上杉農園 樹の下さんに、きいてみる。



家族。友人。地域。
近しい方の手がける味わいを種に
枝葉を伸ばすような 膨らみをますような。
おいしさを産み出す、たなごころ。


ご出産を経て。
上杉農園 樹の下 さんが、お久しぶりに 風土市へ。
おいしさの素を、お伺いしました。





20141026uesugi.jpg


Q: 当日はどのようなものをご出品のご予定ですか?

 - りんご、りんごジャム、りんごのスコーン、野菜のキッシュなどです。

Q: 素材を選ぶ目線、そこにある想いを教えてもらえますか?

 - 元気いっぱい!という顔をしている素材を選ぶようにしています。
  食べ物から元気をもらうのが一番だと思うからです。

Q: 最近、触れた、おいしいものや情景があれば、教えてもらえますか?

 - 秋映りんごのすりおろしをひと匙食べた息子の酸っぱい!という顔。
  初めて食べる甘いだけではないりんごの衝撃はいかほどだったか、その顔で伝わりました。

Q: 食べ手さんに伝えたいことは、どんなことでしょう?

 - 今しかないりんごの美味しさを感じてもらえたらと思います。

Q: これから手がけていきたいことは、どのようなことですか?

 - 子育て第一なのでゆっくり進めていますが、いずれまたお店も週2回オープンできたら
  いいなと考えています。


2014.10.19 | | 風土市

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道→島根。


足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索