暮らしの手習い・ゆくら室 「 纏う、野の色。 」・終。



暮らしの手習い・ゆくら室  「 纏う、野の色。 」
農・衣・食・住・音。暮らしに色を添えていく、 蓬屋 やまもとよういちさんをお迎えして。
講師にお迎えのやまもとさんは、北海道在住。
自然農の畑の蓬を乾燥させたものを、この度のワークショップの染料にと北海道から
携えてくださいました。


20140927yomogi2.jpg

栗のイガで下染めをした手ぬぐいを、ご参加の皆さんに。
豆や輪ゴムを用いて、お好みの模様を描きます。

20140927yomogi3.jpg

手ぬぐい。そして、お持ちいただいた 「 染めたいもの 」 を、蓬の染液に。
くつくつと煮出した染液。立ちのぼる、蓬のいい香り*

20140927yomogi4.jpg

染めの間、アイヌの楽器・ムックリの体験も!

20140927yomogi5.jpg

この日のお茶は、やまもとさんが農薬を用いずに培われた畑からのたんぽぽの根。
香ばしく煎りあげて、コーヒーのような風味のお茶に。

20140927yomogi6.jpg

異なる媒染液を用いて。
その時々、その季節が描く模様・色あいの仕上がりと出会うたのしみ。

自然に寄り添い、循環する暮らし。
季節の流れからいただく恩恵。

ご参加の皆さま、やまもとさん。
あたたかに色づくひとときを、ありがとうございました。





2014.10.13 | | ゆくら室

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道→島根。


足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索