「 はるかのひまわり 」



明日の種の交換会では、北海道で配布させていただいていた、阪神大震災由来の
ひまわりの種「 はるかのひまわり 」 を持参します。

この度の交換会にあたり、はるかのひまわり絆プロジェクトさんより、ひまわりの
種とメッセージを寄せていただきました。
「 ぜひ、はるかのひまわりを通じて、周りの皆さんと仲良くなられ、楽しみながら
お育てください。また、命の尊さを今一度振り返る機会にしていただくとともに
紡がれてきた種に思いを馳せ、人との繋がりや関わりの大切さを 再確認して
いただきたいと思います。 」
 

【 * はるかのひまわり* 】

平成7年1月17日の明け方、5時46分、大きな地震が襲いました。 
木造の建物は、その揺れでひとたまりもなく崩れてしまい、2階部分が崩れ落ち、
1階は完全に押しつぶされていました。
はるかちゃんがガレキの下から発見されたのは、地震発生から7時間後でした。

震災から半年後、かつてはるかちゃんの家があった空き地、はるかちゃんの遺体を
発見した場所。驚いたことに、そこに無数のひまわりの花が、力強く、太陽に向かって
咲いていました。
お母さんはひまわりを見て、「 娘がひまわりとなって帰ってきた 」 と涙しました。
近所の人たちは、この花をこう呼びました。

『 はるかのひまわり 』

何も無くなってしまった町の空に、次々に咲いた大輪の花はたくさんの人を励まし
勇気付けました。

https://haruka-project.jimdo.com/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB/



201703haruka.jpg





2018.03.03 | | おしらせ

«  | HOME |  »

プロフィール

wasanbon

Author:wasanbon
「wasanbon」

仙台のアトリエ→北海道→島根。


足ることを知る。
在るものを生かす。
つながりを巡らす。

日常と非日常に備えた
暮らしの在り方を
探索してます。

■ twitter
http://twitter.com/#!/wasanbon1116

■ facebookページ
https://www.facebook.com/wasanb0n

月別アーカイブ

ブログ内検索