
そんな思いから"VOAR LUZ"を設立しました。

原発事故の影響で問題になっている、放射性物質。
子供たちのこと、子供を持つ人たちのことを思うと大問題です。
自分たちが口にする食べ物に放射性物質がどの程度入っているのか、疑問に思うことが
度々ありました。

そこで 「惣菜店を作って、放射能を納得いくまで測定しちゃえ!!」という考えに行きつき
ました。
そうなると、使う野菜はどうしようか…、という問題に…。
思い出してみれば、小さい頃は美しく緑があふれ、元気に野菜が育っていた農地がすっかり
荒れてしまっていることに気付きました。
きちんと手入れをしてあげれば、あの頃のような立派な野菜を育てられる耕作放棄地…、
これを活用しない手はない!
この考えから、農業~惣菜&アクセサリー製造~販売という流れの活動が始まっていきま
した。


風土市への出店の内容は、無添加ジャムと山にある素材で作ったアクセサリー、雑貨、
アイヌ刺繍。です!


20130825voar.jpg


2013.08.24 | | 風土市

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道→島根。


足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索