スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Comadoさんに、きいてみる。



あたたかなおいしさを
受け取る。注がれる器。

心という器。
身体という器。

Comadoさんに、おいしさの素をお伺いしました。



20140727comado.jpg

Q: Comadoさんは、日々どのようなもの(こと)を手がけられていますか?

 - 焼き菓子とパン(カンパーニュ)を製造販売しております。

Q: その手仕事をはじめられたのは、どのようなきっかけや想いからですか?

 - 食べることがもともと大好きでしたが、作って食べてもらうことの方がもっと好きだと
  気づいたからです。

Q: 当日はどのようなものをご出品のご予定ですか?

 - 夏限定の冷やしても美味しい豆乳カップケーキ 野菜たっぷり乳製品バター不使用
  ケークサレ カンパーニュ(エゴマ トマト ドライフルー)などです。

Q: 素材を選ぶ目線、そこにある想いを教えていただけますか?

 - 素晴らしい食材はいくらでもありますが、たまにしか摂取しない特別な遠い存在なって
  しまうのは違うかな…と思っています。
  Comadoのお菓子やパンはあくまでも日常生活に寄り添うものです。
  そういう意味でも妥協ではなく、多くの人が取り入れやすい価格や流通状態の食材を
  あえて選ぶようにしています。

Q: 「おいしい」って、どんなものでしょう?

 - 「おいしい」は降ってくるものではなく、自分で捕まえに行くものだと思っています。
  わたし自身もそうですが、体調や気持ちや環境など「おいしい」のための努力を惜しま
  ない生活は楽しいですし、そういう生活を続けていると捕まえに行かなければならない
  はずの「おいしい」が、向こうから飛び込んで来てくれる機会もやってきます。
  抽象的ですがそんな感じです(笑)。

Q: 食べ手さんに伝えたいことは、どんなことでしょう?

 -  食べ手さんのご協力があってこそ「おいしい」が生まれます。
  ぜひおいしいものをおいしいうちに召し上がってください。
  よりおいしく召し上がるための手段があれば面倒くさがらずに試してみてください。

Q: 最近、触れた、おいしいものや情景があれば、教えてもらえますか?

 - あまりにもおいしいので、我が家でしょっちゅうお取り寄せする長野県の「おやき」が
  あります。
  作っている場所に行ったこともないし、作っている方を見たこともないのですが、なぜか
  「気持ち」が伝わってくるのですよね。
  我が家の食卓での会話が聞こえているのでは?と思うこともあるくらい、好みや味が
  ぴったりなのです。
  わたしも誰かのそんな存在になりたいと思います。

Q: これから手がけていきたいことは、どのようなことですか?

 - 4月に宣言したままでまだ始められていないのですが、料理本専門の書店を絶対に
  絶対に始めたいです。


2014.07.26 | | 風土市

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道へ。
畑と暮らし。

足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。